ツバサ・クロニクル 第2シリーズ 第12話

この世にグウゼンなんてない。あるのはヒツゼンだけ。


新たな次元に落ちて早々、モコナ激しく失態っ
なぜトラックが迫ってきたときすぐに、羽根を吸い込まなかったのだ(>_<)
しかもその後、何度も小狼君に羽根の動きを訊かれていたし。
あんなじーさん気にするよりモコナはちゃんと羽根を監視していてよ。。
モコナにしかできないんだからさ・・・。

まるで反省の色が伺えないからかw
メキョってモコナが反応した後も、しきりに小狼君はモコナに確認。
あれは羽根が心配というより、モコナが不安、って感じがしたよ(^.^)


でもおかげででっかいバス、ロードトレインに乗れて、
また懐かしい人たちと再会することが出来ました。
譲刃ちゃんに千歳さんにプリメーラ! 望月さん♪


羽根がくっついたままなトラックをSAで補足できそうになったものの、
惜しくも逃し、小狼君緑看板に激突っ!てっきり足で踏ん張って
きれいに落ちると思ったが。。ちょっと手に怪我まで負ってしまった。

そんな彼を気遣うサクラ姫、大丈夫ですと答える小狼君。
二人の様子を見て譲刃ちゃんは「愛だわ♪」
譲刃ちゃんってそんなキャラだっけ(^_^;)

彼女は一緒にバスに乗り合わせたみんなに、
羽根を探すお手伝いをしようと、声をかけるも、
みんな「なぜそんなことを・・・」といった雰囲気でお断り。
でもじーさんだけは違った。

「この世にグウゼンなどない。あるのはヒツゼンだけじゃ」

チラっときた、侑子さん!でもそこまでいっても、
それでもみんなは協力はしてはくれませんでした。
運命を信じるというのはやはり、お気楽な考えなのかな。。


今回の挿入歌は以前も流れていましたが、かなり好きだなぁ。
前期もそうだったけど挿入歌はこの作品どれも好きです。


予想外にも次回へ続いてしまった。
このお話では何がいいたいのか、今回だけではさっぱりわかりませんでした。
若干いつもの感じがしなかったのはなんでだろ。次回ですっきりするかな。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ツバサ・クロニクル年代記(第2期) 第12話 「危険なロード」

    Excerpt: トレーラーに引っかかってしまった桜の“羽” 偶然通りかかったバスに乗り込み、追いかけるが… なかなか追いつけず、果てには武装集団の襲撃に遭ってしまう。 Weblog: ブログ 壁 racked: 2006-07-16 14:08
  • ツバサ・クロニクル2期 #12

    Excerpt: 前回見逃してしまいましたが、さらに小狼たちは新しい世界にやってきたようです。と思ったら、いきなり前回回収したらしい羽根がトラックにひっかかって行ってしまいました。(^^;徒歩... Weblog: 日々の記録 on fc2 racked: 2006-07-16 15:25
  • ツバサ・クロニクル第38話「危険なロード」

    Excerpt: それにしても今回は作画枚数が何枚だったのか知りたいところ。キャラのバストショットの連続で背景は単調な横移動。口パクがほとんどで、得意の大パン作画でなめらかに画面をつないでいく「真下節」(笑)「アヴェン.. Weblog: 蜂列車待機所日記 racked: 2006-07-17 12:27
  • ツバサ・クロニクル 第2シリーズ #12

    Excerpt: 第12話 【危険なロード】 預かってたサクラ姫の羽根を返すモコナ。 って大型トレーラーに引っ掛かり、そのまま持って行かれちゃったよ・・・w 通りかかった長距離バス「ロードトレイン」に乗る.. Weblog: 夜空に虹をかけよう racked: 2006-07-19 22:38
  • ツバサ・クロニクル第12話「危険なロード」

    Excerpt: バスに乗るモコナやファイたち。 (現在アニメ感想更新が約3週間遅れています……。ひゃっほーう!←もう遅れすぎてて開き直ってきてます) Weblog: kasumidokiの日記 racked: 2006-07-27 00:50