僕等がいた 第4話

なんて青春なストーリーなんだろう(^.^)

4話目で晴れて恋人同士になっちゃいましたが、ますます今後、
1クール目が終わる頃はどうなっちゃってるんだろうって思った。
楽しみであり不安です。山本さん、まだ心内が見えないし。


肉まんを一緒に買ったあの日以来、矢野君の七美ちゃんに対する態度が一変。
どーみても、何度見ても、
彼が彼女を意識しているだけにしか見えませんでしたw
彼は彼女といると、いつもの自分じゃなくなってしまうと思ったから
彼女から避けていただけ。
七美ちゃんはそれが不安でしょうがなくなっちゃって、
終いには矢野君とお話すること、話しかけることもやめちゃいました。
もう終始、七美ちゃんにはかわいらしさしかなかった(^.^)


のぞみさんだけじゃなくて、
清水さんもとても自然な口調なのが、よりはっきりと彼女たちを感じられる。
ずっと嫌なキャラ扱いな山本さんが、今後は近づいてくれるといいな。
なんせえんなさんだから(^.^)
 彼女の一人称「ボク」には恐らく永久に弱いと思うw


どうしても矢野君に避けられたまま、目が合っても反らされてしまう中、
あれよあれよと自分の台詞を覚える間もなく劇当日を迎えた七美ちゃん。
もう口出しするのは辞めようと決めてたけど、
本番直前でついまた声をかけてしまった。

「こんなもの読まなくても大丈夫!矢野はちゃんとできる!」

でもその時の矢野君は無視するわけでもなくただ素直に頷いてくれた。
がんばって声にも微笑んで七美ちゃんを見てくれた。振り返ってくれました。

矢野君、一度は台詞全部頭に入ったのかなw
本番で全部吹っ飛んでてほぼアドリブでこなして見事劇は大成功でした。
彼がみんなを引っ張ったのか、それとも彼のアドリブに
きちんと対応できていたみんながすごかったのか(^.^)


文化祭が終わって山車を担いで町を練り歩いていたとき、
かなり久しぶりに矢野君から七美ちゃんに声をかけてくれて。
もうこのときには彼自身、諦めというかw 決心しちゃってたんだろうな。

最後の後夜祭?で、七美ちゃんは自分の得意技、
すぐに好きな人(矢野君)を見つけられる、という技が
使えていないことに不安を感じていました。

そこを逆に彼が、彼女を見つけてくれた。
無くしたはずの指輪も拾ってくれていて、直してくれた。

「結婚式の、誓いの言葉っていいよね。
 汝この者を妻とし、永遠に愛することを誓いますか?」

七美ちゃんも同じように結婚式のシーンを想像していたから思わず、

「誓います!」

とお返事(^.^) かわいいんです、かなり。
あと「笑うなバカ」が最近かなりのお気に入り。
矢野君への愛しか感じられないその気持ちの込め方が素敵です。


今回印象的だったのはその後、言葉だけじゃ足りないよねと言って、
私なら「指を、折ってください。」と言うってところ。
今まで彼女に感じたことない空気がそこにありました。
決してふざけてなんかいない。本気なんだという貫かれた想いがあったと思う。


そして彼は七美ちゃんに「好きだよ。」ときちんと想いを伝えました。
七美ちゃんは突然のその言葉に声にもならない嬉しさがこみ上げていて、
そのまま二人はキス。花火とかほんといいです。
夏で、学園祭で、花火で。もうこれ以上ないだろうという所でした。

で、またEDが違う(^.^) どんだけあるんだろうか。
どれもこれもすごく良いです。そのストレートなタイトルもぴったりです。


次からは恋人な幸せな二人が見れそう。
彼の約束は最初で最後にも聞こえるな。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • アニメ 僕等がいた 第4話

    Excerpt: 僕等がいた 第4話 Weblog: Happy☆Lucky racked: 2006-07-26 22:05
  • 僕等がいた #4 ─指を折ってください─

    Excerpt: 『幸せ=肉まん』宣言以来、 七美に対し矢野がよそよそしい。。。 一方、山本妹は矢野に嫌悪というか あれは敵意さえ感じる態度。 奈々とのことでいったい過去何があったのでしょう。 .. Weblog: マンガに恋する女の ゆるゆるライフ racked: 2006-07-27 07:54
  • 僕等がいた 第4話

    Excerpt: 僕等がいた 第4話 七美ちゃんに、幸福のときが訪れる。 Weblog: 恋華(れんか) racked: 2006-07-30 12:54
  • 僕等がいた 第04話 ・・・

    Excerpt: 僕等がいた   現時点での評価:4.5   [恋愛物語]   KBS京都 : 07/03 月曜 26:00   岐阜放送 : 07/04 24:15~   東京MXテレビ : 07/05 1.. Weblog: アニメって本当に面白いですね。 racked: 2006-07-31 00:45
  • 僕等がいた 第4話…

    Excerpt: 作画力は若干落ちてきてはいるものの、相変わらず鋭い作品。 線の細いキャラクデザを生かすためか、ハレーション効果を多用して塗りも非常に薄い美術。これがベタッとしたアニメ塗りだったら、ここまで「揺れ.. Weblog: バラックあにめ日記 racked: 2006-09-05 09:36