牙 第19話

あまりにも知らなすぎる己のこと、世界のこと。
師は教えては相変わらずくれませんでした。すべては経験して得よと。


カルブ・フーでの一件を終え、テンプラーへと帰ってきたゼッド君とロイア。
カルブ・フーの人々は結局なぜジーモットが村を攻めてきていたのか、
最後までわからず、わからないまま村を捨て行ってしまった。
生まれた子に「レベッカ」と名付けて・・・。レベッカ・・・(泣)


物語はそのまま休みなく、次のお話へと進みました。

引き金はあのネオトピアでノアと行動を共にしていたキース君。
彼、生きていたんだっけな(汗)
そのまま拘束されていて脱獄してくれたおかげで、運命が近づいてきました。

彼がシフティングで逃げ着いた場所がテンプラーで、そこであっさり捕縛。。
なぜそんなあっさり捕まっちゃうのだ・・・。

彼をネオトピアへ送り届ける、という役目をロベス様の計らいでw
ゼッド君が担当となり、物語は動き出しました。
ロベスさんはなんだかんだで
「全部知っていたさ」とか言い出しそうで侮れないw
あの生き方にストレスはないでしょう(^_^;)

またゼッド君だけ?と思いきやちゃんとロイアも♪
どうやら二人はもう完全にセットなんだと安心していいみたい。
彼女にもようやく疑問が出てきたし。今後が楽しみです。


シフティングを若干ではあるものの操れるものだったとはなー。
あの技術はジーモットにしかなさそう。
彼らの策略でゼッド君たちはネオトピアではなく、第四の国タスクへと落ちた。

いよいよきたタスク。すっかりお母さんのこと忘れかけていました。
肩の角?とか覚えていた人いるだろうか(^_^;)
またいろいろ覚えることが増えてきました。がんばろw


そしてそのタスクにはヒューも着き、さらにはノアさんも向かっていた。
ノアさんの変貌ぶりは明らかなものでした。
操られているようには見えないけど・・・
辛うじてサギリが平常なのが救いかもだけど、、弱いだろうなぁ。


今回もすれ違いと思いきや次回はいよいよ「再会」

長かった彼らのすれ違い。
ノアさんはどれほど衝撃を受けるだろうか。お、覚えてるよね?(^_^;)
ゼッド君は相当変化すると思うんだけど。。キレるかな、、
いきなりロイアも捕らわれてしまうし、次回はかなり楽しみ。
ノアさん力使っていたなぁ。やはり避けられそうにない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ケッツアール
2006年08月07日 00:32
心が無いから、力に頼るしかない。

これはノアさんのことを指した言葉で、何でもかんでも自分の責任だと攻めてしまう弱い心と、弱い心があるせいで力が制御出来ないと錯覚しているんだと。

ノアは全く別人になってましたね。規則と言う空気の中で生活することで自分の有り方やこれからの目標を自覚してしまった。

しかし、いきなりノアが単独で他に行くということは…少々考えられない。だって、ノアってスピリット使いこなせないじゃないか。唐突な展開ですね。どれくらいの期間をあんな嫌な処で過ごしたんだか。

ラスボスの存在も明らかになって、ゼットの運命は同じ過ちを繰り返さないための転生に近いものだろうか。なんかとんでもない運命なのかな、ジーコのいう経験って…なんか敢えてそれを紛らわす言葉のような。
ケッツアール
2006年08月07日 01:10
書き忘れありました(^_^;)
牙の公式の製作日誌更新されておりましたね。

アミルガウルってなんじゃらほいっていうのが重要になってくるとか。

そもそも、スピリットってあんなちっこい珠に入っているんでしょうか。。どこぞからやってくるんかな。
召喚魔法みたいなものなんだろうか。まだ分からない。
2006年08月08日 00:39
ノアさんの変貌はもはや別人でしたね。実は何か外的要因が加わって、或いはある意味安定して精神が功を奏して?スピリット使えるようになってたり?(^_^;)
ジーコは一番最初に比べてかなりうさんくさく見えてしまうw

タスク編=ノイア編、ってくらいになるといいなぁ。なんか哀しげな過去が待っているようにしか思えませんが(汗)

この記事へのトラックバック