ストロベリー・パニック 第19話

涙に、ごきげんよう。

ほぼ1話全部使って、
静馬様と花織さんの出会いと別れまでが描かれていました。
結末は静馬様たちに聞いて知っていたというのに、
最期、あまりの波の大きさにちょっとぐっときた。
よもやストパニでこんな気持ちになるなんて想像してませんでした。。

焦点はエトワール様たちに当てられつつも、深雪さんがかなり印象強く、
彼女の過去もまた若く(^_^;)かわいらしかったです。

冒頭、彼女の口から渚砂ちゃんへと
彼女の知るすべての過去が語られ始めたとき、
玉青ちゃんはそこにはいませんでした。
寮の門に一人佇み、ふと外へと歩いていってしまった・・・。
いつもなら絶対渚砂ちゃんと一緒に聞いているだろうに、
今回ばかりは深雪さんに席をはずして、と言われたのか。
それとも彼女自ら、入っていかなかったのか。


花織さんとのお話は彼女が体が弱くて、というただ一点で、
ラストまでわかってしまうものでした。

どうしても深雪さんがかわいくて仕方なかった(^_^;)
静馬様も今と全然違ってて、部屋で本読みっぱなしだったり、
体の動きも話し方もとても軽やかだったり、と、かなり印象が違いました。
あれが本当の静馬様なんだということを深雪さんは教えてくれた。

以前、ホームシックになっちゃって泣いてた時のことを
からかっていたところとかも静馬様かわいかったです(^_^)


静馬様は花織さんに一目惚れでした。
会うまでは渋っていたのにころっと態度が変わって(^_^;)もうそれからは溺愛。
夜にこっそり二人で抜け出して森の中で裸で抱き合って・・・。
そのことに深雪さんはちゃんと気づいていて、哀しんで。。
こ、このシーンってよく似たシチュエーションをこれまで何度か見てきた。
もうずっと前から続いていたんだ。。
これも含めて、リフレインと名付けたんだろうか。
哀しみのリフレイン・・・。切なすぎるよ。。
玉青ちゃん、、、夜々ちゃん(>_<)


花織さんは途中から静馬様を呼び捨てにしていて、
彼女と同等、対等の立ち位置まで来ていました。
彼女は本当に静馬様を愛していて、もちろん深雪さんにも感謝していました。
自分の命が残り僅かだということを隠しつつ、
その最期を、この二人と一緒に過ごせるんだと考えていたのかも知れない。


深雪さんに黙ってエトワール選に花織さんと申し込んだ静馬様。
もちろん深雪さんは怒っていました。
彼女が病弱だということもあったし、
それを自分には何の断りもなしに決めたことにも。

深雪さんは静馬様から言い訳を聞かされると思っていたんだろう。
でも彼女から告げられた言葉はそんなものじゃなかった。

花織さんの命が残りあと僅かだということ・・・。

深雪さんはこのときどう思っただろう。
可哀想、と思っただろうか。だとしたら誰を、可哀想と思ったのだろうか。
深雪さんは二人ともとても好きだったし、
失うなんてことは思いも寄らないことだった。まだまだずっと一緒なんだと。。

ずっと秘密にしていた花織さん。
たった三日前にそのことを打ち明けられた静馬様は、
その時、二人でエトワール選に出ることを決意された。


深雪さんは一瞬、二人が可哀想、とは思ったけれど、
すぐに自分が今できることをしよう、そう、切り替えた。
そうでもしなければ耐えられなかったのかな。。

ただただ哀しんでいるだけでは
二人は絶対に幸せにはなれないと、幸せに終われない、と・・・。


そしてエトワールの任命式。

「天使の、、歌が聞こえる・・・」

もう既にこの時、花織さんは限界でした。
必死で静馬様の下までたどり着いたけれど、
とうとう彼女が再び目を開けることはなかった。。


静馬様の閉じた心。
閉ざされた二階の一人部屋。
そして再び訪れたエトワール選。

一人、彼女の部屋で涙を止めどなく流す静馬様、
そのドア越しに、やはり涙が止まらなかった深雪さん。
すべてを知った渚砂ちゃんもまた、涙が止まりませんでした。


すべてが哀しみで満ちていました。
ラストの渚砂ちゃんの涙に、ちょっとぐっときてしまった。。
深雪さんの語りも、重く辛く伝わってきたよ。。
お二人の演技に、かなり引きつけられた。


願わくばそのままエンディングへと流れてほしかったかな。
あの涙のあとにあのEDは百歩譲っても"なし"だとも思った(^_^;)

画はいつもとあまり変わってないように見えたけど、
すごくたくさんいつもより動いていたような印象を受けました。

いよいよそれぞれの終わりが描かれ始める時がきたみたい。

次回はちょっと心休まりそうな雰囲気が絵にはあったものの、
渚砂ちゃんの語るナレーションは全然それに合ってなくて、
サブタイは「告白」・・・。誰が、誰に・・・。

とうとう玉青ちゃんにも来るべき日が来てしまうのだろうか。。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ストロベリー・パニック 第19話「リフレイン」

    Excerpt: ストロベリー・パニック 第19話「リフレイン」誰一人として幸せになれなかった物語。 Weblog: 恋華(れんか) racked: 2006-08-09 21:50
  • ストロベリー・パニック 第19話「リフレイン」

    Excerpt:  気がつくと渚砂は自分のベッドで眠っていた。  そしてそこには玉青でなく六条生徒会長がいた。 Weblog: 移り気な実況民の日々 racked: 2006-08-09 22:50
  • ストロベリー・パニック 第19話 「リフレイン」

    Excerpt: 別荘から帰ってきた渚砂に、深雪は語り始めます。 3年前、花織が来てからの事を。 .. Weblog: レイかわいいよレイ racked: 2006-08-10 00:00
  • ストロベリーパニック #19

    Excerpt: 「リフレイン」静馬があんなになってしまった過去話。もう一人のエトワール花織とのラ Weblog: 徒然日記 racked: 2006-08-11 07:00
  • ストロベリー・パニック第19話「リフレイン」感想

    Excerpt: ストパニ、ここ最近非常に内容的に濃い話ですが、今回はいったい・・・ストロベリー・パニック Special Limited Box I(初回限定版)早速感想。やはり今回も重い話・・・そして痛い・・・静馬.. Weblog: accessのweb飛行機写真館 racked: 2006-08-11 23:06
  • Strawberry Panic ストロベリー・パニック 第19話 『リフレイン』 感想とか

    Excerpt: ストパニは何処へ向かおうとしているのかッ!? や、今回は今までで一番面白かったかも 3年前の静馬サマと深雪会長、そして今はいないもう一人のエトワール、花織 病気で次第に弱ってゆく花織.. Weblog: りせっとはかく語りき racked: 2006-08-12 05:54
  • 総集編ではありませんでした。

    Excerpt: 「私は静馬と共に生き、静馬と共に死す。  今更何のためらいがあろう!」 などとギャグやってる場合ではありませんでした。 よもやB級百合アニメ観て泣くことになろうとは…。 そんなわけで今週のスト.. Weblog: YAMA’s Blog racked: 2006-08-12 22:26
  • 「ストロベリー・パニック」#19 リフレイン

    Excerpt: = 本日はガチ百合装備!ガチ鬱も装備! = やっと・・・やっと静馬の過去が・・・ ---- &#39;&#39;&#39;目覚めた渚砂に六条さんが語る静馬と花織の過去!&#39;&#39;&#3.. Weblog: 今どきアニメ♪ racked: 2006-08-13 05:53
  • ストロベリー・パニック #19「リフレイン」感想

    Excerpt: 感想 桜木さーん(;゚∀゚)=3 静馬の若い頃もいい感じっ っておーいww お外でそんなことしてたら風邪引きますよーww 1シーンを除いて作画がとても良かった。 Weblog: endlessspace-無限空間 racked: 2006-08-14 00:16
  • (アニメ感想) ストロベリー・パニック 第19話 「リフレイン」

    Excerpt: ストロベリー・パニック 3 通常版 静馬のを置いて一人、別荘から帰ってきた渚砂。気がつくとベットで寝かされており、側には深雪の姿がありました。「私の知っていることを全て話すわ・・・」深雪は、かお.. Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 racked: 2006-08-14 00:45
  • ストロベリー・パニック 追記17

    Excerpt: = 第19話 「リフレイン」 = &#39;&#39;&#39;花織の過去が明らかに。&#39;&#39;&#39; [[attached(1)]] 前回の続きから。 .. Weblog: Geallza&#39;s Power racked: 2006-08-15 02:22
  • ストロベリー・パニック 。。。。 第19話 リフレイン 。。。。 これで一応 過去のファクターは 出揃ったんですね。

    Excerpt: 散り逝く華は、最期の瞬間に 一段と輝きを増すのかもしれません。 残された者には 辛いでしょうけど。。。。 上手く纏まった巻でした。 【DVD】ハイパーセレクションストロベリー・パニック .. Weblog: 幻影現実 私的工廠 ブログ racked: 2006-08-15 14:28
  • ストロベリー・パニック 第19話

    Excerpt: 『リフレイン』 静馬のあまりの別人っぷりに、少しウケてしまった(笑)。 この話を観ていて感じたのは、一番ダメージが大きいのはもしかしたら深雪じゃなかろうか……と。まあ、不幸の度合いなん.. Weblog: 世界の端に腰を掛ける racked: 2006-08-16 01:07
  • ストロベリー・パニック 第19話「リフレイン」

    Excerpt: 脚本:浦畑達彦 絵コンテ:岡崎幸男 演出:永村伸二 作画監督:中本尚子/内田孝行 ----花織は病弱少女っと、これは想定内でした。 なるほど、その事を予め知ってた生徒会と深雪が相談した結果、普通の.. Weblog: AGAS~アーガス~ racked: 2006-08-16 03:27
  • ストロベリー・パニック第19話「リフレイン」

    Excerpt:  ストロベリー・パニック strawberrypanic■渚砂の看病をしている深雪。渚砂の首には例の鍵が。 そして静馬の過去を話し始める深雪。■3年前。深雪若い、静馬はもっと若い。どこが今と違うかとい.. Weblog: アニメのせまくてあさい森 racked: 2006-08-16 22:44
  • ストロベリーパニック!第19話 『リフレイン』

    Excerpt: とびとびになってるストパニの感想。もう大分前の話だけど、前回はエロワールが暴走し Weblog: NEJI-note racked: 2006-08-17 04:08
  • ストロベリー・パニック 第19話

    Excerpt: 今回は深雪が花織について知っている全てを渚砂に話すお話でした。 ようやく分かったもう一人のエトワールについての話は、想像以上に悲しい過去。 1話のほぼ全てを過去回想に費やしてしっかり書かれた分、よ.. Weblog: パズライズ日記 racked: 2006-08-17 08:38