ツバサ・クロニクル 第2シリーズ 第17話

ファイさんの思惑がくろりんのおかげで台無しw
おかげで続きが見られることになりました。


再び記憶の本によって黒鋼さんの過去に旅立った小狼君。
もう記憶の中での黒鋼さんは、ちゃんと「黒鋼」の名を有していて
強さを、ただひたすら強さを求めていた暴れん坊でした。

声が全然幼くないところがなんか違和感ありましたが(^_^;)
あれでおいくつくらいだったんだろう。まだまだ子供にも見えました。

暴れる彼を止めたのは知世姫。
彼女は黒鋼さんに銀竜を授けると共に、彼に五つの誓いを立てさせました。

仲間とは輪を持って接すること
城内で乱暴しないこと
敵へも慈悲を忘れないこと
誰の命も粗末に扱わないこと

そして最後の誓い。

「あなたが持つその強さは、あなたが愛する者を守るために使うよう」

ここでスピカが流れてくれました。
結構効果的だった方だと思うな。すごくよかった。
真綾さんがご出演の時に流れてくれるのは
それだけで嬉しいものもありましたし(^.^)


知世姫が立てさせた誓いはどれも、彼に必要なものばかりでした。
 城内で、というのだけ異質ねw 大切なことには変わりない(^_^;)

決して忘れてはならないことであり、破ってはならないこと。

そこまでして受け取った銀竜。
極めて重い魂を背負っているその刀を対価として取られたということは、
今になって考えてみると、その重要性と事の大きさが改めて伺えました。
小狼君もファイさんも
ほとんど命と同等のものを差し出したと言っても、過言ではなかったんだな。


黒鋼さんの志の大きさが生半可なものではなく、
常に全力で、且つ銀竜を失った今でも、あの誓いは守られている。
それは知世姫の、ということもあるだろうし
何よりも自分への誓いに他ならないから、
だからその誓いを生きる道へと改めたんだろうな。


小狼君の自身の変化。ファイさんの魔法に対する考え方の変化。
少しずつ動き出してきていて、おもしろくなってきました。
ストーリーとキャラで楽しめるのはやはりいいなぁ。
今回はくろぽん、サクラちゃんにどぎまぎしているシーンとかもあって
かなり楽しく、全部持って行ってくれていました(^.^)
あんなくろりん見たの初めてだったかも。
普通にラジオでの稲田さんが見えたw


モコナもなんとか体調を戻し、国王からもお咎めなしが伝えられ
無事次の次元へと旅立つことが出来ました。
実に楽しめた国でした。ファイさんだけ過去があんま見えなかったけどね!
相変わらず小狼君の「はいっ」が大好きです。


次回は懐かしの(再放送終わったばかりかw)ケロちゃん♪

しかしキャストを変えてこないというのはどういうことだろう。
動物系はおいそれと変えられないからか、他に考えられなかったのか。
これまですべてのキャストを変えているというのに。。不思議。
(あ、xxxHOLiCからのキャラは別として)
久川さんは相当久しぶりだったんだろうなあ(^.^)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ツバサ・クロニクル第17話「五つ目のチカイ」

    Excerpt: ファイが魔法で助けてくれてて、黒鋼がツッコミを……。 発言者:<IMG SRC=\"/v2_writers/kasumidoki/image/tyotaro1.gif\">→宵里、 Weblog: kasumidokiの日記 racked: 2006-09-03 22:01
  • ツバサ・クロニクル(第2期) 第17話 「五つ目のチカイ」

    Excerpt: 第17話  「五つ目のチカイ」 オリジナル展開にまっしぐらですか?(笑) 次元移動に失敗してまたもレコルト国に戻ってしまった小狼たち。もこなは異常を訴え当分移動できない(中身にきっとMSのOSが入って.. Weblog: SERA@らくblog racked: 2006-09-04 01:04
  • ツパサ・クロニクル第43話「5つ目のチカイ」

    Excerpt: ほとんど原作と交差するエピソードのない今回の方が、オリジナル性は薄い。愛弟子のモリヲカ氏、今回はワリを喰ってしまいましたねーストーリー間のつなぎのエピソード、という印象が強く、思想はかなり薄い。前回、.. Weblog: 蜂列車待機所日記 racked: 2006-09-04 23:37
  • ツバサ・クロニクル2期 #17

    Excerpt: 小狼が再び黒鋼の過去をのぞき見るお話でした。サクラの羽根を手に入れ、別世界に転移したはずが、モコナの体調不良で転移に失敗。小狼たちは、記憶の本を盗んだ犯人として追われる身... Weblog: 日々の記録 on fc2 racked: 2006-09-25 15:00