スクールランブル 二学期 第23話

冬休みだからスキー旅行だ。間違ってない。
ゲレンデにて天満ちゃんの意外な才能が見られました。


Aパート始めで八雲がくしゃみをしていたのが心配でしたが
今回、天満ちゃん達仲良し四人組はスキー旅行に行くことに。
八雲は置いてけぼりでちょっと残念でした。
あ、播磨君も置いてけぼりでした。
播磨君はまた閉め出されててw
でも合い鍵で部屋に入れた!って思ったらおしおきが・・・。
さりげなく水着と女王様な絃子先生が見れてそこはお得でした。
あれはあれで希望者は多数いることでしょう。


スキーでは天満ちゃんが力を発揮。
普通に相当うまかったです。なぜだろうw
八雲に教える程ということは、
姉妹揃って実は雪国育ち、という線ではないんだよなぁ。
理由あったっけなぁ。覚えてないや・・。

やけに晶ちゃんが誰かれ構わず
リアクションを求めていたのおもろかったw
烏丸君にも対抗意識ばりばりでクマ着ようとしてたし。ってか着てたし(笑)
烏丸君、最後は妙技を繰り広げて颯爽と滑り去っていかれました。
雪だるまの下は学ランだったか・・・。いつも彼は学ラン・・・。
そもそも一人で何しに・・・。


で、Bパート。
ララはTVに感化されて洗濯機壊してみんなをスケートへご招待。
そのアグレッシヴさはいつもながら感服します。
かれりんも新年早々今鳥君と会えたので大喜びでした。

その今鳥君は滑れないララを小馬鹿にし倒していていた。
彼はいつも死ぬほど痛い目を見るとわかっていながら、
それでも自ら声をかけてしまう。よほどやられたいと見えます。
最後は敢えなくぐるぐるでした。ぐるぐる~w


で、Cパートは衝撃シーンからスタートでした。
なんと八雲が一人台所で倒れていたっ!伊織じゃどーしもでしない!!

危機を察知するのはそう、
いつも最初に災害を察知するのは山の鳥たちであり、モグラであり
ナマズであり、キリンさんです。ピョートル久しぶり!

播磨君は突如こたつから現れたそのピョートルにまたがり、
塚本家へと来てくれました。やっぱ君がいてくれるから八雲は・・・。

八雲は眠っているときに、幼き日を思い出していた。
文句なしにかわいい八雲、そして天満ちゃん。
お姉ちゃんはいついかなるときも、妹のこと考えてくれているんだよね。
ちゃんとお姉ちゃんらしいことしてて、いい娘です。

最後は伊織がポンっ、と肉球を八雲のおでこに当ててくれました。
最後はピョートルがぽん、と蹄を播磨君のおでこに押し当ててくれました。
大変良いお話でした(^.^) 本当に動物って、いいね。


次回はまだ冬だから南の島だ。うん、これも間違ってない。
花井君全然忘れてたよ。。
今回出てないから、前回からずーっと飛んでて、
来週再登場なんだな。び、びっくりw

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック