ひぐらしのなく頃に 第23話

幸せな日々は有限であるということ。
レナちゃんの一世一代の告白は
決してみんなへ助けを求めるものではなかった。
仲間であり家族であるみんなは、みんなで、彼女を助けようと決めた。


ようやくあの「大鉈」出番でした(^.^)
これまで時折見せていたように、もっとレナちゃんが
狂気に踊り狂ってしまうのかと思いきや、
そこを圭一君たちみんなが止めるような形だったかな。
彼らが来なくとも、彼女はそのまま沈んでいくだけだったかもしれない。


改めて確認するも、やはり貯金は確実に減っている。
偶然を好機として捉え、レナちゃんは犯行に及んだ。
学校での何気ない圭一君の言葉に一瞬曇る顔。
レナちゃんは幸せな日々を過ごすにはどうすればよいかを答えた。

それは気づくこと。
幸せな日々が有限であるということに。
限りあるからこそ、一生懸命になれるということに。

この作品で哲学的な言い回しを口にするのはレナちゃんだけ。
何もかもを知っている人物ではないのだけれど、
その推測は大きく的を外れていることも少ない。
推測と呼んで良いのかもわからないんだけど。。感じ取っているのかも。。

レナちゃんはまずリナさんを秘密基地で撲殺。きっとあれは正当防衛・・・。
あー、どちらにも動機はあったからそうならないのカナ。。
ひぐらし、いていたなぁ。

その晩、間髪入れずに今度は鉄平を呼び出し、
満を持してご登場の大鉈にて斬殺。まさに一撃必殺でした。見事。

その翌日の放課後、
レナちゃんが殺害現場にて事後処理をしている所へ、
圭一君達が集まってきていた。

圭一君の悲痛の叫びと対照的な、レナちゃんの冷静な受け答えに
他のみんなは口を挟むことなく圭一君の一言で、その体制は崩れていった。
彼女の気持ちは大きく揺らいでいくこととなった。

「レナはさっきから泣いてるじゃないか!!!」

圭一君の差し出すその手。その手に自分の手を重ねていくみんな。
最後に、一番上にレナちゃんの手は置かれました。
まだ間に合う。まだ選べる道はあると・・・。

仲間即ち、共犯者。


この章に入ってからはもう、エピローグ的な見方しかできていませんでした。
でもレナちゃんを守ろう、救おうというみんなの団結力は
決して褒められたことではないけど、汚れているようにも見えませんでした。
もっと汚れている奴らが犠牲となったからだろう。

今まで幾度となく会話の中にあった「カナ、カナ?」が
一切見受けられないこの章のレナちゃん。
決して強くはないし、鬼とも化していない。
ひどく弱いレナちゃんがいました。


事件が起きれば出てくるのが、大石刑事。
どこら辺から見ていたのでしょう・・・

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 【キャプ感想】ひぐらしのなく頃に 第23話「罪滅し編 其の弐 還る処」【捕捉あり】

    Excerpt: メガマガではネタバレしまくりなのに アニメは重要なとこカットしまくりワロタw 今千秋監督はアニメで描けないところをメガマガで喋ろうって気ですかwww 原作「ひぐらしのなく頃に解」プレイ済み。.. Weblog: 魔法先生リリカル☆ハギま! racked: 2006-09-07 22:14
  • ひぐらしのなく頃に 第23話

    Excerpt: 罪滅し編其の弐の今回は、レナがリナと鉄平を殺すも圭一達に見つかる話でした。 キレたときのレナは恐ろしく、リナは滅多打ちで鉄平は一撃必殺。 深夜とはいえこれだけグロい映像と音声で大丈夫かどうか多少不.. Weblog: パズライズ日記 racked: 2006-09-07 22:18
  • ひぐらしのなく頃に第22話罪滅ぼし編其の弐「還る所」

    Excerpt: 竜宮レナが間宮リナと北条沙都子の叔父さんの関係を知ったところから。 発言者:どちらも「ひぐらしのなく頃に」ゲーム未プレイ。 <img src=\"{_img_}shin03.gif\">→宵里(鬼隠し編其の三話からアニメだけ、ぼーっと見てます) Weblog: kasumidokiの日記 racked: 2006-09-07 22:30
  • 「ひぐらしのなく頃に」#23 罪滅し編 其の弐【還る処】

    Excerpt: = みんなが引く画像てんこ盛りだよ! あっはははははは・・・ = 久々に激エグひぐらしキタ――――(゜∀゜)―――― ---- [[attached(1)]][[attached(2)]] リ.. Weblog: 今どきアニメ♪ racked: 2006-09-07 22:57
  • ひぐらしのなく頃に 第23話 「罪滅し編 其の弐 還る処」

    Excerpt: ひぐらしのなく頃に   現時点での評価:3.5~4.0   [殺人事件]   関西テレビ : 04/04 25:55   ちばテレビ : 04/05 25:30~   テレビ埼玉 : 04/.. Weblog: アニメって本当に面白いですね。 racked: 2006-09-07 23:04
  • ひぐらしのなく頃に 第23話

    Excerpt: サブタイトル「罪滅し編 其の弐 還る処」   父を陥れようとするリナたちに対し、感情を抑えられないレナ。   レナが犯した過ちを、圭一たちはどのように対処するのか?... Weblog: オヤジもハマる☆現代アニメ racked: 2006-09-07 23:07
  • ひぐらしのなく頃に 罪滅し編 其の弐 「還る処」

    Excerpt:  少女にとってそこは、幸せと安息の場所だった。  だから不幸の連鎖を断ち切り、  幸せと安息を取り戻すまでは、  そこから離れていようと思った。  そこを穢し、壊してしまわないように―.. Weblog: 月の静寂、星の歌 racked: 2006-09-07 23:10
  • ひぐらしのなく頃に 第23話「罪滅し編 其の弐 還る処」

    Excerpt: 父親が騙されていると知ったレナ。 この展開は見ていて辛いですね。通帳の額がもの凄い勢いで減っています・・・。 圭一はいつもいつもデリカシーない発言をするよなぁ。 不幸のどん底にいる人.. Weblog: おもちやさん racked: 2006-09-07 23:14
  • ひぐらしのなく頃に 第23話 「罪滅し編 其の弐 還る処」

    Excerpt: Weblog: びすけ。日記 racked: 2006-09-08 00:34
  • ひぐらしのなく頃に 第23話「罪滅し編 其の弐 還る処」

    Excerpt:  レナは父親の預金通帳を調べるとリナの言うとおり5000万円の残高が。  リナは間違いなくレナの父が持つ金をを狙っていた。 Weblog: 移り気な実況民の日々 racked: 2006-09-08 00:50
  • (アニメ感想) ひぐらしのなく頃に 第23話 「罪滅し編 其の弐 還る所」

    Excerpt: 「ひぐらしのなく頃に 解」オリジナルサウンドトラック リナの裏の顔を知ったレナ。しかし、さらなる衝撃が彼女を襲います。リナは悟史の叔父と共謀し自分の父親から大金をせしめようとしていたのです。そし.. Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 racked: 2006-09-08 01:10
  • ひぐらしのなく頃に 第23話「罪滅し編 其の弐 還る処」

    Excerpt: 恐ろしい・・なんて恐ろしいんだ。 レナの殺人シーンがあまりにも残酷すぎて、気持ち悪くなりました。 まさか2話からグロ殺人を2件も拝むハメになるとは思ってもしませんでしたよ。 リナを殺害したときはまだ.. Weblog: 二千万パワーズ racked: 2006-09-08 01:41
  • ひぐらしのなく頃に 第23話

    Excerpt: ■ひぐらしのなく頃に■ Weblog: King Of ヘタレ日記 racked: 2006-09-08 01:43
  • ひぐらしのなく頃に

    Excerpt: 「罪滅し編 其の弐 還る所」    なんかめちゃくちゃ「レナちゃん」がかあいいっす!魅力的だよっ!まぁ声優さんの力もあるんだろうけどね。それにしても最初から部活のメンバーに相談していれば状況は確.. Weblog: まるとんとんの部屋 racked: 2006-09-08 13:32
  • ひぐらしがなく頃に第23話「罪滅ぼし編・其の弐 還る処」

    Excerpt:  レナは、喫茶店でリナがひもの北条と結託して父親の慰謝料をせしめようとしている話を聞いた。 そしてその後現れた葛西からリナと北条がどんな人物なのかも聞いた。ショックを受けたレナは、リナ と北条をさ.. Weblog: アニメのあらすじと感想 racked: 2006-09-08 19:17
  • ひぐらしのなく頃に 「罪滅し編 其の弐 還る処」

    Excerpt: さぁ、感動にむせび泣けっ!! 俺は無理だったけどな(ダメじゃん)  だってさ、今回の話のメインはどう見ても例の殺害シーンでしょ?グロいグロい。本気でグロい。原作もグロいのですが.. Weblog: 朦朦たる日記 racked: 2006-09-08 22:00
  • ひぐらしのなく頃に 第23話「罪滅ぼし編 其の弐 還る処」

    Excerpt: 今回は、まじでやばかった。 今までの中で一番怖かったかもしれません。。。 ですが、黒くなってゆくレナは、かなり好きです(σ´∀`)σ Weblog: Hiroy's Blog racked: 2006-09-08 22:23
  • ひぐらしのなく頃に 第23話 「罪滅し編 其ノ弐 還る処」

    Excerpt: どんなにくるしくても おいしいものたべて みんなとあそべばなおるよ!                     /!   ,. 'ヽ.                   / -─-'   .. Weblog: 万聞は一見に足るやも racked: 2006-09-08 23:36
  • ひぐらしのなく頃に 第23話「罪滅し編 其の弐 還る処」

    Excerpt: ひぐらしのなく頃に 第23話「罪滅し編 其の弐 還る処」わたしね、妊娠しているの… Weblog: 恋華(れんか) racked: 2006-09-09 12:51
  • 有限の幸せな日々

    Excerpt: ひぐらしのなく頃に第23話 罪滅し編其の弐「還る処」 日々は常に幸せでできている。難しいのはその妥協。 Weblog: bkw floor racked: 2006-09-09 13:51
  • 【アニメ】 ひぐらしのなく頃に 第23話 「罪滅し編 其の弐 還る処」

    Excerpt: 【ハイライト】 おさらい⇒OP⇒レナ帰宅⇒書置き⇒貯金が!!⇒無神経圭一⇒家にリナ⇒ゴミ捨て場まで来る⇒再婚なんて許さないです⇒どっちも豹変⇒妊娠してるの⇒嘘だっ!⇒リナに殺されかける⇒まさに死闘⇒.. Weblog: TimeReversal racked: 2006-09-10 10:33
  • アニメ「ひぐらしのなく頃に」第23話「還る処」

    Excerpt: 罪滅し編2話目…着実に最終回へと近づいてます。 PC版は完結し、PS2版も発表されて、ホンットーに今更だけどひぐらし買おうかなぁ… でもホンットーに今更だから中々売ってなさそうだなぁ…探してみよう.. Weblog: 夜空を仰ぐ森のクマ racked: 2006-09-10 13:05
  • ひぐらしのなく頃に 第23話 「罪滅し編 其の弐 還る処」

    Excerpt: [[attached(2)]] リナの策略により竜宮家の貯金はほとんどゼロに。 いったい何を買わせたんだか。 そんなリナさんは、再婚をレナに認めさせようとゴミ置き場にやってくる。 それを断るレ.. Weblog: リリカルマジカル racked: 2006-09-10 16:04
  • [ひぐらしのなく頃に]第23話 其の弐 還る処

    Excerpt: 「ひぐらしのなく頃に」第23話です。 レナちゃんが一人で例のゴミ溜めで遊んでいると リナさんがやってきます。 で、レナちゃん開口一番「再婚なんて許さない」と宣戦布告w 「最初から全部」「化.. Weblog: もえろぐ racked: 2006-09-11 00:01
  • ひぐらしのなく頃に 追記21

    Excerpt: = 第23話 「罪滅し編 其の弐 還る処」 = &#39;&#39;&#39;今回は・・・((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル&#39;&#39;&#39; .. Weblog: Geallza’s Power racked: 2006-09-11 03:21
  • ひぐらしのなく頃に 23話「罪滅し編 其の弐 還る処」

    Excerpt: 少女は、自分ががんばらなければと決意した。 Weblog: こころに いつも しばいぬ racked: 2006-09-11 21:33
  • 「ひぐらしのなく頃に」罪滅し編第二十三話 ~我らは誓う。例え罪人でも汝は仲間だと~

    Excerpt: 『夢とか幻とかじゃない!!  ましてや手遅れでも何でもない!!  レナにはまだ選べる選択肢が残ってるんだ!  だから選べ!!』 …レナは知ってしまった。 父の愛人が、間宮リナが、 .. Weblog: 混沌と勇気日記。 ~壊れ逝く混沌の世界、汝は見届ける勇気は~ racked: 2006-09-16 14:30
  • ひぐらしのなく頃に #23

    Excerpt:  <あらすじ> リナの目的が父の金を巻き上げると事と知ってしまったレナ。リナと関わらないように避けるが遂にゴミ山で対峙する事となった。 リナは父と結婚すると言い出し、レナは真っ向から否定するが・・・ Weblog: 夢の跡 racked: 2006-09-20 21:05
  • レビュー・評価:ひぐらしのなく頃に/第23話 「罪滅し編 其の弐 還る処」

    Excerpt: 品質評価 15 / 萌え評価 3 / 燃え評価 8 / ギャグ評価 10 / シリアス評価 36 / お色気評価 4 / 総合評価 25<br>レビュー数 104 件 <br> <br> 『夢とか幻とかじゃない!!ましてや手.. Weblog: ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン racked: 2007-10-03 18:58