シムーン 第24話

選ばなかったことで、選ばれた。
その悲劇をもう二度と生まないために、彼女は選んだ。

一つひとつ、それぞれに答えが出てきました。
どれもがそこで終わり、という答えではなく、
さらなる一歩を踏み出すための答え。


ユンの泉での選択は「やはり」という気持ちが大きかったなぁ。
彼女にはパルがいないということ、一人見ている世界が違うということ。
アーエルやネヴィリルとも近しいところまで行っていながら
やはり新たな世界を目指すことはしなかった。
けれどパラ様たちのように性別を選ぶことも、
本当は最初から選択肢の中にはなかったのかもなぁ。
いざ、となれば「オレ」キャラだから男を選んだんだろうけど(^_^;)
あの超絶美少女を失うのは心痛いものがあったからな、
そういった意味でw 素直に静観はできました。


選ばなかったことで用意されていた席は
選んだ方がよかった、そう端からは見えるものでした。
最期を考えてしまうとやはり選ぶべきだったのだと思う。
でもユンはそのオナシアを目の前で見て尚、その道を選んだ。
一言二言で言い表せるものじゃなかったなぁ。。
消えていった仲間のため救いたいと願ったユン。

「自分にしか救えない魂があることに、気づいたんだ」

オナシアはすべてを見据えていたのだろう。
けれど最終判断までは、本当にわかってはいなかったんだと思う。
その「選択」に行き着くところまでがわかっていたことで
最後どちらを選ぶかは、ユンに委ねられていたとは思う。

導いたといえば導いていたし、
彼女の意思がなかったかといわれるとそれもはっきりとはいえない。

オナシアさんはやはり"消えた"という認識でよいのだろうか。
消失による解放が彼女の最期だったんだろうか。。
あの瞬間にユンちゃんがいてくれたことが奇跡だったのか。
それともユンちゃんが来てくれたから、彼女は消えることが許されたのか。
そもそも彼女は性別を選ばなかったことで得たことよりも、
後悔の念の方が強かったのか。そもそもなぜ選択をしなかったのか・・・。

「貴女は、綺麗だ・・・」

ユンちゃんに抱きしめながら泣いていたオナシア様。
彼女の罪は償い切れたといえるだろう。
だからこれから歩むユンちゃんの将来は、決して彼女と同じではない。
選ばなかったことで行き着いた道ではなく、
彼女は「その道を」自ら選んだ。だからオナシア様と同じではない、よね。。


見返したくともきれいに消去してしまったんでw
見落としを補完出来ないのがちょっと悔しい感じです(^_^;)
パラ様の回くらいまでは結構把握出来ていたと思っていたんだけど
全然でした。。 わかりにくい難しさではなかっただけに、
もう一度見たいという気持ちになってしまった。。レ、レンタルかな(汗)


さらに今回はカイム・アルティ姉妹にも一つの答えが見出せました。
てっきり放置されて終わると思ってた。ごめんなさい、アルティ・・・。
最初からあーやって怒鳴りあっていればよかったんだよね。
兄弟姉妹。ケンカするのは子供といわれて仕方ないけれど(^_^;)
それで深まる絆、気づくこと、見えることは多いよ。
ほとんどが「後になってから」わかるんだけど。

「過ちを許すこと。許されること。
 それができるなら私たちは性別を選んでも、きっとシヴュラにいられる」

パラ様の最後の言葉は痛く伝わってきました。

許しが救いに変わることは極めて多い。
人は過ちを犯してしまうものだから、
だからそれを償ったときには、許してあげなくてはいけない。

変えられた己の人生は、もう戻らない。
けれどその相手の人生は、自分のこれからの人生は
どちらも「未来」に他ならない。ならば、許さなくてはいけない。
簡単には口にできない言葉でした。
まさに尊敬に値します、パライエッタ様。敬服致します。。


そして最後の最後にきて、ネヴィリルさんはアーエルに告白。

違う世界にいってしまったアムリアに会いたいのも本当の気持ちだし、
アーエルのことを心から好きになったということも本当の気持ち。

けれどただ、伝えたかった。

アーエルのいうとおり、確かにいきなりでした。わかんないよ、ね。
でも顔は赤くなったし、胸も痛くはなった。
それだけわかればもう十分なのかも。



ワポーリフの胸の話が劇中で触れられていました。
ラジオで聞いて以来、かなり注意深く「ワポーリフの胸」はw
見ていたんだけどイマイチわからんかった・・・。
今回のは明確だったけど(^_^;)


コール・テンペストは解散を言い渡されたと思いきや、
今度はみんな泉に行きなさいと命じられる始末。。
今までの恩を仇で返すということか。。
いっそのこと全員でリ・マージョンしちゃえば消し去れる・・・。


落ち込んだ雰囲気だからこそ、フロエの明るさは際だっていた。
どんなときも、フロエはフロエでした。欠かせない存在でした。

いざ泉へ、という直前、みんなでダンスしていたところはもういいやw
きっとみんな踊りたかったんだね。
パラ様の描いていた絵はラストまでには見れるとして、
それぞれがそれぞれのやり方で自分へのケジメをつけて、
そして泉までは列車で。

あんな楽しげなシーンを見るともう涙が出そうでした(>_<)
終わりが確実に近づいていると手に取るようにわかる・・・。

最後、泉でユンを見たみんなの驚きの表情はごもっともでした。



こうしていよいよ最後を迎えるのかと思うと、
第一に思うこととしては、本当に濃い作品だったなぁってこと。
百合とかそんな華やかなところは一切無く、
戦争を戦争として描こうという点が数多く見えたし、
重さを重くそのまま、それでも彼女たちの生き方、生き様が
この長さでかなりきちんと描かれていたと思う。

特に音楽が効果を発揮していたシーンは多かったと思いました。
独特のあの世界に、きちんと合っていた独特の音楽。
あー、良いところしか思い出せんw


ユンは性別を選ばず、オナシアの立場に立ち泉へ。
パラ様たちは性別を選ぶために、彼女の泉へ。
そしてアーエルとネヴィリルはどちらも選ぶことはなく、新世界へ。
永遠の今へ。


次回 「パル」

焦点はアムリアでいいでしょうか?(もう・・・)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • シムーン第24話「選択」

    Excerpt: ユンがオナシア化――――!!! ユンが無事にオナシアの後を継ぎました。 消えたオナシア…。 コール・テンペスト、選択直前の様子。 変態姉妹ついに完結か!? と思ったら直接の会話で和解.. Weblog: 旅のお供に racked: 2006-09-12 22:44
  • シムーン 第23話&第24話

    Excerpt: 「電波DEリ・マージョン」のCD絶対買うから!買うからリエコさん! 23話と24話を通して視聴。 泉のお飾りかと思っていたオナシアサマの成仏に驚愕しました。 戦争は終結し、宮国は礁国&嶺国と.. Weblog: 高速ゾートロープ racked: 2006-09-12 22:54
  • シムーン 第24話「選択」

    Excerpt: シムーン 第24話「選択」ユンの選択、ネヴィリルの選択、それぞれの選択。 Weblog: 恋華(れんか) racked: 2006-09-12 23:12
  • シムーン 第24話『選択』

    Excerpt: こういうフラグだったのか・・・!    その酷似していた立場から苦悩を理解し合えたユンにより、オナシアもようやく成仏できたようです。チ~ン 選択を拒んだ所で永遠の少女にはなれない、それどころ.. Weblog: 憂鬱備忘録 racked: 2006-09-13 00:21
  • シムーン 第24話 「選択」

    Excerpt: シムーン   現時点での評価:2.5   [戦争]   テレビ東京 : 月曜 25:30   テレビ愛知 : 金曜 26:28~   テレビ大阪 : 金曜 26:30~   AT-X : .. Weblog: アニメって本当に面白いですね。 racked: 2006-09-13 02:17
  • 選択

    Excerpt: 「あなたは、綺麗だ・・・・」 Weblog: tune the rainbow racked: 2006-09-13 09:05
  • [シムーン]第24話 選択

    Excerpt: 「シムーン」第24話です。 「選択」・・・考えてみればこの作品のテーマのようなもんですよね・・ 「永遠の少女」になれず「違う世界」へも行けず それでも泉に存在し続けるオナシア。 性別を.. Weblog: もえろぐ racked: 2006-09-13 09:07
  • シムーン 第24話

    Excerpt: テンペストは解散させられ、さらには強制的に泉へ行かされる。 なんか辛い展開だ~!!! 妄想感想いきます。 Weblog: オイラの妄想感想日記 racked: 2006-09-13 12:16
  • シムーン 9月12日付 第24回「選択」

    Excerpt: シムーン 9月12日付 第24回「選択」今回は、コールテンペストの面々が泉にへと行くことになる。そのころ、ユンは単独で泉に来ていた。そこで、オナシアと話し合う。結局、テンペストの面々は泉に行くことにな.. Weblog: 第23軍日常報告 racked: 2006-09-13 15:35
  • シムーン 第24話「選択」

    Excerpt:  コール・テンペストは解散。シヴュラたちは即刻泉に行って性別を決めさせられることになった。 Weblog: 移り気な実況民の日々 racked: 2006-09-15 12:29
  • シムーン 第24話 『選択』

    Excerpt: 相変わらず予想の斜め上を猛スピードで飛んでいってくれるねシムーンは。 正直、こういう展開になるとは思わなかったわ。 以前ほどの劇的な展開はないけど、静かに確実に話が展開していってる今回 .. Weblog: よせあつめ離島 racked: 2006-09-17 13:34
  • シムーン23話と24話の感想

    Excerpt: やっとシムーンの感想を書くことができるようになった。いや、単に遊び呆けていて、ネットをやっていなかっただけなんだけども(笑)。 更に言えばアニマックスで始まったイデオンが存外に面白かったので、そっ.. Weblog: 戯言人Blog racked: 2006-09-17 15:36
  • シムーン 第24話 選択

    Excerpt: あああ・・・ついにワポ様の胸が縮んでしまわれた・・・。 このことが一番のショックでした(えー そうそれは楽しかった祭りの後の風船のように・・・。 Weblog: SOBUCCOLI racked: 2006-09-18 11:05
  • シムーン 第24話

    Excerpt: サブタイトル「選択」   解散したコール・テンペストのシヴュラたちは、泉に行くことを強要される。   オナシアのすべてを知ったユンは、ひとり泉へと向かうが... Weblog: オヤジもハマる☆現代アニメ racked: 2006-09-19 06:20
  • 『シムーン』第24話

    Excerpt:  東京旅行について書く前にとりあえず片付けておくシリーズその1  “ユン”が見た“オナシア”の秘密――彼女は性別を選ばなかったがゆえに、「泉」に来る者たちの前に立ち続けなければならなかったのだが.. Weblog: 球根栽培法 racked: 2006-09-19 21:55