ギャラクシーエンジェる~ん 第5話

相変わらずゆるゆるでぐだぐだです♪

あ、でじこはまともに1度もアニメは見ておりません。。
でも名前やキャラはたぶん知ってるからなんとな~くついていけました。


アニスさんとリリィさんの仲がこれほどまでに悪かったとは
ここまで見てきてあんましわかってませんでした。
十年後を想定したお話を見ると、もうそれはそれは悪いのなんのって。
でもところどころ意思が通じ合っているところもあって
まぁ、よくあるケンカするほど、な無難な展開には見えました。

ぶっちゃけGA2じゃなかったら今回、どこにもおもしろさは見つけられず
ファンのための作品っぽい感じもしました。
自分はもう大好きになっているので全然楽しめたんだけど(^_^;)


二人の十年後話は、まずどっかの居酒屋で始まりました。
細かかったのは料理の品名と、右上の注意事項。
そもそも二人が十年経っていながら容姿も声も変化がまるでなし、
ってところが斬新。よく見たら大人っぽくなってたのかなぁ。

おもろいのが二人のケンカって、
・乱闘になる直前、まず互いに最初の一撃が猛烈に地味だったこと
・画面が引くと爆発
ということが決定事項だったことがおもろかった(^.^)
ローキックかっこよすぎです、リリィさんw


一触即発な場面でAパート終了。
リコちゃんが声だけでもうかわいいんです。
自らぐだぐだ言っちゃってたのがよかった。


Bパートは未成年な歌からスタートし、おでん屋で第二幕。
またまた細かくおでん種が述べられてて
さりげな~くミモレットが煮込まれてて。
きっと味染みこんでいたんだろな~

「ちくわとちくわぶは違うってこと」


こうしてまた思い出話が始まって、
どっからがフィクションなのか、ほとんどがフィクションだったのか
相当久しぶりに真田さんの「にょ」が聞けてとりあえずここで満足(^.^)
一体でじこはどんな罪を犯したのか・・・。ミモレット弱っ弱
あとは繰り返しでしたのでもうお腹いっぱいでした。
もちろん爆発オチでお決まりです!


ラジオには先週分にて桜葉姉が来ていたけれど
アニメ本編でのGAのメンバー登場はいつ頃かなぁ。
お話があれなんで、今はそっちがちょっと楽しみ。

あと先週きちんとOPは入手。
最初地元のCD屋を発売日に行って売ってなくて
Amazonだといつ発送かわからなかったから結局秋葉原、、
駅から近いからって理由でゲーマーズにて無事入手。
C/Wの「Go!Go!ルーンエンジャー」がEDでもよいのでは?と思うほど、
名曲と思われます。完成度がやけに高い。
もちろん「宇宙で恋は☆るるんルーン」も既に名曲です(^.^)


次回はナノナノ!!!(嬉)
ナノナノの「なのだ!」がもう頭から離れないさ!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック