ときめきメモリアル OnlyLove 第3話

やっぱおもしろいなぁ。何がおもしろいかわからないけど。。
在り来たりなところ、周りを一切見ずに突き進んでいるところかな。


恋に恋してるかわいくて元気な女の子、春日つかさちゃん。
彼氏と憧れの下校を楽しんで、
んで部活だから途中まで行ってまた学校に戻りました。新手のプレイです。
しかも陸君も結局戻ってる。。 ある意味お似合い。


校門のところでぶつかっただけ。でもどきどきで運命の出会い。

もうこれは誰がなんといおうと恋の始まりです。
図書室で偶然同じ本を取ろうとして「あっ・・・」とか
十字路でお互い別の方向から走ってきてぶつかったり、とか
階段を上っていて前を歩いていた彼女がつい足が縺れて
後ろに倒れ込んできたところをタイミング良く受け止めたり、とか。
そんな恋の始まりは、恋の予感です。どこまででも行ってください。


つかさちゃんは"彼女とは"という情報を、
お友達のあやめちゃんに教えてもらいました。
あやめちゃんはナチュラルでいいなぁ。しかも良い娘。
沙緒里さんって最近普通の女の子役あんまり見ないから新鮮だ(^_^;)

陸君は嬉しさゼロで完全巻き込まれただけの被害者でした。
いきなり知らない女の子に付きまとわれて、
端から見ると羨ましい限りなんだけど、あれってやっぱ迷惑でしかない。
彼が恵まれているとか贅沢とかそんなん抜きで。
下駄箱には「怨」と書かれた紙が入っていたり、
あのままでは近いうちにイジメになって、あいちゃんが来ちゃう。。

しかもつかさちゃんからは無垢なメールが山のように授業中届く始末。
電源切っておけば怒られないところを陸君はそんなことをせず
かつサイレントにもバイブにもしていなかった。

つまり彼は遙先生に怒られたかった、確信犯的に怒られたのだ(たぶん違)

自分ならもちろん、かわいい女の子からのたくさんのメールよりも、
授業中その携帯を注意してくれる遥先生に負けっぱなしです。完敗。
なんかもうどんどんくる。わからないくらい良いです。
注意されたいんです。「いい加減にしろ♪」っていわれたいです・・・。


つかさちゃんの止めどない愛情は、もう朝からずっとお腹いっぱいでした。
さらに次の日作ってきてくれたお弁当は彩り豊かで
タコなウィンナーが黄色いところが実にユニーク!
勇気を振り絞って陸君は食べたけど、間もなく身体機能活動停止。
さらにひよこっこ君もお弁当突いたらレインボーなひよこになって
その後食べたものと同じ緑色に変色し、同じく停止。

それでも陸君は優しいからさ、我慢して食べたさ。偉いなぁ陸君。
普通なら自分のため、そして何より彼女のためにも
真実を告げなくてはいけないところを敢えて、無駄な犠牲を払った。
男だね、あとばかだね。絵の具の味を良くぞ食べた。


で、今回も欠かさず伝説はございました。
ところどころ"ときメモ"を引っかけているんだ。
まさかほんとこの僅かなポイントしか絡めてこなかったら笑えるw

今回の伝説は、小百合さんが黄金のチョコバナナが作れるというもの。
確かに今回のも伝説と呼べるかも知れない。
チョコが光っているのか、バナナがチョコを通して光っているのか。
そして味はおいしかったと。
どうして黄金でおいしかったんだろう。。気になるよ・・・。


つかさちゃんはあやめちゃんに言われて
自分のお弁当初めて食べて落ち込んで
正々堂々と部活をサボり、針縫先生に料理を教えてもらえました。
そしてもう一度陸君にお弁当を食べてもらえました。
今度は陸君の表情もにこやかなまま、色も変わることなく、
どんどん箸が進んで一気に食べてくれた。
おいしいよ、って陸君に言われてつかさちゃんは大喜びでした。


で、今回のラストでは以前図書室で出会ったことのあった
蒼い、藍色?な髪の女の子と再び出会いおしまい。
下級生です。水泳部です。もう武器はこれだけで安泰でした。


今回また先生がお二人登場していたりもした。
一人は家庭科室での針縫先生。おっとり舞さん。
続けて保険医の保科先生も初登場で、ここでますみんっ!
ますみんは既に大人な女性役の方が好きです。なぜ江戸っ子・・・。


んー、絵があんまかわいくないところがいいのかもなぁ。
でもきれいなのはきれいだから全然見ていける。
あとひよこっこ君にホレそう。いや、もうホレた。


なので次回はお兄ちゃんでおにいたん!!!!!!!
・・・・・・・・・。次も見なきゃ・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック