銀色のオリンシス 第2話

「僕たちと、旅に出るんだ」

どこに魅力を見出せば良いのか。2話目もかなり挑戦的な出来映えでした。

主人公、トキト君が巨大なロボット?
ズィルバーオリンシスに乗り込みいざ戦闘。
彼が乗り込むとその土色をしていたロボットは、銀色に変化。
色変わっただけで、このメカもあまりかっこよくない・・・。

トキト君はなんとか敵をすべて倒すことができたけど
中にいた?テアちゃんはかなり瀕死な状態で最後には倒れてしまった。

街を守ったのに、街の人からはそのテアちゃんが元凶であると詰め寄られ、
彼らにとってはまだ、危機的状況が続いていた。
けれどそこをあのチームのリーダーヨウスケ君がなんとかフォロー。
街を出て行かざるを得なくなったものの、彼女を守ることが出来ました。

こうしててっとり早く旅へと出ることができた一行。
一体何時代の作品なのか。今の時代に作られるものじゃないなぁ。
たぶんこの作品としては恐らくまだ耐えなきゃいけない時期でした。
もしかしたら最後までその時期は続く可能性も高かった(^_^;)

予想を上回る出来でしたので、ある意味衝撃は大きかった。。
もうしばらくは静観しよっかな。なんか狙ってる気がする、ここまでくると。
なんかね、EDの曲が好きです。そこしか今はまだありません。

次回は綾さんが正式にご登場みたい。
なんていうか今はがんばっていただきたいとしか言えない(^_^;)

この記事へのコメント