ツバサ・クロニクル 第2シリーズ 第24話

かなりもう離れかけていますがもうあと3話。
がんばって見ていきます。がんばらないと見ていけません・・・。
でもようやく彼が出てきてくれたから、もういいかな。


カオスさんはまだ、大量のサクラちゃんの羽根を持っていました。
モコナ連続フィーバーです。
彼もまた、侑子さん、星史郎に続いて
次元を越える力を持ち合わせてもいたけど
彼の場合は羽根のおかげだったんじゃないのかなぁ。
飛王さんは心当たりがありそうでしたけど。

サクラちゃんはカオスさんに攫われて、小狼君たちは為す術を失っていた。
カオスさんが魔法陣を展開して次元を越えそうだったとき、
サクラちゃんは虚ろな瞳のまま涙を流したから、なんとか止まれた。
カオスの力は強大だったかもしれない。
想いも、また大きかったのかもしれない。
けれど彼女がそれを望まない以上、それは押しつけでしかない。
片方向の行きすぎた気持ちは、相手の気持ちを動かす前に壊してしまう。。


いつもならすぐにでも助けに走ってしまう小狼君でしたが、
今回ばかりは逆で、
サクラちゃんのためを思えば、このままでもよいのではと考えていた。

互いがどう想っているか。

小狼君にはサクラちゃんのとの時間がある以上
それは揺らぐことはないと思っていた。
さらにサクラちゃんだってこの旅の中で
過去からの小狼君ではなく、
この旅からの小狼君を想う気持ちが絶対にあると感じ取れていた。

"彼女のために続けてきたこれまでの旅を、
今回は自分のために、自分を一番に考えてみたら?"
そう、ファイさんは小狼君に助言してくれました。

ただ記憶を取り戻すためにだけに彼はここまできたわけではない。
彼女に自分が必要なんじゃなくて、自分にとって彼女が必要かどうか。


小狼君はファイさんの言葉を受けて、立ち上がることが出来ました。
くろりんから刀を貸して貰い、戦うことを決心した。



今回の由依さんの曲ってまたアルバムだけなんだろうなぁ。
由依さんともうお一人別な方の声が聞こえる気がしたんだけど・・・。
"由依さんの"アルバムになんとか入ってきてくれる日を願おう(^.^)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ツバサ・クロニクル2期 #24

    Excerpt: カオスと戦って敗れた小狼。カオスにサクラ姫を愛していると断言されて、気持ちが揺らぎます。予想はしていましたが、小狼はカオスに負けてしまいました。(涙)一緒に旅をするには信頼... Weblog: 日々の記録 on fc2 racked: 2006-10-22 22:03
  • 「ツバサ クロニクル」

    Excerpt: 第24話  「決意のナカマ」   試される小狼とサクラの想い。 小狼の旅する理由――。  ファイと黒鋼を倒したカオスに挑む小狼だが… サクラと旅する意味はあるのか?とカオスに言われ動揺す.. Weblog: SERA@らくblog racked: 2006-10-24 20:54