牙 第34話

開戦の時。


ゼッド君を助けてくれたウルバークスのヘリックさん。
彼はネオトピアにいるキーラさんの実の兄でした。
この事実は唐突で素直に驚きで、同時に一気に彼女の生存が危うくなった。


以前、ノアさんが規律違反をしても免れることができたように
自国に有利となるのであれば、その規律は絶対ではなくなるということ。
それは過去から例外的に認められていた。

ならまだ道はある、そう思ったけど
それより前に、あの国自体の存続もまずい状況になってきてた。
獣人とジーモットが手を結び強襲。
これまで睨み合い続きだった国家間の線を、
ヒューが切り破ってしまったことで、戦争が始まってしまった。。


気になってたじーさんは今回も動かざるごと山のごとし。。
ぶっちゃけあんな牢屋早く壊して向かってもらいたいけどw
そんなことしたら戻っても来れなくなっちゃうだろうしな・・・。
なんだかんだで彼はいつも動かないし、
動いても軽く騙されて帰ってくる始末。本領発揮する、、よね。。


ヘリックさんから、ゼッド君のアミルガウルは
今覚醒の時を迎える間近と教えてくれた。
何がきっかけでそーなってしまったのか、どうすれば覚醒するのか。
そこはわからないまま、まだ彼はキースピリットを使えないでいました。


ウルバークスはネオトピアが判断した罪人たちによる国だったとは・・・。
尋常じゃない数の人々を送り流して、自ら復讐の巣を作り出し、
結果彼らに滅ぼされるとしたら、それもまた愚かな話。。
殺すことせずに島流し。十年より前はあったんだろか。

あとはダイアナさんが進めてた調査?
あれもハイラムさんご存じなのかなぁ。って何探しているのか・・・。


時期に3クール目も来月で終わりを迎えるというのに
まだまだ駆け上ってきている。
これまでを見てきていると、終われないってことはなさそうだから
結構安心しきっているんだけどどうなるか楽しみです。

次回の贄とは誰になるのか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック