N・H・Kにようこそ! 第20話

ベクトルは今回から山崎君へ移りました。
彼にはずっとずっと前から、他人に敷かれたレールがありました。

山崎父が倒れてしまい、即ちまたイベント発生。
この出来事によって彼のこれまでの経緯が簡単に語られた。
彼も普通に苦学生と呼べるんだろうな。

実家で農業を継ぐことに不満はなかったんだろうけど、
その先、自分が死んだ後のことまで決められていたと
あの保険の紙切れ一枚で確信してしまった山崎君は、
もうそれ以上実家にいる理由はなかったんだろう。
結果的にそーなったとしても、
それを他人に決められてなるのと、自分からそうなるとじゃあ全く違う。

こうして彼は次の冬コミに全力を出し切ることを決意いたしました。
必然的に達弘さんも巻き込まれ、、って彼は進んで参加したんだw
彼のやる気のなさを見ているとすぐそのこと忘れちゃう(^_^;)


雪の降る寒い夜、山崎君はもう行くことのない学校の教科書を燃やして、
自分の未来を決定づけようとしていた。ある意味ピリオド。
自分にはもう必要とはならないもの。それが学校であって、教科書でした。

さらに彼はクラスメイトの七菜子ちゃんを呼び出すことに。

夜中にあんな寒い中来てくれた七菜子ちゃん。
この時点でなんだか結末が見えていましたw
山崎君は彼女を驚かそうと思って呼んだんだけど、
彼女のリアクションは二人が思ってもいなかったもので
驚かされたのはむしろ二人の方でした。

「この流れはもしかして、大人のエンターテイメントになってしまうのか?」

そのまま大人の世界に行きかけたけど山崎君はわかっていて阻止、
結果彼女は山崎君をグーパンチ!強いぞ七菜子ちゃん!!吹っ飛んだ!


こうしてある冬の日は終わりを迎えました。。切ないね、、山崎君・・・。
前回からどんどん作品の雰囲気が変わってきてて、
感動しちゃう最終回が来たらどうしよう(^.^)



家族にだけは「仕方ない」という言葉を使わざるを得ない。
誰もがそれを認めてくれるのは、
誰もが家族がいる(いた)からであって
引き留めるほどの力を持った人はそうそう誰にでもいるものじゃない。

特にそれ以上理由が必要ないのも「家族」だからで
「なんとかして」という考えに及ぶことさえない。

じゃあ、せめてそれまでの時間を。

それが山崎君の決意でした。
もちろん山崎君と運命共同体のw 達弘さんにとっても同じ事。
これはとても自然な終わりを望めそうだなぁ。
原作未完とはいえ、一つの結果は前回見せてもらえたし、
残りの時間で山崎君、そして達弘さんと見て行ければもう満足です。
達弘君の代わりに岬ちゃんが出てきてもいいな。
あとなんだかんだいって、季節感が入ると移入もしやすいです(^.^)


ん、でも次回どこまで話進むんだろ。
リセットって言葉は今年一番重い、印象強い言葉になりそう・・・。

この記事へのコメント

2006年11月22日 18:52
はじめまして。いぬ研究所です。

しかし今回の話で、山崎君のダメ人間っぷりが暴露されてしまった感じもあります。
酒で酔いつぶれた辺りから怪しくなってきてたし。
でも普段はマジメだから たぶん大丈夫だろう。
2006年11月23日 13:56
はじめまして。コメントどもです。
かなりのカミングアウトでしたね。本心はきっとダメっぽいw でもそこをなんとか繕ってがんばっていたところがちょっと好感もてました。

この記事へのトラックバック

  • N・H・Kにようこそ! 20話 「山崎を見習え!野比のび太!!」

    Excerpt: ■20話 「冬の日にようこそ!」 家業の牧場を継ぐために田舎に帰るってことで、 七菜子ちゃんに、自分が重度のオタであることを告白。 でも、七菜子ちゃんは熱心に取り組んでる山崎が好きらしい.. Weblog: 日刊 電撃ジョーカーズ racked: 2006-11-20 12:49
  • N・H・Kにようこそ!(#19/20)

    Excerpt: #19:「青い鳥にようこそ!」  人ってやっぱり変わるものなんだなあ…。  ネットを通じて、達広に切実にメッセージを送るトロトロさんの背中がものすごく哀愁を漂わせる。  ……多少誘導尋問的な.. Weblog: Hes:TEAR racked: 2006-11-20 14:27
  • N・H・Kにようこそ! 11月20日付 第20回「冬の日にようこそ!」

    Excerpt: N・H・Kにようこそ! 11月20日付 第20回「冬の日にようこそ!」 今回は山崎の父親が倒れて、ゲーム製作のタイムリミットが定まる。 何というかさ、山崎は酔っているってのは嘘で、実際は意識は.. Weblog: 第23軍日常報告 racked: 2006-11-20 19:57
  • NHKにようこそ! 第20話 冬の日にようこそ!

    Excerpt: NHKにようこそ! 第20話 冬の日にようこそ! 七菜子は山崎のことが好きだった。前に和夫君にラブという台詞を聞いていたので、この反応には正直意外性を感じた。でも、山崎はそんな彼女に対して、深く嫌悪さ.. Weblog: PEN:PENの雲外蒼天 racked: 2006-11-20 20:45
  • N・H・Kにようこそ! 第20話 冬の日にようこそ!

    Excerpt: 山崎や佐藤が無茶ばかりやっていて、面白かったです。ゲームの方も冬コミに間に合いそうで、どんな反応が返ってくるのか楽しみです。 今回は佐藤達が盗撮をしていましたが、以下は盗撮・盗聴に関する記事です.. Weblog: テレビアニメ【作品の感想】 racked: 2006-11-20 21:48
  • N・H・Kにようこそ! 20話 「冬の日にようこそ!」

    Excerpt: 山崎カッコイイよ山崎!そんな回でした。 まさか牧場の跡取り息子だったとは・・・ だが自分の将来をかってに決める両親や親戚に嫌気がさして、東京にでてきてバイトしながら専門に通っていたみたいで、親の仕.. Weblog: まったり~隠れヲタ日記! racked: 2006-11-20 22:06
  • N・H・Kにようこそ! 第20話「冬の日にようこそ!」

    Excerpt: 勇者山崎。 作画はいつも通りになってましたヽ(゚∀゚ )ノ Weblog: Hiroy's Blog racked: 2006-11-20 22:46
  • N・H・Kにようこそ!20話「冬の日にようこそ!」

    Excerpt: 「私のこの手が光って唸るぅー!キモオタ倒せと輝き叫ぶぅ!消し飛べ!必殺!シャァァイニングプルリンパァーンチ!!」 Weblog: ライトニングソルジャー racked: 2006-11-20 22:57
  • N・H・Kにようこそ! 第20話

    Excerpt:    第2巻" style="border: none;" />         「冬の日にようこそ!」    <めざせ、冬コミ!>  冬コミに向けて、キャラの性格修正などな.. Weblog: ミルクレモンティー racked: 2006-11-20 23:36
  • N・H・Kにようこそ!【第20話】「冬の日にようこそ!」

    Excerpt: 冬コミに向けて何とかゲームの目処が立ったところ山崎に1本の電話が入る それは父親が倒れたと、山崎は実家に帰っていく 達弘は一人人生とシナリオを考える・・・ 冬コミが終わったら実家に戻る事になった山崎 .. Weblog: フカヒレ家 racked: 2006-11-21 00:59
  • 「N・H・Kにようこそ!」#20 冬の日にようこそ!

    Excerpt: 今回は山崎の回。 マジメにバカをやるって素晴らしい~(´∀`) (サーバー不良により、11月15日に#19にTBされた記事が全て消滅しました。申し訳ございません。) N・H・Kにようこ.. Weblog: ラピスラズリに願いを racked: 2006-11-21 03:11
  • [N・H・Kにようこそ!]第20話 冬の日にようこそ!

    Excerpt: 「N・H・Kにようこそ!」第20話です。 冬コミへ向けて追い込み段階に入った ギャルゲー作り。 よっぽどのことが無い限り間に合うだろうとのこと。 よくここまできたもんです・・^^; .. Weblog: もえろぐ racked: 2006-11-21 03:32
  • N・H・Kにようこそ! 第20話

    Excerpt: 山崎の父親が倒れて働けなくなり山崎が実家に帰らなければならなくなる話。 マルチ商法問題も解決して冬コミ一直線とはいかないんですね。 山崎はやけになってもの凄いことをしでかしてくれました(笑)。 .. Weblog: パズライズ日記 racked: 2006-11-21 08:01
  • N・H・Kにようこそ! 第20話「冬の日にようこそ!」

    Excerpt: N・H・Kにようこそ! 第20話「冬の日にようこそ!」七菜子ちゃんの告白 Weblog: 恋華(れんか) racked: 2006-11-21 11:03
  • N・H・Kにようこそ! 第20話 冬の日にようこそ!

    Excerpt: 山崎の勇姿に漢を感じた今回。 しかし・・・やっぱり勿体無いと思うわけですよ・・・。 とりあえずヤッとけばよかったのにねっ!(最悪だ) Weblog: SOBUCCOLI racked: 2006-11-21 11:16
  • N・H・Kにようこそ!

    Excerpt: 「冬の日にようこそ!」  「山崎」の行動がちよっとよくわからなかった今回の話・・・、 別に田舎に行くからと云っても遠距離恋愛でもいいんじやないですか? 完全に酔った勢いになっている気がするのは.. Weblog: まるとんとんの部屋 racked: 2006-11-21 14:57
  • #20 冬の日にようこそ!(N・H・Kにようこそ!)

    Excerpt: さて、仕事も忙しくなってきそうだし、ゆっくりまったり更新するとしますかね。 先生、社会人だったんですね。 そろそろASをOOPで書くようにしなくては。 何を言っているんだか分かりませんが・・・。.. Weblog: OBA-DesiGn アニメ支店 racked: 2006-11-21 16:12
  • N・H・Kにようこそ! 第13話・「冬の日にようこそ!」を見て寸評

    Excerpt:  や、山崎いいいいぃぃぃぃ!お前って奴はぁあああ!あえてオトナのエンターテインメントを振り払い、身体で示すその気迫…お前は殆ど陰の主人公だとは思っていたが、まさかこんな手段で!…笑いながらも賞賛の拍手.. Weblog: サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改 racked: 2006-11-21 21:02
  • N・H・Kにようこそ! 第20話 冬の日にようこそ!

    Excerpt: 山崎 薫 よっぽどのことが、起きてしまいました。 緑川 七菜子 お前等なんか、世の中か.. Weblog: 礎 -ishizue- racked: 2006-11-21 23:36
  • N・H・Kにようこそ!#20「冬の日にようこそ!」 山崎の選択

    Excerpt: 今回はストーリーとしては特にヒネったところはなく、山崎バナシに終始しました。 だから佐藤はオロオロしてるだけw   特にヒネリもないので、ハナシの次はすぐ読めるものでした。 &n.. Weblog: ■■テラニム日記2■■ racked: 2006-11-22 00:22
  • N・H・Kにようこそ! 「冬の日にようこそ」

    Excerpt: 佐藤のシナリオをチェックする山崎。そこへ実家から電話で、帰郷。それをいいことに岬ちゃん、通い妻。佐藤が引き篭もりから抜け出す日も近いのでしょうか。 Weblog: ゼロから racked: 2006-11-22 01:55
  • NHKにようこそ! 第20話「冬の日にようこそ!」

    Excerpt: 山崎34歳 Weblog: bkw floor racked: 2006-11-22 15:30
  • N・H・Kにようこそ! 20話「冬の日にようこそ!」

    Excerpt: 不器用な男・山崎の青春物語 Weblog: こころに いつも しばいぬ racked: 2006-11-22 20:55
  • N・H・Kへようこそ! 「冬の日にようこそ!」

    Excerpt: ネタバレあり!! 今回の見所 ・山崎のドロップアウトフラグ ・大人の山崎子どもの佐藤 ・第4の犠牲者!! 諸事情から今回は多少調子に乗っちゃおうかと考えています{/kaeru_en4/} 今回は.. Weblog: ちょっと!!マニアックス racked: 2006-11-22 22:10
  • N・H・Kにようこそ! 第20話「冬の日にようこそ!」

    Excerpt: この話、一応は岬ちゃんがヒロインなんだろうが、いままでの構成では傍観者のスタンスが多く、自身の私生活や過去などを語らないでいる。そろそろ終盤なので、ラストあたりでまとめて明かされるのだろうとは思う。 .. Weblog: Cross Channel racked: 2006-11-22 23:03
  • N・H・Kにようこそ!第20話「冬の日にようこそ!」

    Excerpt: 山崎、よくやってくれた! 君はオタクの魂を貫き通した!君は英雄だ! 私は君にオタクの中のオタクの称号を与えるぞ! 山崎ィィィィィィィィィィィィィィィィィィィッッッッッッッ!! 父親の病気の悪化により.. Weblog: 二千万パワーズ racked: 2006-11-23 02:36