RED GARDEN 第8話

停滞しているようで今回もかなりきれいにまとまっていたように思います。
歌はあってもなくてもおもしろいですが、あるとちょっと違うのは確かです。

前々回、衝撃の"戦う意味"が垣間見えた4人。
今回も全体的に落ち着いたお話ではあったものの
物語としての完成度はなんとなく高まっている気がしました。


死んで、生き返って、やっぱ死んでて、でも実は生き返る可能性がある。

その事実を自らの死体を見て受け止めた4人には
最初はただの知り合い程度だった関係。
けれど徐々に秘密を共有する紛れもない仲間となっていきました。

4人それぞれの心の描写が個性豊かに
"不安"なことと、それぞれが恐れていることが何かがわかりました。

今までローズだけが捉えきれなかったんだけど、今回ですっきり。
彼女の健気な努力は健気すぎて、もしかして結果として実る前に
すべてが終わってしまうかも知れないw
それでも彼女は彼女できちんと考えていました。
闇雲に怖がっているだけではいけないことを理解していて。
あの偽りの体でも鍛えれば筋肉つくのかなぁ(^.^)


一番仲間意識を持ちそうになかったレイチェルでさえ
事態の大まかな全容がわかって、
生存への可能性も賭けた上で協調性が出てきていたし、
何よりもその過程が一番抑揚があったため
今となっては微笑ましくも感じられる。
食堂で大喧嘩しちゃった友達とも仲直りでした。
彼らといるといつもイライラしていたレイチェルが
今回はとても屈託のない、自然な笑顔を見せててくれていたこと。
でもきちんと戦いのことを忘れていないところが素敵。


その二人が二人だけでお茶していたシーンもすごくよかったです。
会話も前後がきちんとあった会話で、ちゃんとキャラが息づいていました。
楽しいなぁ、といっていたローズの言葉は本心からだろうし
レイチェルの言っていたあんたが最後まで生き残る、ってのもとても納得w

そのあとケイトがきて、みんなでクレアのアパートへ。

「のびる~、のびる~」とか部屋の中の方が寒くない?とか
リラックスしまくっててw 水しか出ない残念なお部屋だったけどw
ケイトさえ困っていたところがかわいかった。
 あ、キャベツはキャベツしてた!
レイチェルはもちろんって感じだったけど、
ケイトも料理やったことないんだなぁ。
今回はローズが終始、一番活躍の回でした。
戸惑うケイトも新鮮で、味覚が変なところも含めてかわいいw


いつも、最初から考えていたのはそのケイト。
元に戻れるとわかったところで、改めて思い返してみたら
今の生活にそれほど希望がないことに気づいてしまった。


行きて愛せ

この地球上に何一つ助けるものがなくても

この地球上に何一つ助けるものがなくても


今の戦う毎日を乗り越えた先には元の生活が待っている。
そこまでして手に入れる"元の生活"に
彼女はどれほどの価値があるのだろう?、と疑問に思っていた。
でもクレアは、彼女よりもうちょっと現実に困っていたクレアは
ケイトの言葉を聞いて「けれどすべてを失うよりマシ」と。

啖呵切ってバイト辞めちゃったから家賃はますます滞納。
電話もガスも止められて、猫のミルクも買えない毎日。
そんな彼女でしたがそれでも生きているからすべてがあると
迷うことなく答えてくれた。

死んじゃうってことは何もかもなくなっちゃうってこと。
そんな誰もが知っていそうなことは
やはり目の前に迫ってこなければ普通考えることはないのかもしれない。


最後は新曲が披露されて(^.^) 呼び出しもなく、平穏無事に終わりました。
やはり歌がいいです。なぜ歌うのかなんてどーでもいいw
どーでもいいと思えるくらい彼女たちの歌は良いです。

「じゃ、また明日」



なぜだか今回とても気に入ってしまいました。
なーんもなかったといえば何もなかったのに、
彼女たちの生きている様子が手に取るように、決してドラマではない
そこにあたかもちゃんと自ら動いて話しているように感じさせる。
そんな自然?と言って良いのかもよくわからないんだけど
普段、のようなものが込められていたと思います。う、うまく書けないw

日常が崩れたあの日より前に続いてた普段ではなく、今の普段が。
強さは何よりも生きたい、という気持ちから生まれていた。


EDのCD買おうかな。絵が合っているのが今更ながら良いと思えてきた。
たぶん2クールのようなので、
次回の転機はまだまだ何が起きても、って感じ。
いよいよ、みさとん出番!?

この記事へのコメント

2006年11月28日 14:06
学校の屋上の場面が ちょっと気に入った。
あのノスタルジックな空間。

この記事へのトラックバック

  • RED GARDEN 第8話感想

    Excerpt: 第8話「行きて愛せ」  ……「行きて」!?  今回も歌いました。  4人揃ってね。  個人的には、オペラ調(?)な演出を毎回入れてほしいなぁ。  悲しくなったらね。  このアニメの.. Weblog: 少年カルコグラフィー racked: 2006-11-23 18:36
  • REDGARDEN第08話「行きて愛せ」感想

    Excerpt: 生きて愛せ・・・なんかタイトルだけで重たい感じを受けますが・・・REDGARDENDVDBOX<期間限定特価 26%OFF>【GDDL-1221】=>26%OFF!REDGARDENDVDBOX<期... Weblog: accessのweb飛行機写真館 racked: 2006-11-24 11:36
  • RED GARDEN 第8話「行きて愛せ」

    Excerpt: ■ケイトもジェシカからの嫌がらせがあってからはグレースの仕事をやるようになったようです。それにしても髪型チェックまであるとは日本の高校みたいですね。アメリカでも厳しい学校はこんな感じなのかな? .. Weblog: アニメのせまくてあさい森 racked: 2006-11-25 20:19
  • 【アニメ】 RED GARDEN 第8話 「行きて愛せ」 【感想】

    Excerpt: 【あらすじ】 グレースらしいケイト⇒ローズ⇒本当の体があったこと⇒腹筋⇒親友⇒エロワール⇒レイチェル仲直り⇒電話止められるクレア⇒元に戻れるということ⇒犬男撃破⇒CM ケイトの陰口⇒キレるローズ⇒.. Weblog: TimeReversal racked: 2006-11-28 19:45