ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! 第35話

修学旅行二日目で最終日。
今回もトーマ様と一緒で最後も嬉しい展開でした。

あのトーマ様が、ふしぎ姫たちのために観光案内をしてくれました。
観光地だけあって様々な不思議おもしろ名所が。
でもファインは常にいつものように食欲第一優先。
レインはは常にいつものように妄想第一優先。
あの二人と行動を共にするということの難しさを知ったことでしょう。。

そんな中、今回別になーんにも悪いことしてなかったのに
いつものようにエドちんが虐待されておりました。
悪いことはしている人もそれを見過ごしているだけでも同罪なんだね。
黒くなったのはビビンちゃんのせいだけだと思ったけど、
そのまま黒豚としてコックさんに連行され
あわよくばボイルされるところでした。が、がんばれエドちん・・・。


名所を回ってお腹もいっぱいになったところで
トーマ様はとっておきのベストプレイスに案内してくれました。
それはとても自然豊かな誰もが落ち着ける大きな森。
小鳥とお戯れになるトーマ様。
とっても優しい笑顔でした。あの眼鏡なかなかいいかも。

そこで「ハッピー」という単語が出てきたら
ビビンちゃんのご登場、という図式でしたが今回は違いました。
実に髪にボリューム感ある男の方がブルトーザーで突如乱入。
彼、パウルさんは元々はトーマ様が今いるホテルのオーナー?でした。

ホテルを寂れさせて捨てて、
活気が戻ってきたから戻ってきた嫌なヤツって最初は思ったけど
結果的には、彼は彼で一応は考えての行動でした。
村をなんとか復興したい。そう思って必死に働いて
そのお金でレジャーランド建設を考案していた。

村を復興させたい、という気持ちは彼も村人たちも同じでした。

一度失敗しているから、という点を差し引いてたとしても
今、トーマ様たちとやっとがんばって持ち直してきているのだから
まだそのまま続けさせることが、より活気あるホテルになる。
そう思うのは当然だったのかもしれない。
それでも彼の気持ちもわからないくもない。。

そこをエリザベータ様たちの軽い気持ちで言った言葉をきっかけに
村人たちはやっぱり森を切り開くなんてだめだ、と決意した。
エ、エリザベータ様でお話が動くとは。。さすがです。。

子供たちに唆されて、童心を取り戻し、
幼少時代を思い出すこととなりました。
あの秘密基地もパウルさんの大事な思い出でした。


あとはまぁビビンちゃんがとりあえず出てきてw
ぱぱっとふたご姫たちが排除しておしまい。


あのプリンセスたちがいたからこそ、
目覚めさせることができた人々、救った村や国はとても多く、
これからも彼女たちにしかできないことはまだたくさんある。
彼女たちを信じて手助けしてくれる仲間もいる。
ビビンちゃんはどこで気づいてくれるかな。


パウルさんが戻ったおかげでなんとトーマ様レギュラー復帰!
ますますリオーネやミルロたちの出番が・・・。

次回は忘れられしプリンセスパーティー!!
さすがにふしぎ星メンバー来てくれると思いたい。
けどまた濃いいのがいたなぁ(^_^;) 無理かなぁ。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

カリスマ声優白書
2020年12月10日 07:23
ようこそ、ロイヤルワンダー学園へ!今回の放送は、ふたご姫限定の祝日・1125(いいふたご)の日!何とめでたいではありませんか!修学旅行2日目の朝です。夜明け🌅はいつもまぶしいです。ヘンリック・イプセンの戯曲「ペール・ギュント」を、ノルウェーの作曲家・エドヴァルド・グリーグ作曲した場面より「朝」のクラシック曲が流れる中、起床の時間です。RWの生徒の皆さん、おはようございます。昨日はよく眠れましたか?「夢のなか」の星空は、G線上に輝き、天に届きそうなくらい近かったですね。ラジオ体操第1・第2をして、朝ごはん。朝食は、エドワード・エルガー作曲の「愛の挨拶」と一緒にバイキング。歯磨きと準備を済ませ、いざ出発!でも、ただ観光地を楽しむのではありません。目的は、修学旅行のレポートを作る事。前回のお礼として、RWのペールGyuント・トーマが案内します。意気揚々なふたご姫。食欲&妄想は安心の長期無料保証!ふたご連合隊がまず初めに訪れたのは、7つのふしぎ石。さわりた~いな!この石、触ると運気が良くなる?いいつたえがあります。ふたごは石に飛び乗ってしまいます。倒れちゃうよ~!うしろうしろ~!ビビンの手が!次は透明度が宇宙一きれいな湖。真っ黒クロスケにしたる!と意気込むビビンだが、ファインのお腹すいたでホテルへ。シェフが「黒豚エドちん牛を使った、バイエルンソーセージを作る!」さらばだ!って言うかぁ~!ビビン、高らかに宣戦布告するも、Wお腹すいた。演技&縁起がよくてもへるのかな。そんなビビンの表情に萌えます💗顔、赤いですよ。悪人なめてんのかコノヤロー!それやったらGETOUTだぞ!お腹いっぱいになった2人は思い出の森。世界中から多くの観光客がやってきます。これぞ風光明媚。そこへ突如コンピューター付きブルドーザーに乗った男が。その男の名は魔法使いハウルの弟子・パウル。森を壊し"パウルの動く城"を作ると企みます!しかし、ジオラマはしょぼしょぼ。ただの借りた家に住んでるじゃないですか!エリザベータ達はがっかり。村人たちはこの星は自然が第一であると主張。トーマはもう1度森を見ようと説得。からかい上手のファインさまは森へ誘導されます。とここでパウルは森を思い出し、笑顔が戻ります。計画は中止され、自然を守る事が出来ました。この功績を讃え、トーマは学園に見事電撃復帰!更なる活躍を期待してます!その頃ビビンはアクの無い悪の道を踏み外しています。もしや、心に変化を感じたでしょうか?森を作る事は自然を守るのに重要だったことを改めて感じた貴重なお話でした。Save the Earth.みんなの努力が地球を救います。

この記事へのトラックバック

  • ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu!「トーマの人情☆思い出の森を守れ」

    Excerpt: ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu!「トーマの人情☆思い出の森を守れ」です。 そろそろクリスマスが近づいてきて、サンタさんも準備に大忙しというところでしょうか。 我が家といえば、上の子は「機動戦士ガ.. Weblog: 藍麦のああなんだかなぁ racked: 2006-11-26 14:26
  • ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! 第35話

    Excerpt: トーマ達が大切に思う森がレジャーランドにされそうになる話。 作画がややブレーキで脚本面もちょっといまいちだったかも知れません。 でもビビンの作画は相変わらず良好で、トーマやエドちんはしっかり楽しま.. Weblog: パズライズ日記 racked: 2006-11-26 15:09
  • ??????????????????

    Excerpt: ????????????????? (�???`)??????????????? Weblog: ???????? racked: 2006-11-26 17:09
  • Gyu!目標達成へ第35歩

    Excerpt: 「トーマの人情☆思い出の森を守れ」 何ゆえに無印キャラに酷き仕打ちをするのか? Weblog: Fere libenter homines id quod volunt credunt racked: 2006-11-26 20:54
  • ふしぎ星のふたご姫Gyu! #35

    Excerpt: 修学旅行編の続きです。トーマに名所を案内してもらっていたファインとレインたちは、村人たちの思い出の森へと連れてこられました。しかし、パウルという青年が、突然森をつぶして遊... Weblog: 日々の記録 on fc2 racked: 2006-11-26 23:06
  • ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! 第35話 「トーマの人情☆思い出の森を守れ」

    Excerpt:  おっさん顔の子供・・・まぁ、確かにいたかもしれませんw  トーマ編の後編。  学園でエドワルドに取り付かれ悪事を働いた後、学園を去り、なんと温泉旅館で働く。  そして今回、再び学園に戻ることに。.. Weblog: ほぼふたご姫な感想blog - aqua racked: 2006-11-27 18:52
  • ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! 第 35 話

    Excerpt: ついに Windows Vista が発売されましたね…。 それはさておきふたご姫の感想行きます。 Weblog: 圭佑の気まぐれ日記 racked: 2007-01-30 23:01