Kanon 第10話 「丘の上の鎮魂歌 ~requiem~」

真っ白な丘を越えて、二人は二人が出会った場所に帰ってきた。

終わりがどうなるか、というお話ではありませんでした。
きっとこうなると終わりは確定はされていました。
それでもぐっと来てしまうものは、もうどうしようもありませんでした。。


最期に、彼女が望んでいたであろうことすべてを
祐一君は真琴にしてあげて、時は満ちてしまう。

自分は数少ない知識の中でしか判断できないのだけれど
頼子さんのときの、最期の一瞬まで想いを伝えきっていたシーンとは真逆で
真琴ちゃんは彼女自身、彼に伝えられるだけの力は残されていなくて
彼女が本当に望みを叶えられたと思っていたのかすら
祐一君に確かめる術は残っていませんでした。
たとえ残っていたとしてもあの性格だから(^_^;)
素直に気持ちを教えてくれたとは限らなかったかもしれない。

だからこそ言葉としてではなく、すべてを彼女の態度から
温もりから感じなくてはいけなかった祐一君の辛さには強さがありました。
あの最期の瞬間まで信じ抜いて、抱きしめて、見守ることができた辛さを
自分しかいなかったといっても、敢えて自らできることじゃないと思う。



もう一度熱を出した翌日、彼はすべてを理解し
秋子さんや名雪ちゃんにお別れを告げながら丘へ向かった。

真っ白だった丘を上りきるとそこは一面、緑豊かな春の丘でした。

大好きな肉まんを食べて、ゆっくりと過ごし
夕方になった頃二人だけの結婚式を挙げて
大好きな鈴で遊んでいたときに、時は満ちてしまい
彼女は消えてしまった。
鈴だけを残して・・・。


彼女は幸せだったのか?
命を賭けて彼に会いに来た彼女の短くも儚い人生は、本当に幸せだったのか。
信じてあげるしか残されていなかった彼にとって
最期の最期まで彼女といられたことを、
最善であったと思うしかなかったのかもなぁ。

自己満足でもなんでもなく、
紛れもなく彼女は倖せだったと、"自分も"思いました。



ラストの祐一君と美汐さんとの会話も
とても印象強いシーンとなり、まとまっていました。

二人は同じ夢を見て、そして帰ってきた。

帰ってきた。という言葉があの状況で出てくるのが
とても心情を捉えている言葉だったと思ったなぁ。


一人目。まだ一人目(^_^;)  ・・・。無理だなぁ。
きっとあゆちゃんとか耐えられない可能性、かなり高まりました。

次回からは舞さん?に移るのかな。
あゆちゃんも復活でまだまだ残っています。
つまり、まだまだ楽しめるということ。
切なくとも哀しくとも、見届けられることが今は強く嬉しいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • Kanon 第10話「丘の上の鎮魂歌~requiem~」

    Excerpt: なぜ?と考え出すとキリがない、奇跡の物語の第一幕が下りた。 原作ゲームの時代から様々な解釈がされてきたこの作品も、映像の圧倒的な光と影の描写の前では語る言葉を失くす。 原作は設定やシナリオは粗く、.. Weblog: Cross Channel racked: 2006-12-08 21:37
  • Kanon 第10話「丘の上の鎮魂歌~requiem~」

    Excerpt:  今日のような日には、自分がレビュアーであることが心底恨めしく思えます。この気持ちを温めたまま、寝床に潜り込んで全てを送り出すことができたなら、どんなに幸せだろう、って。それに、私が彼女について語れる.. Weblog: Old Dancer's BLOG racked: 2006-12-08 22:56
  • Kanon 第10話

    Excerpt:  真琴編、終わりました。 残念ながら化けませんでした。   Weblog: 鷹2号の観察日記 racked: 2006-12-09 00:11
  • Kanon 第10話「丘の上の鎮魂歌~requiem~」

    Excerpt: 脚本:志茂文彦 絵コンテ:吉岡忍 演出:三好一郎 作画監督:米田光良 4話のスタッフと同じですが、演出に三好一郎さんが加わってます。 三好さんが出てくると、京アニが本気を出してきた証拠。 こ.. Weblog: AGAS~アーガス~ racked: 2006-12-09 00:37
  • 『KANON』 第10話 観ました

    Excerpt: とうとう、真琴は去ってしまいました。 この真琴の話は、去り行くものを残される者はどう見送るか、その理想論が見えたような気がいたします。ただ単純に「お前の事を忘れない」と言うよりも深い次元で、ふか~く想.. Weblog: 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋 racked: 2006-12-09 00:55
  • Kanon 第10話「丘の上の鎮魂歌~requiem~」

    Excerpt: やっぱり京アニだけはガチ!! Weblog: 電撃JAP racked: 2006-12-09 01:20
  • Kanon 第10話「丘の上の鎮魂歌~requiem~」

    Excerpt: Kanon 第10話 丘の上の鎮魂歌~requiem~  真琴が死んでしまったことよりも、これからどう話が進んで行くのかが気になります。 Weblog: アニヲタキング racked: 2006-12-09 02:57
  • 「Kanon」第10話

    Excerpt: = 第10話:「丘の上の鎮魂歌~requiem~」 =    内容については最早語る気は……。  以下ウルっときた。若しくは泣いたシーン。  美汐との邂逅。   「お名前は?.. Weblog: 月日夜の嗜好感想記2~健全なブログを目指して~ racked: 2006-12-09 05:41
  • kanon 第10話

    Excerpt: kanon 第10話「丘の上の鎮魂歌」 春が来て、ずっと春だったらいいのに… 真琴ルート終了…(´Д⊂グスン Weblog: 満月のドルチェ racked: 2006-12-09 08:18
  • Kanon 第10話 丘の上の鎮魂歌~requiem~

    Excerpt: もう何も語ることはないよってぐらいにすばらしかった・・・。 正直、これが最終回でもいいぐらいの。 終わった後の脱力感というか終わってしまったことへの寂しさが なんともいえない気分にさせられました。 Weblog: SOBUCCOLI racked: 2006-12-09 11:01
  • (アニメ感想) Kanon 第10話 「丘の上の鎮魂歌(レクイエム) ~requiem~」

    Excerpt: Kanon 2 徐々に人間らしさを失っていく真琴。そんな彼女を優しく見守る名雪と秋子。祐一は、やがてその時が近づいていることを自覚し、美汐に真琴にあって欲しいと頼むのでした・・・。 Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 racked: 2006-12-09 11:32
  • Kanon 第10話「丘の上の鎮魂歌~requiem~」

    Excerpt: Kanon prelude何とも微妙な話でありますな。 祐一は真琴が狐だという事を信じている様ですが、そう信じる材料があまりに少ないので私は信じられません。 これはそういう設定が駄目とかそうい.. Weblog: シバッチの世間話 racked: 2006-12-09 12:13
  • Kanon 第10話「丘の上の鎮魂歌 ~requiem~」

    Excerpt: Kanon 第10話「丘の上の鎮魂歌 ~requiem~」真琴編のラストです。 Weblog: 恋華(れんか) racked: 2006-12-09 14:51
  • TVアニメ Kanon 第10話 丘の上の鎮魂歌 ~requiem~ 感想

    Excerpt: 「TVアニメ Kanon」 まあ、ぶっちゃけあまり言葉にならない。 どうにもこうにも言葉にならないのが本音ですけど。 とにかく丁寧に綺麗に描かれていたな。 そして、寂しいんだけ.. Weblog: 空色なおれの日々 racked: 2006-12-09 15:09
  • 【アニメ】 Kanon(カノン) 第10話 「丘の上の鎮魂歌 ~requiem~」 【感想】

    Excerpt: 【あらすじ】 出かける祐一⇒OP⇒真琴を天野に会わせる⇒名前言えた⇒望みを叶えてあげて⇒部屋⇒みんなで外食⇒プリクラ⇒熱を出す真琴⇒朝⇒いつもの漫画⇒望み⇒結婚しよう⇒真琴と出かける⇒天野・名雪と会.. Weblog: TimeReversal racked: 2006-12-09 16:00
  • Kanon 10話 「丘の上の鎮魂歌 ~requiem~」

    Excerpt: “奇跡”が一つ終焉を迎える。ということで、10話の長きに渡って放送されてきた真琴編が無事完結。「AIR」の観鈴編とまでは行かないかもしれないけど、これだけ作り込まれた設定観と随所に散りばめられた“泣き.. Weblog: 猫耳と少女とメイド服。 racked: 2006-12-09 16:46
  • 『Kanon』第10話

    Excerpt:  もはやロクに言葉を発することすらできなくなっている“真琴”。“祐一”はそんな彼女と“天野美汐”とをあえて引き合わせる。初対面の相手に恐怖を隠せない“真琴”だが、“美汐”の献身的な姿勢に心を開くのだっ.. Weblog: 球根栽培法 racked: 2006-12-09 17:32
  • 『Kanon』第10話「丘の上の鎮魂歌~requiem~」

    Excerpt:  もはや満足に言葉を喋ることもできなくなった真琴。彼女は祐一を除いた全ての人間、名雪や秋子さんにさえ心のどこかで壁を作って気を許しません。祐一は真琴にせめてものことをしてやろうと、真琴と会ってくれるよ.. Weblog: Moon of Samurai racked: 2006-12-09 19:59
  • Kanon第10話「丘の上の鎮魂歌~requiem~」

    Excerpt:  真琴は、高熱を出した後徐々に人間としての能力が低下し、日常生活も出来なくなってしまった。その事 を祐一に教えた美汐も以前、祐一と同様の経験をしていたので、かつて妖狐と呼ばれていた狐との別れ のつ.. Weblog: アニメのストーリーと感想 racked: 2006-12-09 21:19
  • Kanon 第10話「丘の上の鎮魂歌 ~requiem~」

    Excerpt: だからっ……1クールでいいじゃないかっっ。゚(゚´Д`゚)゚。 ファンの方々に比べると、どちらかと言うとアニメ版Kanonの視聴にはあまり思い入れが無いのですが、このような否定的な立ち位置を真っ.. Weblog: 万聞は一見に足るやも racked: 2006-12-09 21:30
  • [アニメ] Kanon 第10話 「丘の上の鎮魂歌 ~requiem~」

    Excerpt: Kanon第11話。 涙、そして奇跡の終焉。 Weblog: 我が人生に燃えて、そして萌える racked: 2006-12-10 00:40
  • Kanon 第10話 「丘の上の鎮魂歌 ~requiem~」

    Excerpt: あう―――(TAT)―――っ!!!! あう、あ、うあぅ あぁぅぅ! あぅうあ、、あぅ あうあう!? あううあうあ あううぅぅぅ・・・・ Weblog: ― ゆうろの深夜アニメ!― racked: 2006-12-10 10:06
  • Kanon 第10話 丘の上の鎮魂歌(レクイエム)-requiem-あらすじ&レビュー

    Excerpt: (必要なのはタオルと水分補給) ■祐一の部屋の前 朝 部屋から出てくる祐一 [相沢祐一] じゃあ、ちょっと出かけてくるからな、真琴 祐一、中にいる真琴と秋子に声をかける [沢渡真琴].. Weblog: アニすじ! アニメあらすじ&レビューblog racked: 2006-12-10 10:11
  • Kanon 第10話 「丘の上の鎮魂歌~requiem~」

    Excerpt: もし、奇跡を起こせたら…相沢さんなら何をお願いしますか? 束の間の奇跡の終わる時――。 真琴と見た夢のおわり。 願いは成就したのか? 少女は幸せだったのか… 真琴編、終章です… Weblog: SERA@らくblog racked: 2006-12-10 10:34
  • Kanon 第10話 「丘の上の鎮魂歌 ~requiem~」

    Excerpt: 名雪と美汐の絶対領域とか、美汐の可愛さとか描きたかったけど、 真琴との別れの感動を邪魔したくないので、今回はあえて『萌え』はパス。 Weblog: 明善的な見方 racked: 2006-12-10 16:41
  • kanon 第10話「丘の上の鎮魂歌 ~requiem~」

    Excerpt: 隊長!涙で前が!!画面が見えません!!!。・°°・(;>д Weblog: 神音の萌え源泉 racked: 2006-12-10 17:24
  • Kanon 第10話 「丘の上の鎮魂歌 ~requiem~」

    Excerpt: 第10話 「丘の上の鎮魂歌 ~requiem~」 とうとう真琴が消えてしまいました…。 “束の間の奇跡”にも終わりが訪れたようです。 祐一は同じ経験をしている美汐に、真琴に会ってもらうよ.. Weblog: ただひたすらに、まっすぐに。 racked: 2006-12-10 19:03
  • Kanon 10

    Excerpt: = 第10話 丘の上の鎮魂歌 ~requiem~ = {{{忙しいので、簡単な感想で失礼します。 今回で真琴編終了。 分かってはいましたが、やはりいなくなると寂しいです。 最後に熱.. Weblog: Geallza’s Power racked: 2006-12-11 18:38
  • kanon ~カノン~ 第10話

    Excerpt: [[img(http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/27/cc/owariuser04/folder/565360/img_565360_8755669_0?200612.. Weblog: せつけん日々の日記 racked: 2006-12-12 01:47
  • Kanon 第10話 「丘の上の鎮魂歌」

    Excerpt: 真琴編最終回!! 正直あまりにも良すぎて書くことほとんどありません。 何を言っても陳腐な感想になりそうだったので 今回は シンプル イズ ベスト!! べ、別にめんどうだから簡単.. Weblog: アバトーンの理想郷 racked: 2006-12-12 19:06
  • Kanon 第10話

    Excerpt: ■Kanon■ Weblog: King Of ヘタレ日記 racked: 2006-12-13 02:44
  • Kanon第10話 「丘の上の鎮魂歌 ~requiem~」

    Excerpt: 全く・・・話云々よりまず京アニの演出が憎い・・・! この淡い配色は卑怯だって言ったでしょ! Weblog: どこまでも高みへ racked: 2006-12-13 18:26
  • TVアニメ Kanon真琴編

    Excerpt: 「春が来て、ずっと春だったらいいのに・・・・」 バイトで忙しかったせいもありますが 第8話「追憶の幻想曲 ~fantasia~」 第9話「子狐の子守唄 ~berreuse~」 第10話「丘.. Weblog: innocentkyk racked: 2006-12-13 23:54
  • 【感想】『Kanon』第10話「丘の上の鎮魂歌 ~requiem~」

    Excerpt:  あけましておめでとうございます。 今頃になってからのTBをお許し下さい。 今年もよろしくお願いします。 Weblog: 『遍在 -omnipresence-』 racked: 2007-01-04 00:09
  • Kanon -カノン- 第10話 丘の上の鎮魂歌~requiem~ -ReVieW

    Excerpt: 人間らしさを失う真琴に最期まで付き添う祐一は、真琴の望むことを全て叶えてあげようとする。何か欲しいものはないかと問いかけて祐一は、真琴が望むことが、「祐一と一緒にいること」だと気付く。二人は遠い日に出.. Weblog: キラキラ海 racked: 2007-04-16 21:03