ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 第48話

みんなのため、ルミちゃんのため、そしてショコラちゃんのため
徹之進君は何度も、何度も倒れては立ち上がった。


前回とうとうスパイ・トゥエルブがショコラちゃんだと明かされ、
事態は一気にクライマックスへと突入しました。

彼女は誰でもいいから自分を必要としてほしかった。
そこにたまたまネオが現れてしまったせいで
みんなを騙したり、情報漏洩させたりといったスパイをさせられていました。

でも徹之進君は信じた。

スパイだった彼女も、自分を好きだと言ってくれた彼女も
初めて見たときにかわいいなと思った彼女も
すべてショコラちゃんには違いないんだと。
優しくて思いやりある、
温かい心を持った彼女が本当のショコラちゃんなんだと。

一人ネオの下に向かった徹之進君は
愛の力で何度も何度もネオに立ち向かいました。
少し遅れて犬楽園のみんなもかけつけてくれていた。
さらにあのショコラちゃんも。

牢へと入れられていたショコラちゃん。
彼女の見張り役をさせられていたメグさん。
なぜメグさんだったのか。その理由も一緒に明かされました。
彼女の気持ちが突如ここで明かされても不思議と違和感はなかったな。
メグしかいない、といっていたセト様。セト様は気づいていたのか・・・。
こたつでおならしちゃったり、大事なものが奪われそうだったけど
セト様はやっぱりいつもみんなのことを見守ってくれていたんだ(^.^)


ネオとセト様との戦いは、駆けつけたショコラちゃんのおかげで
一旦引き分けとなりネオは引いていきました。
でもショコラちゃんが受けたダメージは想像以上に大きいものでした。

彼女がみんなにメッセージをくれた。
それは紛れもなく、遺言でした。


朝八時にはあまりにあまりな終わり方でした。
いや、別にもう放送時間関係ないや。
彼女がここで消えてしまう理由なんて何一つなかったのに、
あんなにもみんなと仲間となれて、まだまだこれから楽しくバカやって
徹之進君とも幸せに過ごせるはずだったのに。。


最大に非情でした。こんなことはあってはいけない。
二度と?一度でもあってはいけない。

EDがなぁ・・・(涙)
しかも次回もきそうです・・・。
そろそろクライマックスということもあるしリアルタイムに戻そうかな。

こんな終わり方になるなんて、前にも思ったけれど
ほんと当初思いもよらずでした。
かなりシャープでディープなネタでとても笑える作品だったのに
途中から少しずつシリアスであったり、極めて真面目だったり
時には今回のように涙が出そうになるお話があったり。
実に多彩で素晴しい作品でした。

残りあと4話。
笑いはもちろん最後まであると思いますが少し、泣けそうです。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック