銀色のオリンシス 第9話

なぞるべき正しい選択をした。だから彼は死んだ。
そうなる運命であったと彼女は言い残し、去っていってしまった。


ジンは逝きセレナは去り、テアは記憶を取り戻した。
あそこでなぜにセレナは去らなくてはならなかったのか。
"そこまで"が、テアの記憶がよみがえるまでが、彼女の役割だったのかな。

記憶を取り戻したテアちゃんの変貌が著しいものがあったなぁ。
なかなかきびきびしててかっこよくて良かったです。
レジスタンスのみなさんに対してもすぐに人質となり
トキト君たちを危険な目に遭わせずに済んでいた。


ヨウスケ君たちはいいとして、
これまでレジスタンスさんたちは
ガーデナーの長であり、自分たちの敵である月の執政官の
素顔もわからずに戦ってきていたというのが
たいしたことじゃないものの、ここにきて少し違和感があったかな。

広大な戦場で一、エースパイロットの顔を知らないというのは
至極当然と思えるんだけど、ボスも当てはまるか・・・。あり得るのかなぁ。
それは彼らがトキト君を見たときに気づくべきところだったんだけど。

谷を抜けて執政官がご挨拶して、
そこでみんなは初めて彼の顔を見て「あ、トキト君だ」と。
あんだけ似ていればさすがにいくら無関係と言ったところで、
トキト君たちは言い逃れはできませんでした。


結果的にはダラスさんのおかげでトキト君はテアを救出し、
二人だけで空への扉へと向かっていってしまった。
ミスズお姉様の立場なんてあったもんじゃありませんでした。
トキト君の視界には全く入ってないんだもんなぁ。


ジン君の死を「こんなことになるなんて思わなかった」とヨウスケ君。
浅はかにも程がある考えでしたが、
そこが彼らの過ちであって、繰り返してはいけない事実でもあり、
いくら後悔しても、し尽くせないところでもありました。

挿入歌は奇しくも?良かったと思いました(^_^;)
歌についてだけいえば今期この作品、
自分はかなり好きになれました。何度も見返して聞いてしまった。。
そのときのミスズのシーンもかなり切なくて泣けてきました。
 神田さん、ここがこれまでで一番の見せ場でした。本当にによかったです。
 ベッドに彼はいなくて、声にならない声の演技が最大に良かった。

決意したのに、彼女の決意は彼には届かなかった。
決意も、想いも、何もかも彼には届きませんでした。

彼は彼女に何も告げず残さず去ってしまったのかなぁ。
優しい彼のことだから
何か残していっていたとしてもおかしくはないところでしたが、

泣いたのは、ミスズちゃんただ一人でした。。

決して安定したとは呼べなかった。
それでも仲良く、楽しく彼らはこれまで生活できてきた。
そこに突然出てきたテアちゃん。彼女によってすべてがかき乱されて
挙げ句にはずっと好きだったトキト君まで奪われてしまった。
こんなのってないよ(>_<)


大詰めなため、シリアスな展開でしたが、一点。
セレナのトキト君とのお別れのときに
彼女がごく普通に走り去っていったのもちょっと違和感感じた(^_^;)
てっきり未来的なものを見せられてお別れかと勝手に想像してたから。


しかし!今回の哀しみはきっと全部次回への前段階。
ミスズちゃんの存在意義を垣間見ることになりそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 銀色のオリンシス 第9話 「哀色の墓標」

    Excerpt: やべw このアニメ面白いかもw 先週の態度をいきなり覆し良く分かんないマジギレをするトキトさん。 さらにあろう事かセレナさんにビンタですビンタ。 もうダメ男キタコレw セレナが未来人.. Weblog: ミスター馬鹿侍の戯言 racked: 2006-12-02 19:12
  • 銀色のオリンシス 第9話「哀色の墓標」

    Excerpt: レジスタンスに協力する事を決めたトキト達は いよいよ空への扉の扉を破壊するために侵攻、 しかしボルフとガーデナーに待ち伏せされ、その過程で ジンは命を落としてしまう。未来は変わらぬと知ったセレナ.. Weblog: ミナモノカガミ racked: 2006-12-02 21:05
  • 銀色のオリンシス 第9話

    Excerpt: サブタイトル「哀色の墓標」   トキトとそっくりの人物が執政官であったことで、レジスタンスたちはトキトたちに不信の目を向ける。   そして、テアの口から衝撃の事実が語られる...  Weblog: オヤジもハマる☆現代アニメ racked: 2006-12-02 21:28
  • 銀色のオリンシス 第9話「哀色の墓標」

    Excerpt: アニメージュ 2006年 11月号「ジンを見殺しにしたのか?」 おいおい、トキトさんよ。 ジンが死んだのってあんたが調子こいて深追いして、間抜けにも身動き取れなくなったせいでしょうが。 相.. Weblog: シバッチの世間話 racked: 2006-12-02 22:05
  • 銀色のオリンシス 第9話・「哀色の墓標」を見て一言

    Excerpt:  何だか最初から最後までミスズが報われねぇなあ…と思ったら、投げっぱなしじゃなくて次回への展開への布石だったのか。やっぱり面白くなってきた。  未来人やら過去人やらが入り乱れて混乱しちまうが、セレナも.. Weblog: サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改 racked: 2006-12-05 11:06