銀色のオリンシス 最終話

まだこのような作品が残っていることに、
様々な意味でありがとう、いいたい。とだけ残したい。


最終話だからといって、はしゃいでドタバタと終わる作品って
あんまり最近は出会っていなかったのだけれど
やはりこの作品は違いました。最後もやり放題でした。
これまでの流れなんかなんのその。
潔く、それこそ完膚無きまでに壊してきたことは
ある意味賞賛に値するといっても過言ではない。
内情なんか見ている側には正直知ったこっちゃないし
所詮表面でしか見られないし、創作であるのであれば
創作物でしか判断なんか本来しちゃいけない。

と、ある程度予想できていただけにそのまま終わっていったこの作品。
心の底から何も残りませんでした。
最後まで見続けてきた自分がすごいと思ったw


お話自体悪くない、というかむしろ設定とか良かった方だと思っていたし
例えあまり好きではなくなっていたキャラデザでも、見てこれていました。
ただあまりにも本とか進行とか演出とか、諸々が辛かったです。
また一つ過去事例が出来ただけかな。


古めかしさも途中からなんとか慣れることも出来きていて
逆に、やはり絵だけではダメなのだということを
自ら実行しアピールしてくれさえすれば
それでこの作品は一つの成功に充分成りうると思っていました。

でもそんな次元ではなかった。
普通に見ていて「?」な部分が多く、にも関わらず興味は沸かない。
自己陶酔系なのか、単に"仕事の質"、或いは
モチベーションの高さか、全く他の問題だったのか。
もはや知るよしもないけれど、とにかく残念でした。


セレナとテアのお話はかなり良かったと思ったのになぁ。
「性格違い過ぎでは・・・」と思いつつも(^_^;)
もっとがんばれば、もっともっと良くなった作品になれる可能性は
非常に高いとも思いました。あとはやはり、
とにかく「もったいない」という気持ちでいっぱいでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 銀色のオリンシス 第12話「銀色の未来」

    Excerpt: アニメージュ 2006年 11月号「自分の都合だけで、ミスズを傷つけるなぁ!」 お前が言うなっ、お前がっ(笑) どこのどなた様が一番ミスズを傷つけたと思ってるんじゃ全く。 テレビの前で.. Weblog: シバッチの世間話 racked: 2006-12-24 17:08
  • 銀色のオリンシス 第12話「銀色の未来」

    Excerpt: 憎しみに駆られゴルトを操りトキト達を襲うミスズ。 そんな中、テアはようやく全ての記憶を思い出す。 テアは本物のコウイチは既に死んでおり、執政官に殺されたこと。 その執政官の正体が兄のアルであるこ.. Weblog: ミナモノカガミ racked: 2006-12-24 17:32
  • 銀色のオリンシス 第12話(終)

    Excerpt: サブタイトル「銀色の未来」   ついに執政官とセレナの正体が明かされる。   暴走した執政官を、トキトたちは止めることができるのか? Weblog: オヤジもハマる☆現代アニメ racked: 2006-12-24 22:59
  • 銀色のオリンシス第12話「銀色の未来」感想

    Excerpt: 最終回だ!!どうなる!?銀色のオリンシス1<限定版>早速感想。あ~、おもしろかったのか??いろんな意味で楽しませてもらったこのアニメ。最後のほうはとんでもなくやりたい放題やってくれましたが、一応終わり.. Weblog: accessのweb飛行機写真館 racked: 2006-12-25 22:55
  • +銀色のオリンシス【12】+

    Excerpt: 第12話「銀色の未来」     ってことでオリンシスです・・・。   執政官様はお兄たま☆   ってことでお兄たまがコウイチ滅殺しちゃったらしいよ?     ってお兄たまはどんだけ.. Weblog: ウタウタイ☆アニメ館 racked: 2006-12-28 18:47