パンプキン・シザーズ 第13話

お姫様がお忍びで帝国来訪。
全く持ってかわいい娘が来てくれました。実に喜ばしい。

千和姫来訪となり、作品全体が底上げされたと思いたいところでした。
かわいい女の子が、というももちろん大きいのだけれど
それよりは本がまとも(無難?)だった方が良かったかも。


「マーチスさんと子供」ってものすごくしっくりきました。
隣国の姫君、セッティエームちゃんのことを、
アリス少尉と重ねているところもよかったです。

言葉は厳しくても行動は子供じみている。

まさにアリス少尉と同じに見えました。

彼女の正論は机上の空論ではない。
前回の事件からも、彼女はきちんと今を見て物事を考えいるし
間違っていない。けれどその行動には背負っているものが見えていないのか、
あまりに軽率で純粋で、伝わるものも伝わらないという印象がありました。
少数精鋭は望ましいけれど彼女が起こそうとしているムーブは
ある程度の数が必須であり、民衆の気持ちを引き寄せるならば尚更でした。

今後はそうしていくのかもしれないのだけれど
それにしては伝わらないものが多かったです。


その点姫様の気持ちと境遇はとてもわかりやすく描かれていたため
大変よくわかりましたし、少しユニークでもありました。
家族の中で常に生死を身近に感じながら王位を争う。
そのためには楽しさなど不要。弱みに付け込むことは必須なこと。

マーチスさんは彼女のそんな境遇知るよしもなく
ただ、3課の名前を使われたことに激怒しました。
あんな境遇の姫君にかけられる言葉があるだろうか?
まだぜんぜん子供だというのに、殺しにくる実の兄や姉に囲まれた生活。
楽しさを求める方が頭がおかしいと思われて当然だったな。


今回は彼女の捜索にアリスさんが出てきましたが、
ドライバーはなんとステッキン曹長!!
しかも恐らくw 活躍されていました。車は中破っぽいw

伍長はまたあれ壊しててw アリスさんも脇役となり
今回一番活躍していたのはもちろんマーチスさんでした。
やはり軍人たるもの、一般市民には勝てるほどの体術は
身につけているのかな。それとも普通に強いのかも。
とってもかっこよかったです。思わず姫も頬を赤らめます(^_^;)


恐らくこの作品見てきて今回一番おもしろかったかな。
キャストさんの力存分、物語もキャラの使いどころも。
何よりも姫君のお言葉一つひとつも良かったです。
次もおもしろいかはあやふやでしたが(^_^;)
徐々に変わってきてくれることを願います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

通りすがり
2006年12月27日 02:50
5話以来、やっと原作話に戻ってきました(バンザーイ!
話数合わせのためだけに放り込まれてたアニメオリジナル話は退屈でしたねー。比べてやはり違いがありありと。
それでも今話の出来には多少不満ですが、千和嬢がかわいいので良し!(オイ

次回は地下水道編!楽しみ楽しみっ!!
2006年12月28日 12:55
>千和嬢がかわいいので良し!
激しく同意ですw

アニメ化にするのであれば、オリジナルにこそ力と時間を割いて欲しかったので、個人的にはちょっと残念でした。
次回以降もとても楽しみですー

この記事へのトラックバック