ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! 第36話

セレブなプリンスがご登場ー
その名も「セレブ様」とっても覚えやすいお名前です。
褒められると喜ぶらしい。。


今更だけどレインの妄想シーンって七海の時の邑子さんと一緒なんだ(^_^;)
何かない限り、まだ毎回1話で1回だからいいけれど
レギュラーで妄想回数が増えていったら、ふた姫的には崩れるだろうなぁ。
自分としてはそれでもかなり楽しいかもって思ったw


セレブ様によってセレブナプリンセスパーティーが開催。
 直前に見ていたからか、リヴァルにしか聞こえなかったw

いつもながらイベントは大きいのに、知るのはいつも当日なふた姫たち。
でも事前に教えてあげたところでやることは一緒っぽい気もする(^_^;)

もちろんこのイベントを逃すわけがないビビンちゃん。
でもなんでか今回は種を使わずに自らプリンセスとして彼に接近!
ついでにエドちんも女装?して潜入。意外に女声もいけるw


セレブ様は褒められまくっててかなりお喜びでしたが、
ふとファインレインたちに目をやると、
彼女たちはその会場で勝手にレジャーシート(?)広げて
お茶会をしていました。それがなんか楽しそうに見えていたセレブ様。
その後の船上パーティーもなんか物足りなさを感じていた。

そこでもまたふた姫たちが。
ダンスでセレブ様を楽しい気分に!と来てくれていました。
彼より先に自主的にリオーネとシフォンはダンスに参加。
ちょっとだけ久しぶりでしたがリオーネ、今日もかわいかったです。
あんまりやる気が見られなかったアルテッサもよかった(^.^)

次にハッピーベルンでセレブ様を強制ダンスの刑に。
 このときささっとビビンちゃんは避けていたけど
 なぜかリオーネも避けていたw ファインたちの後ろにいたはずでは・・・。

そこで彼は踊らされながら、ふた姫たちの笑顔が
とても楽しそうな笑顔であることに気づき、加えてレインの言っていた
本当のハッピーとは何かに気づいて、自ら率先してダンシング!!

ここでセレブ様、レインに指輪を上げると言い出したので、
ビビンちゃんは敢えなく時間切れw エドちんのボケは流しつつw
戦闘開始&終了でした。ビビンちゃん徐々に、な雰囲気だしながらの終了。

オチはふた姫としては珍しい終わり方だったかも。
あの天守閣、校舎とあまり大きさが変わらないようなw


前回でせっかくトーマ様復活されましたが、
今回はプリンセスオンリー。残念でした。
次ではビビンちゃんにいよいよ焦点が。
あと3話で3クールもおしまいかぁ。早いなぁ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

カリスマ声優白書
2020年12月10日 18:41
ようこそ、ロイヤルワンダー学園へ!まず本題に行く前に、ふたご姫のあるハンデについて知っておく必要があります。それは、人気・知名度がライバルより遥か上にある事だけです。無印のふたご姫の放送が始まった時、女の子たちは「父と母の子供がふたご姫が好きで良かったね」って。男児も「性別違ってふたご姫をうらんだ事はない。"やればできる"をやらしてくれる。ふたご姫にハマれば大丈夫だ!ぼく、ふたご姫が好きで良かった!」と今も心の中で言ってることでしょう。さて、春、夏、秋と駆け抜けた学園生活も、暦の上ではディセンバ~!本当に、あっという間に12月。そんな師走最初の今回は、待ってました!エリザベス女王も喜ぶプリンセスパーティー!学園に突如現れた巨大な移動宮殿UFO!製作費は何と数百億円?!です。帰りに9が6つのT×Tガレージに買い取ってもらいましょう。出てきたのはゴージャス星から来た"始皇帝ベッカム"ことヒルズが主人公。♪来てはもらえぬ花嫁を 寂しさこらえて待ってます♪口癖は「ベイビー」←花輪くんか!一体誰が愛してくれるだろう、こんなプリンスを。あぁヒルズ、何て素敵~!♪よう・こ・そっ、どうぞ~大事なお客様♪ビーアワーゲスト!Be Hour Guest!お・きゃ・く~さまだわ!♪元気ハツラツぅ~?オロナミンⅭ!今宵楽しく、オブコース!色とりどりの高級ドレスに身を包んだプリンセスはかわいくて素敵。社交辞令力もスバラシイ!まるでマリー・アントワネットの結婚式!でもヒルズに惚れるだけで住人は退屈たいくつ・くつくっつ~。食い物はお任せファイン。最先端の8Kカメラをもってしてもぶれる手の動き。やがてレインから”ハッピーハピハピハッピッピ~”にするため、お誘いが。素敵な褒め言葉を探すヒルズ。これってホメことばですか?なんとかしようとふたごは手助けします。しかし、無許可で勝手なルールに会場から放出。かすかな成果があっただけに、考えが浅すぎですよ!室内校庭で、ヒルズはふたごに強制ダンスの刑が執行されます。褒めるより楽しいを見つけました。レインを花嫁と認め、ブライト様哀れ。妄想は封印されるのか。自分が主役じゃなかったことにしびれを切らしたビビンはようやく悪の種を植えます。そこに千載一遇のチャンス!しかし祝福の力で一蹴され、時間切れ敗退。レインは指輪の前で「申し訳ありません、ヒルズ様。私、ブライトと付き合わせていただきます」と一礼。信念がブライトだという気持ちは人一倍でしたね。そのレインにも敬意を払いましょう。そのころビビンは、微妙な一面が見れました。結婚式、それは人生の新たな門出を祝う、めでたい行事です。今はコロナの流行で、オンライン結婚式が日常ですが、完全終息したときは元の結婚式の盛り上がりに戻るように心からお祈りしましょう。

この記事へのトラックバック

  • ふしぎ星のふたご姫Gyu! #36

    Excerpt: ゴージャス星のプリンス・ヒルズがやってきて、プリンセス・パーティが開かれるお話でした。ヒルズのキャラ設定は、おもいっきりエリザベータ様とかぶってますね。(^^;他人から褒めら... Weblog: 日々の記録 on fc2 racked: 2006-12-02 17:42
  • ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! 第36話

    Excerpt: ゴージャス星のヒルズが学園の前でプリンセスパーティーを開く話。 ヒルズがいかにもなキャラで楽しませてくれました。 レインとファインもハッピー計画を頑張って久々に強制ダンス発動させてくれましたしね。.. Weblog: パズライズ日記 racked: 2006-12-02 18:09
  • Gyu!目標達成へ第36歩

    Excerpt: 「花嫁は誰?☆超セレブなプリンセスパーティー」 やけにツッコむところが多かったナァ。第3期はどうなる? Weblog: Fere libenter homines id quod volunt credunt racked: 2006-12-02 20:04
  • ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu!「花嫁は誰?☆超セレブなプリンセスパーティ」

    Excerpt: ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu!「花嫁は誰?☆超セレブなプリンセスパーティ」です。 さて、今日は休みなのにお仕事。明日のためにTUTAYAでアニメソングを借りてザッピング...あれ?「キミのアシタ.. Weblog: 藍麦のああなんだかなぁ racked: 2006-12-02 20:15
  • ふしぎ星の☆ふたご姫Gyu 第36話

    Excerpt:  うわ、プリンセスなのにひどい扱いwwwwwwww  これじゃ、まるでナー○ャだ Weblog: 鷹2号の観察日記 racked: 2006-12-03 16:52
  • ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! 第36話 「花嫁は誰?☆超セレブなプリンセスパーティ」

    Excerpt:  同じプリンセスパーティーでも、1期目と2期目じゃ意味合いが違いますな~  プリンセスパーティーといえば、1期目の目玉の一つであり、ふたご姫を特徴付けていたエピソードでした。  2期目のテイストに.. Weblog: ほぼふたご姫な感想blog - aqua racked: 2006-12-04 17:04
  • ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! 第 36 話

    Excerpt: セレブな展開なことで (苦笑) Weblog: 圭佑の気まぐれ日記 racked: 2007-02-06 23:16