デジモンセイバーズ 第39話

ロイヤルナイツと呼ばれる騎士団のお一人と共に、
ラスボスな方もご登場でいよいよ最終章へと突入です。
す、すげえよバンチョーレオモン。。

墜ちてくるデジタルワールド。
二つの世界が衝突すれば"二つの世界"共々破壊される。


今回はマサル父こと、スグルさんによって
話数的にも切りがいいこともあり、これまでの経緯を復習してくれました。
彼はずーーーっとマサル君たち、倉田の動向も見ていた。
見ていただけ?だったんだろうか。止められる力はあったはずなのに
救うべきは人ではなくデジモンであったとしても、出てはこなかった。


やはり今見返してみても、メルクリモンの死は許せないな。
彼があの時点で消失するのは許してはいけなかった。
もうここでとっくに倉田へは正義の鉄槌は約束されていたけど。
もしメルクリモンが生きていたら、きっとマサル君、イクト君たちを
今よりもっとより良い方向へ導いてくれたと思う。


今回は望ましい形での総集編でした。
そしてラストで見せたバンチョーレオモンの驚異的力の解放。
彼のおかげでデジタルワールドの墜落はなんとか食い止められました。
その間にマサル君たちは恐らくこれが最後になるであろう、
デジタルワールドへの旅立ちを決意。
目的はバンチョーレオモンも遺志を継ぎ、
デジタルワールドの神、イグドラシルに会うこと。。


やっと倉田編が終わったのも束の間、
間髪入れずに次の、最終章へ突入となりました。
バンチョーレオモン、この前は何もしてないとかいってすみません、、
彼がいなければ人間界はデジタルワールドにつぶされてしまったか、
もしくはロイヤルナイツに滅ぼされるところ?。。。
でもあの状況も長くは持たないだろうから、
マサル君たちは彼らと戦うことになってしまうのだろうか。。

と、予告で既にロイヤルナイツ全部登場してる。。
さらに父とも再会するのか、、
か、勝てるのだろうかあのメンバーで。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック