ときめきメモリアル OnlyLove 第15話

待望の遥先生です♪ 27歳は考える歳ですか・・・。

見続けていくうちに、今はつかさちゃんや水奈ちゃんも好きになれましたし、
前回のゆかりんのインパクトも大きかったのは確かw
でも最初この作品見て一番に気に入ったのは遥先生でした(^_^;)

今回最初で恐らく最後の先生のお話は、
思っていたより全然現実感があって意外でした。
学校の先生がネットゲームを、というところだけは
若干「意外」を超えてたかもだけどあとのお話は
彼女のとても真面目な性格やがんばりも見えて
大変良いお話になっていたと思う。


先生とは生徒一人ひとりと向き合わなければいけない、
生徒全員の未来に、多大な影響を与える大変重責あるお仕事。
「こうすれば絶対うまくいく」という絶対は
教育にだってもちろん言えるものではなく、
自信満々で望んでいる先生はいないだろうし、いてもいけないと思う。
遙先生のように、毎日を反省してよりよい明日を模索する。
非常に大変なことだけれどその繰り返しでしか成長はないだろうな。


遥先生のクラスには大変頼れる生徒がいてくれていて、
彼女は自分の出番が少し減ってしまうほどしっかりした生徒さん。
充分に自分の仕事ができていないのでは?と疑問に思ってしまう程でした。

先生は自宅に帰って何をするかと思いきや、
ノートPCを開けてなんとネットゲーム!
ゲームとのタイアップようやくここにきて出てきた?w
正直ゲーム画面すら一度も見たことなかったので、
初めてSS見てみたらだいたい一緒でした。
ゲーム画面の方が当たり前だけどきれいでかわいくなってて。
ここから彼女たちが出てきたのかと思うと、
やっとこの作品が少しわかった気になれました(^_^;)


んで、先生はその仮想世界で学園生活を体験しながら
お酒を飲むという(正直またここで先生が好きになったんだけど)
大人なスタイルが逆に先生に合ってない感じがして好きになったw
そんなときにゲーム楽しみ中に親から電話(^_^;)
公私共々いろいろ抱えているのが普通といえます。
27歳で心配されてしまうものなのか・・・。


ある日彼女はそのネットゲームの中で、一人の男の子キャラと出会い、
それからちょくちょく二人だけでの会話が増えていきました。
こ、これでもありです。今の時代きっとありw
でもそのゲームをやっているある生徒の姿を
偶然先生は校内で見かけてしまった。校内でゲームはありか?時代か?
その生徒が、クラスでピカイチに優秀な天宮さんでした。

A・Sという名前が彼女のアバターであると先生は推測し驚愕。。
実際には別な方だったのだけれど、そこは先生気づけずで。
ここも遥先生っぽい性格が見えたところ。

またまたがっくりと落ち込んでしまった遥先生でしたが、
次の日学校へ行くと、クラスのみんなが誕生日を祝ってくれるという
思ってもいなかったサプライズが待っていました。
あれほど毎日悩んで、苦労して一生懸命良くしようと心がけて働いて
そんな時にあんなお祝いされたら、やっぱ涙は出るだろうな(^.^)

もう嬉しくてそのまま天宮さんにゲームのことまで訊いて
誤解は解けて、先生はまた元気を取り戻すことができた。よかった!


これと内容自体はにはおもしろいようなところはありませんでした。
それでも自分は遥先生が大好きだったということもあるし
こういうちょっと何気ないお話って好きです。。

何よりもへきるさんのお声をあんなにも聞けたのは数年ぶり。
おもしろさや楽しさよりも、嬉しさが一番でした。
んー、先生のキャラソンは、、出ないだろうなあ。
絶対買うのに(^_^;)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック