地獄少女 二籠 第17話

見ているだけ。
彼は常に、いついかなる時でも見ているだけしかできない。

 一目連の過去が、簡単ではありましたが語られました。彼が"刀"の付喪神(つくもがみ)であるということ。幾人の人を斬り血を吸ってきたこと。いかなる時でも、、それを"見ているだけ"であったということ。

 今回のターゲットはかつて依頼者だった経験を持つ穂波さん。胸のところにはしっかりとあのマークが刻まれていて、彼女を地獄送りにしたいと願ったのは彼女の娘、寧々ちゃん。
 かつて夫の暴力から自分と、寧々ちゃんを守るために穂波さんは糸を引き、それから11年後、今度は守ったはずの娘が「父の敵」と彼女を怨み、わら人形を手にしていました。既に穂波さんは死後、地獄行きが決定していたのだけれど、その死期を、今回で早めることとなってしまった。わら人形で、とはならなかったけど設定上、それもあり得るお話でした。にしてもまた家族間というのは・・・。一体今期何回家族で送り、送られたのだろう・・・。

 穂波さんが寧々ちゃんもわら人形を持っていたことを知ったとき、既に諦めていたのかもしれない。自分の娘が、ということ、現状をどう言いつくろったとしても、きちんと育てられているとはいえないし、すべて寧々ちゃんのために一生懸命働いていると言ったところで、いつも家にいない事実は変わらない。彼女のためを思うのであれば、姑のところへ預けるのも得策なのではないかと。
 でも寧々ちゃんは母が殺した父親を求めていました。いくら知らないとはいえ、それは穂波さんにとっては耐え難いことで、そこをもっと考えること、話し合うことができていたら、彼女は死を選択することはなかったんじゃないかな。。
 最後、穂波さんは寧々ちゃんにわら人形の糸を引かせないために、自らの命を絶ちました。結果、彼女は糸を引かずには済んだ。済んだけれどこの終わり方は(また、ですが)あまりにあまりな結末でした。あの後寧々ちゃんはどうやって生きていくのか。穂波さんはどこまで彼女のことを考えていたというのか。「地獄には送りたくない」一心で、じゃあ学校を卒業したらとか、結婚は、とか、両親があの歳でいないという状況をどれほど考えられたのか。見方によっては捨てたとも捉えられる状況じゃなかっただろうか。

 実際、穂波さんは常に寧々ちゃんを常に最優先で考えていた、というのは見て取れましたが。。もう散々二人で話し尽された後だったのかなあ。話してももう意見が変わらないということを穂波さんはわかっていたから、だから姑の所へ行くと言った彼女も、簡単に認めていたのかもしれない。心中は全くもって穏やかではなかったと思うし。


 11年前、穂波さんが夫を地獄送りにした時のことを、一目連は覚えていました。
 因果。この場合少し意味が違っているとは思いましたが、回ってくるという意味だけでいえば一緒かな。彼は最後、穂波さんが身投げをする瞬間駆けだして、寧々ちゃんを止めました。穂波さんではなく、同じく身を乗り出そうとしていた寧々ちゃんを。今の彼であればあの時、穂波さんは救えた。けれど関与した時点で、彼は今の自分を消される。(明確には言われてないけど骨女の言葉からすると、そんな感じでした)

 「どうするか自分でもわからない」

 彼の脅しのような言葉に、輪入道もちょっとお怒りのようでしたが、結果的には関与はしませんでした。あそこで助けたとしても、という意味があったのかなと思います。あいちゃんが一目連に言った言葉と、ここが重なっているように聞こえました。

 寧々ちゃんだけが生き延びた。生き延びたけれど彼女のこの先は今まで以上に辛いのは明らかで、救いはまだ当分見られないのだろうな。
 また気持ちががくん、と沈む終わり方でした・・・。

 彼は最後までいつも通り"見ているだけ"でした。けれど本当は最初から(同じことかもだけど)「見ている」のではなく「見守っている」という言葉が正しかったんだろうな。


 次回は静さんかな?またきくり予告。。
地獄少女 二籠 箱ノニ (完全限定生産)
地獄少女 二籠 箱ノニ (完全限定生産)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 地獄少女 二籠 第17話「沈黙のまなざし」

    Excerpt: 一目連の過去は日本刀だったんですね。 彼も輪入道と同様に付喪神だったとは。てっきり骨女みたく元人間かと思ってました。 今回のターゲットは11年前に地獄少女と契約した千脇穂波。依頼者は穂.. Weblog: おもちやさん racked: 2007-02-03 22:34
  • 地獄少女 二籠 第十七話「沈黙のまなざし」

    Excerpt: 一目連は刀だったんですねぇ。 何度か回想でチラッとでてたけど、それだったわけですか。 何度と無く肉を切り血を吸い、人の恨みがこもったその刀は まさに身をもって人の負の部分を感じて見てきた.. Weblog: よう来なさった! racked: 2007-02-04 00:51
  • 地獄少女 二籠 第17話 「沈黙のまなざし」

    Excerpt: [[attached(2)]] 今回の依頼人は千脇寧々。流す相手は母親。 その母親の穂波は11年前に夫の暴力から娘を守るため地獄少女と契約して夫を地獄に流していた。 [[attach.. Weblog: リリカルマジカル racked: 2007-02-04 00:52
  • 地獄少女 二籠 17話感想 『沈黙のまなざし』

    Excerpt: 見ているだけ…      そう 俺はいつでも見つめてきた       &nbsp.. Weblog: とことん青春!~二籠に魅せられて・・・☆ racked: 2007-02-04 13:59
  • 地獄少女 二籠17話「沈黙のまなざし」

    Excerpt: うお!?アリカだ!アリカが地獄少女に出とる!! Weblog: ライトニングソルジャー racked: 2007-02-04 18:47
  • 地獄少女 二籠  第17話  「沈黙のまなざし」

    Excerpt: 日本刀は非常に繊細です。 よって、毎日手入れをしていないとすぐに錆びてしまいます。 これは日本刀が純鉄であり、表面にフライパンのような、酸化第二鉄の被膜が無いためです。 どんな有名な刀匠が拵えた名刀で.. Weblog: 神奈川辺境交通 racked: 2007-02-04 22:06
  • アニメ地獄少女二籠(ふたこもり)第十\七話「沈黙のまなざし」

    Excerpt: アニメ地獄少女。 見ているだけ、見つめてきた一目連の話。 過去話から? いやー。殿が敵の首を投げ出した。 女のためにかーーー。斬-らーれーるーーー。 もっくん、仕事。 ターゲットは.. Weblog: kasumidokiの日記 racked: 2007-02-04 22:52
  • 地獄少女 二籠 一目連の過去(〃∀〃)ポッ

    Excerpt: 今までのお話はこんな感じ… 一話地獄少女 二籠 閻魔あいちゃん帰って来た(〃∀〃)ポッ 二話地獄少女 二籠 人間のクズは死んでいいですね(-_-#) 三話地獄少女 二籠 三者三様…(ノ ̄□ ̄.. Weblog: zenの日記 racked: 2007-02-05 01:33
  • 地獄少女 二籠 第十七話 「沈黙のまなざし」

    Excerpt:  ただ、見ているだけ。  いつしか人に失望していた。  やがて人の世を離れ、  そのまま、ただ朽ち逝くはずだった。  そんなとき、 “お嬢” と出会った――。 Weblog: 月の静寂、星の歌 racked: 2007-02-05 02:19
  • 地獄少女 二籠 第十七話 『沈黙のまなざし』

    Excerpt: 一目連の過去があきらかになりましたね。 一目連の正体は刀だったんですね。 まぁ正直言うとそんなに驚いてはいません。 あの程度の感じなら大きく取り上げる必要もなかったのでは? ・・・なんて思っ.. Weblog: 真舞彩度 美味しい飴。 racked: 2007-02-05 12:52
  • 「地獄少女 二籠」#17 沈黙のまなざし

    Excerpt: 一目連ファン増加週間だ(・ω・)人(・ω・)ね~ ♪探し物は何ですか? 見つけにくいものですか? カバン(ry ではでは今回の地獄少女二籠の感想です。 地獄少女 二籠 箱ノニ (完全限定生.. Weblog: ラピスラズリに願いを racked: 2007-02-05 14:33
  • 地獄少女 二籠 第17話 「沈黙のまなざし」

    Excerpt: え~!妹ネタじゃないのぉ!!?? てっきり人間だったと思ってたよ!刀かよ! べ、べつにそれでもィィけどさぁ。。みっともない嫉妬せずに済んだし、それに・・・ 連君になら切られたい!!! .. Weblog: ばーむぅーすの徒然日記 racked: 2007-02-05 16:24
  • 地獄少女 二籠 第17話 「沈黙のまなざし」

    Excerpt: 俺は何も言えない。…ただ見てるだけ――。 見ること―それが一目連の役割。 あいと出会う前も、今もそれには変わりはない。 さまざまな理由で人の命が失われるのを見てきた… 一目連の過去、あ.. Weblog: SERA@らくblog racked: 2007-02-05 19:36
  • 地獄少女のトリビア37

    Excerpt: 一体どんなコミュニケーションが母子の間にあったのだ?よっぽど父を美化して伝えなきゃ娘がエレクトラコンプレックスになるなんてことはないであろうに。 是非悩める孤独なお父さん方に教授して欲しいも.. Weblog: Anime in my life 1号店 racked: 2007-02-05 21:34
  • 地獄少女 二籠 第17話

    Excerpt: 『沈黙のまなざし』 私は閻魔あい・・・ 「どうしてオレを誘う・・・?」 後ろのハゲをよく見なさい。 あんなのと2人きりで、地獄少女やれって言うの? アナタみたいなイケメンが必要なの。 ・・.. Weblog: ACGギリギリ雑記 racked: 2007-02-05 22:17
  • (アニメ感想) 地獄少女 二籠 第17話 「沈黙のまなざし」

    Excerpt: 地獄少女 二籠 箱ノニ (完全限定生産) 少女は、地獄少女と契約を結んだ。ターゲットは、自身の母・・・。しかしその母親と言うのは、かつてあいと契約し、復讐を果たした女だったのだ・・・。 Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 racked: 2007-02-06 19:51
  • 地獄少女 二籠 17話

    Excerpt: 今回の地獄少女 二籠は、一目連の過去が見れました。過去の依頼者がターゲットとなり、依頼者の為か自殺によって依頼無効に。依頼者を間宮くるみさん、ターゲット・を岩男潤子さんが演じました。 Weblog: ホビーに萌える魂 racked: 2007-02-07 22:12