コードギアス 反逆のルルーシュ 第16話

久しぶりの共同作業!

 戦場でも二人が今回のように協力して戦ってくれればどれほど簡単に事が進むことか・・・。少なくても今起きている戦いよりはましになるし、無駄な血も流れないだろう。アーサーの時以来?かな。ルル君とスザク君の共同戦線。

 マオさんが生きていため、ルル君の弱点の一つ、ナナリーが誘拐。マオさんの言う通り「撃て」ではなく「殺せ」が正しい選択でした。日本語ってめんどいw
 ってかどーでもいいけれど前回普通に死んだと思わせるような終わり方だったんだから、WebのTV番組説明蘭に「生きていたマオ」とか普通に載せるのやめて欲しい・・・w 予約したときにそこ見ちゃったからわくわく感1つ存した気分(^_^;)

 ルル君とスザク君はあまりにその性格、長所短所も重なっていないだけに、二人での行動では2倍をゆうに超えた力が発揮、期待できます。今回ナナリー救出のためスザク君がルル君に与えた安心や力はさぞ大きかったことでしょう。
 ルル君は本当にナナリーのこととなると自慢の頭脳も回らないだなあ(^_^;) 相手がマオじゃなくてコーネリアさんとかだったもう完全にルル君に未来はなかっただろう。

 マオさんが用意していたゲームは相当手の込んだものでした。あの爆弾や天秤を短期間で用意できるなんて普通じゃ有り得ない。これもギアスの力、ということで片付けていいのか、どうか。おもしろくしたいのはとてもよくわかるんだど、自分はあまのじゃくなのでw 狙ったおもしろさにだけは付いていく気はなし(^_^;)

 今回また札を一つルル君は使いました。これはかなり切り札になってもいいのでは?と思っていた策だっただけに、この先まだ長い点から見て彼のギアス、変化をしていくと考えた方が自然かな。いろんなギアスがあるということはわかったし、一人1つだとも言っていないし。
 無事ナナリーは助け出せたんだけれど、余波としてスザク君の過去が明らかになってしまったことは、ルル君にとっては誤算だったと思うけれど、ゼロにとっては一つ札を手に入れたに過ぎない気がします。
 スザク君の偽善ぶりもやっと公開となり、ここから彼が立ち上がったところ初めて本物の戦士となれるはず。た、立ち上がるよね。。

 己を救いたいがために、他人を救い、それに殉じて死にたい。

 彼の偽善は持って生まれたものと見えるから、きっとこの先も直らない。でも直す必要もないと自身でも思っているはずで、なら少なくてもあの場からは立ち歩けるだろう。どんな理由をつけたところで、正当化される殺人なんてないということ。周りの誰もが認めてくれたとしても、手を下した自分だけは認めたくても認められないという現実。
 それは罪であり、罰を受けなくてはならない。
 彼はその罰に、己の死を賭けて自分が救えるだけの命を救おうとしている。そして自分も救おうとしている。逃れられないジレンマに今後彼をどう飲み込み、押しつぶし、捕らえるのか。彼にもようやく話が見えてきて今後が楽しみです。


 合間合間にヴィレッタさんやコーネリアさんが入ってきたのは、繋ぎって感じがしていろいろ意欲をかき立てられるようなシーンでしたw あとニーナさんも(^_^;) 彼女の路線ずっとあのままか。。


 次回、ずっと行方不明でした藤堂さんが再登場!また日本なんだかってところに戻っちゃうのかなあ。できれば独断で攻めて来るか、騎士団に・・・(そりゃないか、、)
 グリフォンっぽい機体にも期待が高まります。あれが藤堂さんの新しい機体かな?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック