ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! 第44話

ファンゴフィンゴ兄弟のお話ではありましたが、実際活躍されたのはレイン♪ いいシーンがたくさんでした。

 最近のレインは妄想劇のところだけが見所な気がしていましたがw 今回はちゃんと笑いどころもありつつ、しっかりとしたお姉さんな部分も見られてとても楽しかったです。

 突発的にご登場のゲストキャラ、フィンゴ君。ゲストキャラはいつも突発的でなければなりません。きっとフゥンゴ、フェンゴ、フォンゴ、と続くのでしょう。三男が読めませんw
 彼は兄、ファンゴと一緒に国を治めたいと願い、兄を国へ呼び戻そうとしてわざわ一人で来てくれていました。けれど兄は国にも興味がないのか、さっぱり構ってくれず、フィンゴ君はチャラチャラプリンスに腕相撲で負けて大ショック。み、見た目かな(笑)レインの動揺がここでも光っていました。だいたいがもうすっかり邑子さんですw

 ファンゴが表に出てくると最近くっついて出てくるのがエリザベータ様。彼女はファンゴを見て一連の"質素ブーム"を堪能するようになっていました。あくまで彼女の頭の中で思い描く"質素"だから時々大きく桁違いに間違っていることも多々あったんだけど、それもこれも実はファンゴに・・・。最後の彼女の彼を見つめる目は、まさに恋する乙女の瞳!!! ちょーかわいかったです(^.^) 次回が期待。


 レインたちは二人の蟠りはなんとか話し合えば解決すると考え、レインはファンゴにきちんとフィンゴと話して、と伝えました。けれどファンゴがフィンゴに冷たくしていたことには理由があって、それは言葉少なめな自分の性格も理解した上で、国のことを、そして何よりもフィンゴのことを考えた上での行動でした。
 
 兄弟げんかをチャンスと捉えたビビンは彼にアクセを贈呈し、見事今回も種の植え付けまでは成功。が、敢えなく敗退・・・。お疲れ、ブタちん。。

 最後は兄弟で男と男の腕相撲にて互いの気持ちを分かち合い、ファンゴは卒業後国へ帰ることをフィンゴに約束してくれました。大変いいお話でした。画がきれいだったなあ。

 次回はちょっと早いけれどバレンタイン!
 地味にエリザベータ様のお話が続いています。これは楽しみ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

カリスマ声優白書
2020年12月26日 07:38
ようこそ、ロイヤルワンダー学園へ!春は遠し。2月に入っても、まだまだ寒い日は続きます。バレンタインまで1週間の今回。フィンゴ、学園に遊びに来たYo!でもその目的はなんと決闘?!早くも兄弟の火花は散っています。これじゃハラハラハラスメントじゃないですか!ファンゴが国に帰らない理由は弟の確執。近年の日韓関係悪化を思わせます。早速レインが止めにかかるも静止を振り切り。とうとう出ましたレインの妄想祭り。この妄想病、1度かかったらもう既に手遅れです。おおファンゴよ、イケメンおじさんにピッタリすぎるわ!さらにもう一丁!ファンゴのケーキ作ってぇ~!それに交じってファインのポンコツ姿に萌え燃えキュン!邪魔されたファンゴはプンプンハラスメントに。この人、野村克也より物凄く怒られそうです。ここはけんか屋ではありませんよ。説得作戦、あっけなく失敗ぃ~!どついて言うなっていっとるやろふたごは!ベルンの強制ダンスも効果0。ALSOK綜合警備保障化されたフィンゴ。見つけたぞブライト!決闘のターゲットにされてしまい、君の名は。誰だ?の表情。決闘の手段は腕相撲。年齢関係なくすぐに決着つきそうですが、簡単には引き下がるはずがありません!ブライト様!素敵ですわ~!レインの愛の叫びなら負けられないでしょう。訳を話すも、フィンゴ無視。おっかけてやっとしゃべる気になったレイン。そんなに仲良くして大丈夫ですか?兄そっくりの頑固さ。普通に考えれば、兄と一緒にヘンゼルのいるグレーテル星を治めたい。だがファンゴは去年の夏休みは帰りませんでした。フィンゴは一緒に遊ぼうよ!と、引っ張って帰ろうとしています。みんなでファンゴを探す一方、エリザベータは続編の主役になろうとずいぶん張り切ってます。何が何でも獲れんかったら最悪やん!連続テレビ小説「おしん」のように何とかせねばなぁ~。ところが今度はビビンがターゲットに!魔法でフィンゴだけ車から落とし、黒い宝石を提供します。しかし、そんなん使っても勝てるはずがない!と、誘惑に負けてしまいます。そのころファンゴはというと、レインが訳を話そうと必死。思いやりを伝えても無視。これは、権力争いで気に入らない奴らが、おこぼれにあずかろうと。ならば自分が国に帰ったら、今度は後継者争いで混乱してしまう。自分は身を引けばいい。そう。ファンゴは逃げていたのです。ここは弟の勝ち。実は私も、このふたご姫に進退をかけていた。もう高校生だし、どっかで区切りをつけたい。どこまでいっても、最終回の結末が良くても悪くてもふたご姫で終わり。そんな人もいます。複雑な心境があったのです。連れ戻す手段。それは黒宝石。これはよくありません。レインは外すように忠告するも、聞き入れられません。大木を簡単に持ち上げられる魔力。祝福の力で宝石は消え、決闘は一時中断します。手段を変え、腕相撲。やり合うならこれだ!よし、受けてたとう!どっちが強いか決着をつけようじゃないか!are you ready?(yeah!)FIGHT!ここは兄の勝ち。一瞬で勝負がつきました!健闘をたたえ合う兄弟。卒業したら一緒に国を守ろうと胸に誓いました。きっと、だんご三兄弟より美しいフゥンゴ、フェンゴ、フォンゴもご満悦でしょう。今回、お話は良かったんですが、作画は終始gdgd(グダグダ)ハラスメントでした。見る側にしてはよかったんですけどね。

この記事へのトラックバック

  • ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! 第44話

    Excerpt: 「激突!☆ファンゴとフィンゴ」モミモミ全然質素じゃないエリザベータ様を他所に、不... Weblog: アニメは声優 しゃっふる racked: 2007-02-04 17:20
  • ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! 第44話

    Excerpt: ファンゴの弟フィンゴが兄と決闘しにやってくる話。 作画はいつもの丸っこい作画の人で、癖は強いですが皆可愛さアップでした。 脚本の方は、微妙に前後との繋がりに疑問が残るところがありましたけどね。 .. Weblog: パズライズ日記 racked: 2007-02-04 18:12
  • ふしぎ星のふたご姫Gyu! #44

    Excerpt: ファンゴの弟・フィンゴが学園へとやってくるお話でした。今までファンゴが意味ありげに持っていたコインは、フィンゴが生まれた時に両親が2人で仲良く国を治めるようにと作らせたも... Weblog: 日々の記録 on fc2 racked: 2007-02-04 18:24
  • ふしぎ星の☆ふたご姫Gyu 第44話

    Excerpt:  『フィンゴの気持ちを利用するなんて・・・』   絶対に  許せない!覚悟しな! Weblog: 鷹2号の観察日記 racked: 2007-02-04 19:25
  • 感想と紹介を綴る

    Excerpt: 土曜朝のプリンセスアニメ ◆おとぎ銃士赤ずきん 第29話◆Gyu!目標達成へ第44歩 Weblog: Fere libenter homines id quod volunt credunt racked: 2007-02-04 22:28
  • ふしぎ星の☆ふたご姫Gyu!「激突!☆ファンゴとフィンゴ」

    Excerpt: ふしぎ星の☆ふたご姫Gyu!「激突!☆ファンゴとフィンゴ」です。 寒いですね。やっぱり、冬って感じです。昼間の日向がとてもありがたい感じです。 ということで、こんな季節には、ハートウォーミング.. Weblog: 藍麦のああなんだかなぁ racked: 2007-02-04 22:58
  • ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! 第 44 話

    Excerpt: 地上波は最終回を迎え、完全に取り残されてしまいましたが…負けずに書き続けますよ (笑) Weblog: 圭佑の気まぐれ日記 racked: 2007-04-03 23:09