がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第5話

友達になって、それから。

 "おたふく風邪は子供じゃなくてもかかることはある"
 今回のメッセージはそう伝えたかったのだと思いましたが違いました(すみません、、)最初と最後しか出番のなかった主役に代わり、今回の主役はみかんちゃんとめぇちゃん。

 めぇちゃんが生徒会に入った途端に、まなびちゃんがおたふくになっちゃって学校をしばらくお休み。かくしてみかんちゃんとめぇちゃんというこれまで見られなかったコンビが見られました。
 最初は会話らしい会話はなく、途中でお手紙という方法を用いてやっと打ち解け始めた二人。携帯メールを見て「手紙だ!」という発想に至ったみかんちゃん。ここと、むっちーもめぇちゃんへのアドバイスとしてメールではなく手紙を薦めたのにも、何かしらの意味が込められているのかな。女の子だから。まだメアドもわからなかったから。気持ちを伝えたいから手紙。とかとか理由もありそうだけど、未来のお話だったからこそ意図がありそうにも思いました。ぜんぜん考えすぎだったらまた恥ずかしい・・・。

 二人でやると決めた学園祭テーマの検討で、さらに二人は僅か数日できちんと友達にもなれたし、テーマも決められて企画書もできていました。企画書の中は見られなかったけれど、そのテーマは、とても一生懸命がんばって考え抜かれて出たという印象を強く受けました。

 『 トモダチからナカマへ 』


 入学当初、みかんちゃんがめぇちゃんを気にしていたようにめぇちゃんもまた、みかんちゃんのことを気にしていました。互いに見ていないときに見ていて、最初は誰でもそんなすれ違いから始まるものなんだってこと、なんか久しく忘れててw 友達ってこうやって始まって、仲間ってこうやって出来て増えていくものなんだということがゆっくりと表されていました。とっても青春っぽい(^_^;)
 
 今回またしてもももちゃんが絡まず、という状況になってたのはおもしろかったです。彼女が生徒会に加入する日は遠そうだったなあ。未だにどんな娘なのかよくわからないけど(^_^;) やたらかわいいので是非もっと出て来てほしいです。あの服がネットで買える時代なんだなぁ。

 前回から少し続いためぇちゃんのお話から、みかんちゃんのお話に繋げてきてくれた構成はとてもわかりやすく入れました。みかんちゃんが手紙を読んでクラスに駆け込んで行ったところは、彼女の嬉しさが100%見て取れて、見ている方も嬉しくなれたとっても良かったシーンでした。
 めぇちゃんのお手紙の内容がなんていうか泣けてくるほど伝わってきて、あのめぇちゃんが書いてくれた、ということだけでもすっごく温かい気持ちになれました。いい娘だなぁ・・・。

 徐々にめぇちゃんが良い意味でうるさくなってきてくれるともっと楽しくなりそうです。止める人がいなくたって関係なし!よほどのことになれば先生来てくれるw 先生今回も影ながら支えてくれていました。砂糖入れまくりで、みかんちゃんに蹴りまで入れられまくりで。
 いい人ですw


 友達になる。仲間になる過程って、なんかちょっと恥ずかしくもあり、あまり振り返りたくない時期かもだけど(^_^;)、忘れたくない時間の一つだと思います。

 次回は26時から。次の日休みだから久しぶりにリアルで見れたら見よう。んで、明日はOPのCD買って帰ろうー めぐみさんのCD買うのがまた久しぶりです。

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! STRAIGHT1 期間限定版
がくえんゆーとぴあ まなびストレート! STRAIGHT1 期間限定版

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック