RED GARDEN 第19話

 愛する人を愛せない想い。
 例えそれは真実を知っていようがいまいが、結果は同じなのかもしれない。

 黒人刑事さんは実に見せ場なくw 殉職されてしまいました。これにて刑事側は終息かな。あの二人以外に突然出てきてもな、、最後に物量示してくるかも、くらいかな。とにかくあのベンダー博士たちは躊躇なく殺してくところが怖いです。あの射殺から足がつかないとわかっているから、と見える。

 今回4人の主人公の中で気になったのはローズさん。CMでお歌も(^_^;) そういえばこの作品最初はやたら歌っていたことを思い出しましたw あれはあれでインパクト強かったなあ。
 彼女が風邪めいた症状をしていたことをきっかけに、「わたしたちも頭が痛いときもある」という人間と変わらないんだという発言が多々ありました。次回彼女が病院に行っていたのでそこで本当にはっきりしそう。彼女たちの体の変化は、

・治癒能力の異常なまでの向上
・驚異的身体能力(跳躍力)
・レモンが手放せない

 という点。逆にいうとこれしかない。こうなるように本当の人間の体を変化させた、という方がまだ「体を変える」という行為より現実的と思える時もたくさんありました。結局リーズも発症してしまっていたのも気になるな。。ケイトの拉致必然めいててあまり(^_^;) 「そーなるわ」という展開です。ただこれで、エルヴェさんたち側の方向も決まったようなものだから、体制はまた2極に戻りそうでした。

 愛する人を愛せない想い。
 さりげなく前回からのラジオでゲストがポーラさん役小林恵美さんでしたので、この前のJCのときと同様、本編にて出番がくると確信してましたら来ました(^_^;) なんていうか勢い余って告白してて、あのいつも気丈なポーラさんがやたらかわいくて違和感もありw でもかわいかったです。彼女の立場も極めて辛いところだったんだろうな。影ながら支えるって大変で、誰にも気づかれないように、でも自分は彼女の招集のこととか全部知っててそのことには一切触れられなくて。
 彼女は真実をすべて知った上でケイトを愛していました。でもルークは結局真実は何一つ知ることなくレイチェルを愛していて、今回もう一度告白しましたがレイチェルはそれを受け入れることはしませんでした。たとえ受け入れてもやはり彼を哀しませることには変わりない、彼の時間をただ悪戯に奪うだけなら、と考えたのかな。。

 ラジオといえば未だにメインキャラでありながらゲストに来ていないのがクレア役沢城みゆきさん。ED曲に入っていた英語の台詞声が彼女だったとは、またまた驚きでしたが(^_^;) なぜ彼女が来ていないのかどうも憶測してしまうw 単なるスケジュールじゃない気がして・・・。

 次回はルーラさんも再登場で、乗り込まざるを得ない状況になってきているし、何しろもうリーズは助かる希望が見えなかったのが痛いです。発祥して彼女だけ、なんてEDは辛いな。。ローズは単なる風邪と信じたいし。。クレアの家庭もやっぱ何かありそうで、でもあと残り5話?で・・・ この作品も今逃したくない作品です(^_^;) 理事長どーなっただろなー

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック