ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! 第47話

 諦めなければ何かが変わる。変わるまで、諦めちゃいけない。
 イヤイヤダンスが役立つ日だって来るということです。

 道場破りの3名様がご来校。ここぞブライト様のお力を!という場面ではありましたが、さすがにフェンシングとヌンチャクではいつもの練習では歯が立たない。。困っていたとブライト様は、ファインレインたちのあの十八番「イヤイヤダンス」から新たなる戦法を見出すこと成功! ゆるゆるです。そのゆるゆるさにこそ、打ち勝つ秘訣が隠されていると!ソロ王子も見切っていた!!

 フェンシング部部長さんは折れた剣を見ながら、がっくり気を落としていたけれど、そこをファインレイン(ケロケロスタイル)が励ましてくれました。諦めたらそこで試合終了(By安西先生)、しょんぼりしてても哀しいだけ。ならもう一度がんばってみる方が絶対に良い。彼女たちのポジティヴを超えたその励ましと応援は作品全体の大きなメッセージの一つです。ぎりぎりで立ち戻ってきた感じでした(^_^;)

 再戦ではまず一戦目、ブライト様はイヤイヤステップを完全にものにしていて、見事勝利!あのダンスを見て「素敵!!」と目がハートになっちゃうレインが好きw 二戦目では惜しくもソロ王子敗退・・・。しかし三戦目。部長さんがやる気を見せてくれて、フェンシング部の誇りに賭けて見事勝利!!! あの試合のVTRを後で自分たちで見てみたら絶対恥ずかしくてすぐに消したくなるはず!でも、それでも彼らが得た物は大きく、掛け替えのないものには違いありませんでした。これからの新たなフェンシング部のために、あの折れた剣は象徴として残っていくこととなりました。めでたしめでたし(^.^)

 で、ここでまたまた学園長のお言葉通りビビンちゃんの出番。つまり今回もなーんもせず、ただ見ていただけでハッピーを奪い取ろうという作戦。あんな楽して何かを得ようなんて都合良すぎです。学園長のすごさがイマイチわかりません・・・。

 結局あっさりいつも通りファインレインたちの活躍で勝利。
 敗北から得ることもある。大切なことを学ばさせていただきました。

 終わり際で学園長さんもなんか結局、、な展開を匂わせての終わりでした。もういろいろ含めて安泰かな。

 次回もプリンス。今度はシェイド様です。すっかりガーデナー(^_^;)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

カリスマ声優白書
2020年12月29日 17:21
ようこそ、ロイヤルワンダー学園へ!まず初めに音楽紹介。2006年10月に発売されたサウンドトラック「ミュージックレッスン」では、OP&EDのTVサイズに、作品の世界観を彩るBGM49曲が入ってます。さらにベストアルバムでは1期の曲に加え、キャラソンや新曲BGMが入ってます。あえて1つ補足するなら、無印のサウンドトラックにキャラクターショーの音声版などを付け加えた15周年特別完全版を発売してほしいです。さて、7人の侍や野球の侍ジャパンより怖いサムライがRW学園に突如襲来!♪迫る学園 地獄の侍~♪我らを狙う黒い影。ブライト王子様、大変たいへん!ねらわれたフェンシング部。その名も剣道の三銃士。3人は門下生ですが、名人以上の凄腕を持っています。3人は非常に厳しい人生の道を歩んでいます。その道とは剣の道であります。今回はこの場を借りて、剣道の実力をご覧に入れましょう。いつもの剣道とは違うぞ。容赦は決してしませんぞ。甘く見るんではない!♪お買い物 おかいもの♪を終えた帰ってきたブライト王子様を待っていたのは悲惨な光景が。到着した時には既にやられてしまい、残りはブライトだけ。どうするブライト?がんばらんけーブライト!負けるなブライト!はじめっ!こうしてはじまった侍の戦。剣の腕は互角。しかし敵は事前にヌンチャクを仕込んでいました。やわらかい剣の急速に変化するという掟破りの行動の前に全く対応できず、あっけなく敗戦。ブライトはむずかしいなぁ~、参りました!の表情。たわけもの!修行が足りん!未熟ものめが!フェンシング部解散の危機。ブライトは素直に敗北を認めるも、負けて土下座するの何年ぶりよ!と感じ、1回では収まらず再戦を要請します。道場破りの悪態な不審者みたいな行動は変わらずもこれに承諾します。しかし部員と部長は腰が引けてしまっています。既に再戦を諦めているようです。栄光と挫折を知っているブライト。その真剣なまなざしには脱帽です。ふたご姫が星の危機を救ったのを部長たちは見ているわけではありません。部長たちは長年成績主義を目標に頑張ってきました。その部長たちを責める訳にはいきません。だがブライトは自分が勝つためではなく、剣の道を捨てようとするみんなにもう一度頑張ってほしいと言うのです。妄想以外に何かあるはず。剣の腕ではなくフィジカルやメンタルも備わってなければ勝負に勝てません。ここはふたご姫の十八番・イヤイヤダンス!ブライト、ダンスの中に勝つ秘策を思い出したのでしょうか。レインが部長たちを探します。見つけたのはいいですが、剣を捨ててしまっていました!このままではさびてしまうわ!ここはベルンでケロケロチェンジ!♪かえるのうたが きこえてくるよ♪この魔法、コスチュームをはるかに超えています。これは部員もなんじゃありゃ!頑張りを見せるためもう一度道場へ。そこにはピンチヒッター・ソロ王子が駆けつけています。小さいったって剣の腕あるもん!ブライトが発想した剣術イヤイヤダンス。これは大うけ。そして再試合。ただいまより本日のメインイベント、剣道交流試合無差別級リベンジマッチ5本勝負を行います!まずはブライト!お願いします!よーい、始め!敵はいやいやダンスの動きについて行けずに苦戦。無謀な大技は自滅の元。その隙をついて胴~!一本!しかし2人目ソロは秒殺。1勝1敗。テキトーすぎます。勝負はどれも紙一重です。もう2006年夏の甲子園決勝再試合・駒大苫小牧対早稲田実業を見ているかのような互角の戦い。最後はいよいよ大将戦。勝てば勝ち越し、負ければ負け越し。フェンシング部の誇りをかけて、いざ勝負!大男はイヤイヤ剣術にどうすることもできず、ムリに動こうとした部長の剣先が襲います。一本!勝負あり!戦いは終わりました。気を付け、礼!ありがとうございました!敵将ながら相手をもうならせた発言。折れた剣も名勝負の証です。部長たちも未来のオリンピアンを目指して更なる上を目指しましょう。これが真のライバルたちとのスポーツマン精神を持つノーサイド。改めてお互い健闘をたたえ合いました。これからもず~っと激しいファイトを見せてくれ~!

この記事へのトラックバック

  • ふしぎ星のふたご姫Gyu! #47

    Excerpt: 前回のちょっといい話はどこへやら。今回はフェンシング部の捨て身のギャグが炸裂してました。(^^;最近お笑い3人娘として定着していたので、すっかり忘れかけてましたが、そういえば... Weblog: 日々の記録 on fc2 racked: 2007-02-24 19:25
  • ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! 第46話・第47話 その2

    Excerpt: 下の記事から続きです。 第47話 いってみましょー。 ======================= ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! 第47話「三匹のサムライ☆頑張れブライト」 脚本:土.. Weblog: 猫以下。 racked: 2007-02-26 01:53
  • ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! 第 47 話

    Excerpt: もうそろそろ終盤ですね (笑) Weblog: 圭佑の気まぐれ日記 racked: 2007-04-24 23:15