牙 第48話

 「君を倒すのはこの私だ。それが君と私の運命」

 タスカー様の力は一旦引っ込みました。でもキースピリットはやはりミレッド様の中へすべて格納。。ゼッド君たちはその場を一旦引かざるを得なかった。目的は同じでもノアさんはやっぱり手伝ってはくれない、ようなことを言っていながら、

「君を倒すのはこの私だ。それが君と私の運命」

と、くすぐったい台詞を言いながらゼッド君の加勢にきてくれました。やっぱ根っからのいい人です、ノアさん(^_^;)

 再び覚醒を見せたタスカー?でしたがすぐにキースピリットは分解。アミル・ガウルはゼッド君の声に反応し、彼の下へ戻りました。が、残り5体はすべてノアさんの所へ。。彼の言葉通り、最後は彼とゼッド君の戦いとなってしまうんだろうか。

 唐突に今回復活してきたのがネオトピアのダイアナさん。もうなぜここで!?という展開がこの作品多かったなあ(^_^;) こうなったらエルメイダさんにももう一仕事あってもよいんじゃなかろうか。
 とりあえずゼッド母、サラさんはタスクへと降り立っていました。彼女に関してはもう「きたーー!!」って感じでそれだけw 差し違えとかほんとやめてほしいから怖いです。もう目がだいぶ前からいっちゃったままだし・・・。

 救世主とは選ばれなかったミレッド様はほぼすべての記憶を失い、何もかもがなかったこととなって新しい人生を、ギトラさんと共に歩むことに。彼の言うとおり、彼女にとってしてみればこれが最善だったと思います。何かもが中途半端で止まっていただだけに、良い意味でリセットがかけられたからね。悪役化するのかと思ってちょっとは期待してたけど、耐えられなかったみたいでなんとなく安心でした。
 
 これにてタスク編は終了だろうな。ジームさんなぜか仮面とってあっさり消失。あっけないにも程がありましたが、彼にとってタスカー様の力が手に入らなければ、生きているいみすらなかったんだろう。お疲れ様でした。。


 次回舞台はどこに行ったかな。ロイアも久しぶりに私服?に戻ってたけど。


 この作品もいよいよ残りわずか。4クールものとしては異例のハイスピード超展開な作品でした。こちらは恐らく最終回で簡単にまとめられるかな。ほんと飽きさせてくれない作品ではあったこと、間違いありません(^_^;)

牙 第2章 再会の時 4
牙 第2章 再会の時 4

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック