Kanon 最終話 「夢の果てのカノン ~kanon~」

 彼にできる願い事。彼が叶えた、願い事。


 あの病室で7年もの間眠り続けていた月宮あゆさん。その過去を自ら封印し閉じてしまった相沢祐一さん。二人が出会って、別れて、再会してまた別れて。そしてようやく本当に再会した。その出会いと別れはすべてがやはり、奇跡と呼ぶに相応しく、すべてを在りのまま受け入れるにはあまりに辛い記憶と現実でした。それでも二人は二人で、掴むことができました。


 雪の街をメインに据えて物語はクライマックスへと向かいながら、彼女以外のすべての人たちに、それぞれゴールが設けられていました。どれもがそこで終わり、というわけではない、どれもが始まりと呼べるゴール。その上で残りの時間をすべてあゆちゃんに注がれたこの最終話は、いかに物語の世界を崩さずに、お話の流れ、間や、会話一つ一つを少なめにしながらゆっくりと減速していって高めていく。ゆっくりとちょうどよい線で止まるように調整されていました。

 正直いってこの作品に於いて、物語そのものには途中からやや引いた目で見てしまっていたため、それほど魅力は見出せずでした。どうしても自分は最初に「AIR」に出会ってしまったから、というのが大きいんじゃないかなと。恐らく順に出会っていたら、より楽しさや感動がどちらの作品も高まっていたんじゃないかと思います。それがかなり悔しいところだったかな。。作品が極めて美しいものだっただけに尚更。


 彼女を迎えに行けた祐一君は、初めて彼女にカチューシャを渡すことができて、約束を守ることができました。彼女の手を引き、永遠と思われたあの永遠の場所から、光ある永遠と思われる有限の世界へと戻してあげることができました。これからの時間すべてを生きるために費やすことができる。それはこの上なく幸せなこと。

 今生きているのだということが実感できない、それこそ永遠に気づくことなく一生を終える可能性だってある。それも幸せかもしれないし、無理に気づく必要もないんだろう。でも生きているのなら、今、ここに自分がいて、周りの人と同じ時間を過ごせているということがどれほどの奇跡かを受け止めながら、時折でも思い出しながら生きて行ければ、何よりもその時間が"大切な時間"と感じられると思う。それはとてもとても素敵なことだと思いました。哀しい想いはもちろん進んではしたくはないけれど(^_^;) もし結末がわかっていたら(都合よすぎw) 感じたかな。それで大切さを実感できるなら。



 展開的にもう感動はしないだろうな、とも思って見ていたんだけど、さすがに最後はちょっと来ました。幸せを感じられる終わりより上の終わりなんてないです。子狐もいつかまた会えるかもです(^.^)


 24話見終えてまず思ったのは、かつてこれほど美麗な2クール作品を見たことがない、ってこと。制作事情とかぜんぜん見ても調べてもないんだけど、単純に過去の流れからいって大変だろうなあと思って見ていました。実際いろいろ機器や技術があるのかもしれないけど、その美しさは本当に美しかったから、なんていうか本当にw 毎回感嘆していました。途中で褒めることがなんか逆に失礼に思えてくるほど(意味がわからんw) ほんと"作品" と呼ぶに相応しいものでした。

 キャラ的には栞さんに出会えたし、もちろん無事学校にも戻れていて個人的にも大変嬉しいエンディングでした。もちろん見ることができてよかった作品です。



 今度は秋かな?同じくKeyと京アニの組み合わせで3弾目。こちらもよく見聞きする作品なのでとても楽しみです。間違いなく見ます(^_^;)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

東西南北
2007年03月24日 09:58
おじゃまします。

もしかするともうご存知かも知れませんが、「Old Dancer's BLOG」のてりぃさんがAIRの時と同じく「「BS-i版Kanon」の感想集計アンケート」なるものを行っています。これを母集団を増やす為にも、絶賛組の内輪のマンセー企画に終わらせないためにも、色々な感想を持つたくさんの方々に参加して頂きたく宣伝させていただきました。
AIRの前例を考えても、相当質の高いアンケート結果を出す事が出来ると思います。なにとぞご参加ください。

「BS-i版Kanon」の感想集計アンケート  http://airvote2005.hp.infoseek.co.jp/200703/

宣伝行為失礼致しました。これで失礼します。

この記事へのトラックバック

  • Kanon最終話「夢の果ての追複曲」

    Excerpt: やってきましたKanon最終回。 とりあえず思った事は、名雪が非情に悲しい存在ですよと。 あれでは祐一とあゆの引き立てやくではないですか…… 自分は別にどのキャラのエンドでもかまわなかったの.. Weblog: よう来なさった! racked: 2007-03-16 21:09
  • Kanon第24話「夢の果ての追復曲~kanon~」

    Excerpt: とうとう、終わりましたね~!なんと言うか、感想を書くこともないと思いますが、本当に良かった、みんなが最後幸せに笑って最終回を迎えられたことだけでそれだけで十分です。あの最終回はまさに奇跡です。もしかし.. Weblog: Mr.克樹のアニメブログ(アニメ感想日誌) racked: 2007-03-17 03:40
  • Kanon 最終話「夢の果ての追復曲~kanon~」

    Excerpt:  夢からの目覚め。現実への帰還。何気なく歩き出すように、ふっと軽い足取りで、いつもの日常は戻ってくる。それには、何一つ特別なことは要らなくて、ただ一つ、願っていられればそれでいい。あなたの笑顔を見てい.. Weblog: Old Dancer's BLOG racked: 2007-03-17 14:58
  • Kanon 第24話「夢の果ての追復曲 ~Kanon~」観賞

    Excerpt: もはや何も言うことはない。様々な音楽を奏でた物語もこれで最後。 それぞれの日常が少しずつ変わって充実した日々を送れることを願い、、、。 Kanon、最終話を観賞しました^^ Weblog: まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ racked: 2007-03-18 08:51
  • Kanon 第24話(最終話)「夢の果ての追復曲~kanon~」

    Excerpt: 約束を果たせるのは、約束をしたその人だけだから――。 夢の中で待ちつづけた少女。 夢で願った奇跡が叶っても少女は眠りつづけ… 眠りから醒ませるのは、ひとりの少年だけ。 約束をしたその人.. Weblog: SERA@らくblog racked: 2007-03-18 09:14
  • kanon 最終話「夢の果ての追復曲 ~kanon~」

    Excerpt: ついに最終話! ついにキマした! ついでにこの記事で100個目になりましたw Weblog: 神音の萌え源泉 racked: 2007-03-18 22:50
  • (アニメ感想) Kanon 第24話 「夢の果ての追復曲~kanon~」

    Excerpt: Kanon 4 目覚めの朝・・・いつものように名雪の目覚まし時計で目覚め、そしてお寝坊な名雪を起こしにいく。そして、食堂では、優しい笑顔が温かな食事を作って迎えてくれる・・そんな、当たり前の朝。.. Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 racked: 2007-03-19 01:39
  • Kanon 第24話(最終回) 「夢の果ての追復曲~Kanon~」

    Excerpt: もぅ! これで最終回で・・・ ・・・良かったのかな? 最終回にして記事を書くのに今までで最も苦労しました(笑) 原因のほとんどは、「決算棚卸」のせいで休みが取れ Weblog: 中濃甘口 racked: 2007-03-19 02:17
  • 【感想】『Kanon』最終話「夢の果ての追復曲 ~kanon~」

    Excerpt:  自分は今、感動で胸がいっぱいです。 この感動を伝えたくて、このTBをお送りします! Weblog: 『遍在 -omnipresence-』 racked: 2007-03-20 00:29
  • Kanon 第24話 「夢の果ての追復曲~kanon~」 (最終回)

    Excerpt: Kanon   現時点での評価:4.0   [PCゲーム]   BS-i : 10/05 25:00   原作 : Key   監督 : 石原立也   キャラ原案 : 樋上いたる   .. Weblog: アニメって本当に面白いですね。 racked: 2007-03-20 01:47
  • 『KANON』 最終回 観ました

    Excerpt: やっぱりガチに原作準拠、あゆシナリオで締めてきましたね。 コレはコレで物凄く味があって良いのだけど… 仮記事でも書いたことだけど…やっぱり 名雪さん最強伝説 が描かれてしまいましたね。 kanon.. Weblog: 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋 racked: 2007-03-21 21:19
  • BS-i(京アニ)版Kanon感想アンケート・残り二週間!

    Excerpt:  既にこのアンケートに答えて下さった方、ご自身のブログで宣伝記事を上げて下さった方、お友だちのところへこの件を広めに行って下さった方、その他たくさんのご協力を下さった方々に、厚くお礼申し上げます。おか.. Weblog: Old Dancer's BLOG racked: 2007-04-16 01:24