ネギま!? 最終話

 さようなら・・・、チュパカブラ・・・(涙)

 最後は休日にみんな学校に集まって、僅かに感じた父の気配を頼りにみんなで父捜索に、というお話。私服姿がたくさん見れてもう大満足です。正直エヴァンジェリンちゃんしか見ていませんでしたがw 大満足です。

 31人全員に魔法をかけ、だいたいが成功。ややメインでがんばってた方たちがスカっておりましたが、喜ばしきはやはりエヴァンジェリン!! 似合い過ぎておりました。ここで最終話終わっても本望、といって決して過言ではないほどかわいかったです。リボンとかもう堪りません。

 とりあえず物語はなんとなーく進んでおりましたが、ここに来て進展するわけはなく(^_^;) とりあえずみんなとってもかわいいだけで良かったです。ちうちういつにも増して可愛かったし、あと千鶴さん。もうまともなこと全く言わなくなったところがw かなり好きです。これから先もずっとずっと、夏美ちゃんをいじめてあげていってほしいです。愛情がたっぷりです(^_^;)
 タカミチ先生はすっかりラーメン屋で終わっていったなあ。前期より数段かっこよかったのに、結局笑い担当の方へ回ってしまわれて・・・。あれじゃ明日菜ちゃんだって憧れも何もあったもんじゃないw エヴァンジェリンちゃんといつも一緒だったのがただ妬ましく、羨ましいポジションでもありました。

 しかし感動したシーンもありました。それは親子愛。まき絵ちゃんとモツさん。まさか「おとうさん」とは犬の名前だったとは・・・。衝撃でした。思わず宇宙にまで飛び立ってしまうほどに、モツさんにとってはあまりの出来事であり、いつもほっちゃんが言う「おとうさん♪」という言い方が大好きでした。相当かわいかったなぁ。犬、似てたなぁ(笑)


 湖畔にてとうとう出会った、と思われたネギ君とサウザンド・マスター。が、その場にはもう彼の姿はなく、そこにはモツさんとシチミさんがいらっしゃっていました。

 「元気に育て」

 それが父から子への言葉。
 ネギ君、今回のたくさんの出来事だけででも、大変な成長でした。あれほど多くの仮契約を果たしたり、闇との戦い。それはもちろん一人の戦いもなければ、成長でもなく、クラスのみんながいてくれたから。そしてこれからも、父を目指し修行を積んでいくことを固く、しっかりと決意し、今回の物語はおしまい。

 終わり方は大変オーソドックスでした。なんというか24話走りに走り続けて、その余韻が最後2話だった感じ。相当がんばったんだろうなあと思います。原作ファンが求めているようなおもしろさではない路線に走っている感じが、逆に楽しく見れました。原作を忠実にアニメ化するのももちろん大変なことだけれど、自分はアニメだからこそ、原作を踏襲しながらそれでいてオリジナルな楽しさが出ているのが良いかなと(いつも同じこと書いている(汗)思います。

 飛ばしまくっていたこの作品、少なくても前期より自分は好きでした。この作品はまだまだ人気が続いていくだろうから、今度はまた原作に戻ったり、とか是非期待したいです。
 最後までエヴァンジェリンちゃんがかわいくてほんと良かった(^_^;)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック