ロケットガール 第6話

 打ち上げはなんとか成功。が、帰りでまたしても、やっぱり?トラブルが。


 方向としてはかなり夢物語に傾いていると思って見ていたこのお話。それでも宇宙は普通に好きだし(普通?)、何よりエリさんがご主役♪ ということもあり、どこにも気になるところなんてありませんでした。毎週楽しく見ています。

 今回はなんとか打ち上げに成功したけれど、途中でアクシデント発生。このままでは帰還できないため、初めての船外活動にて修理を試みるというなんとも驚きな展開。が、修理はほぼ不可能という状況が分かるや否や、マツリちゃんが酸素供給のため別ロケットで駆けつけて、さらにロシアへも救助を要請というもうそれはそれはドリームなお話でした。予想を遥に上回る展開だっただけに、今回のお話は衝撃的だったなぁ。フィクションっていいなぁ。

 さらに展開は変化していき、頼みのロシアへの協力は受けられず、万事休すかと思われたところを、マツリちゃんが乗ってきたカプセルに無理矢理二人乗り込んで、コンピューターではなく手動ですべてをこなし帰還を試みる!! そして見事ゆかりちゃんの通っている学校のプールへ着水!。もう見る側の姿勢を整えないと見ていけないところでした。危うく振り落とされるところでした。


 次回からは3人目のお話になってくるみたいで楽しみです。でもたぶん残りは全部まとめて見るかな。あ、OPがここ最近のアニメの中では一番爽快で好きです。
 久々にアニメって夢があっていいなあ、とも思えたお話でした(^_^;) 次週からは曜日が変わるから気をつけなくては (._.)φ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • (アニメ感想) ロケットガール 第6話 「コントロール -control-」

    Excerpt: ロケットガール 1 通常版 ついに宇宙へと飛び立つことに成功したゆかり。しかし、喜びも束の間。タンポポは、予定の軌道から大きく逸れていたことが判明する。そして、さらなるトラブルが・・・。 Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 racked: 2007-04-01 10:39