風の少女エミリー 第1話

 既にかなりがんばっていたエミリー。応援いたします(^.^)


 この前作ったリストには入れていなかったんだけれど、試しに(やや偶然)録画していたので見てみました。
 このところ毎週コゼットに夢中なんだけれど(^_^;) ならこの作品も自分は見ていけるのではと、思い直して予約。。予約しておいて良かったです。
 コゼットではお母さんが、エミリーではお父さんが。。

 父の死から彼女の考えは少し変わっていました。強く、彼女もまた強く生きていかなければならなくなったのだけれど、それを運命というのであれば、なぜお父さんを連れ去ってしまったのか神に問いたい。"お父さんだけが" いてくれればよかったのに。

 既に亡くなられていたエミリーのお母さん、ジュリエットさんのお家は「マレー家」という、お家でそこはとても高貴な家柄でした。両親を失ったエミリーはお母さんの姉に当たるエリザベスさん、通称氷の女王(エミリーちゃん命名)に引き取られていきました。
 エミリーはお父さんの遺してくれた言葉通り、「強く生きる」こと、決してマレー家に弱みを見せない、決して涙を見せないと、父の葬儀に固く決意した。

「勇気を出すんだ。世界は愛でいっぱいだ。春はどこにでもやってくる」


 終わり方が実にこういう作品にはありがちなシーンなだけに、どきどきする終わり方で、どうしたって次は見たくなります(^_^;) だってあのエリザベスさんちょー怖いし、やっちゃいけないことをいきなりやっちゃったあのネコも気になります。
 OPがあの堀江美都子さんというのも良かったですし、キャストも大御所が多くて構成も実に名作劇場な香りで良かったです。これなら充分半年見ていけそうでした。意図せず1つ増えた(^_^;)

この記事へのコメント

2007年04月11日 21:45
はじめまして。名作アニメのファンサイトをやっている「ある名作ファン」です。

放送前に原作のうちの「可愛いエミリー」を読んで期待していたのですが、期待以上でした。
OPもすがすがしい感じで良かったですね。
キャストも本当に大物ぞろいで、聞きごたえがありました。
BSフジの名作劇場も続いてほしいですが、NHKも名作路線を維持していってほしいですね。
(ただ、放送時間が早すぎて視聴率が心配です。「雪の女王」をやっていたような午後7時台ならもっと見る人が多くなると思うんですが・・・。)
2007年04月13日 12:16
はじめましてー。コメントどもです。

復活した名作劇場も、こちらも是非、ですね。
確かに時間早すぎます(^_^;) 別のアニメがあるので土曜は8時前には起きようと決めていたのですが、悩みます。。起きられたら必ず見たいのですが(汗)

がんばる、がんばってるエミリー見守りたい(^_^;)

この記事へのトラックバック

  • 風の少女エミリー #1

    Excerpt: 春からの期待の新作、「風の少女エミリー」がようやくスタートしました!L.M.モンゴメリーの原作なので、美しい風景描写や自然の描かれ方がどうなるか気になりましたが、それらが本格... Weblog: 日々の記録 on fc2 racked: 2007-04-08 19:47
  • (新)風の少女エミリー 1話「風の少女」

    Excerpt: 両親共にいなくなってしまったエミリーは、親戚に引き取られることに Weblog: こころに いつも しばいぬ racked: 2007-04-08 22:11
  • おデコつながり?エミリーはツルペタ

    Excerpt: おデコとエプロンドレス大好き人間には堪えられないアニメです。自分の産んだ子を他人に渡すくらいなら自分で食べてしまうくらいの母猫のような愛欲を持った少女エミリー。 烈しいです。ょうじょでこれく.. Weblog: Anime in my life 1号店 racked: 2007-05-12 10:03