CLAYMORE 第2話

 クレイモアの最期。

 2話目にしてクレアが予想を遙に超える量を雄弁に話してくれました(^.^) 相当無口なのかと思っていたのだけれど、人見知りなだけだったんだ(違w)
 鎧脱ぐとずいぶんと体のラインが強調される服を着られておりました。着替えにはやはり一目なんかお構いましの躊躇なし。若干服を持ってきてくれた裏の方に殺意を覚えたのは自分だけだろうか。

 裏の方を通しながら、クレアの言葉を通しながらクレイモアのことが少しだけわかってきました。二人目に出てきたクレイモアが川澄さん、というところはかなりなプレゼントに見えたけれど(^.^) 残念ながら戦闘はありませんでした・・・。できれば暴走or猛反撃してくれるのかと思ったけどそこはなく、エレナと呼ばれたもう一人のクレイモアは人のままクレアに斬られて逝きました。彼女はクレアにとって、友でした。


 彼女たちの存在理由。後天的になったというのも哀しい性。繰り返された実験の賜が彼女たちになるのだろうけれど、決して人間の心を失ってはいないということは喜ぶべき事なのか、それともやはり憂うべき事なのかわかりませんでした。でも結局はいずれ支配されてしまうという結果だけを見ると残虐な行為には違いない。

 クレアさんはエレナさんの所へ行く前に、ラキ君を宿に置いていこうとしていました。彼を連れている以上、クレイモアとしての"ルール"はそんなにはない様子だったので、別にラキ君を連れて行くことには問題はなかったはず。彼女は無感情に見えるけれど、あくまで「見えるだけ」であり「抑えているだけ」だったということかなぁ
 斬る前と斬った後、ほぼ同じ台詞を口にしていたのが印象的でした。

「そして、幼い頃組織に入った私にとって、生涯に於いて唯一の友でだった」

 この最後の台詞だけを、自分で作った彼女の墓を前にしたときだけ話してくれました。自分を殺して欲しい仲間を自分で選ぶ。そんなこと本当にできるんだろうか。或いはそれができるのが半人半妖となった彼女たちだからこそ成せるのか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • クレイモア2話「黒の書」

    Excerpt: いやぁ、ア○ンストラッシュをぶっ放すかと本気で思いましたよ、はいw Weblog: ライトニングソルジャー racked: 2007-04-11 13:48
  • CLAYMORE SCENE02 黒の書

    Excerpt: クレイモアの悲しき定め。 《SEO:CLAYMORE クレイモア レビュー 感想 キャプ 画像 第2話》 Weblog: だってアニメが好きだから racked: 2007-04-11 14:45
  • CLAYMORE(クレイモア)2話「黒の書」

    Excerpt: 1話の感想で、設定がありふれているようなこと書いてしまいましたが、撤回させて下さい。半人半妖のクレイモアは実に詳細に設定されていました。 今回もその独特な世界観に引き込まれました。 半人半妖と.. Weblog: RAINEY TOON -The mature suite- racked: 2007-04-11 17:16
  • CLAYMORE 2話「黒の書」

    Excerpt: クレアとともに旅を始めたラキ。とりあえずは料理番ということで落ち着いたようです。 クレア達クレイモアは、半人半妖であり、そのときからその組織に属するそうです。 クレイモア達が持っている大剣には.. Weblog: Spare Time racked: 2007-04-11 17:36
  • CLAYMORE 第2話「黒の書」

    Excerpt: CLAYMORE 1「何か欲しいのか?」 クレアが欲しい~~(馬鹿) うむ、このシーンはクレアがお姉さんって感じでいいねぇ。 表情が変化していないけど、内心お姉さんぶっている事にドキドキ.. Weblog: シバッチの世間話 racked: 2007-04-11 20:59
  • CLAYMORE SCENE02「黒の書」

    Excerpt:  黒の書というか黒の遺書がぴったりだね、どちらかというと。 CLAYMORE 1 (1)八木 教広 (2002/01)集英社 この商品の詳細を見る Weblog: 根無草の徒然草 racked: 2007-04-11 21:09
  • ■CLAYMORE クレイモア 第2話「~人を愛せないこの身...

    Excerpt: ■CLAYMORE クレイモア 第2話「黒の書」     なんかもう泣いた。(ノД`)もう話が悲しすぎて悲しすぎて。(ノД`)しかも例によってディーグレの、イノセンス暴走のエピソードがフラッシュバック.. Weblog: DYG0アドベンチャー racked: 2007-04-12 11:53
  • 悲しき大剣(クレイモア第1話&第2話)

    Excerpt: 強くて綺麗なお姉さんが大剣を手に勇ましく戦い、人間を喰らう悪い妖魔をバッサバッサと切り倒すお話だという、それだけの理由でアッサリ視聴を決定してしまった新番組『クレイモア』について、第1話&第2話をまと.. Weblog: BLOG不眠飛行 racked: 2007-04-12 14:46
  • クレイモア CLAYMORE 第2話「黒の書」

    Excerpt: どうも、火曜日(東京)の深夜は、数が多い割りに、自分との相性がいいものがなく、数週間後には感想が激減しそうなので、2話からですが、書き始めたいと思います。 もちろん、視聴は1話からしていました。 .. Weblog: パプリカさん家のアニメ亭 racked: 2007-04-12 16:18
  • クレイモア SCENE02「黒の書」

    Excerpt: 砂塵舞う村で、クレアは妖魔退治をしていた。次々と妖魔を片付ける中、飛行型の妖魔を倒す際のクレアの姿は一瞬、妖魔のそれに酷似していた。 Weblog: エンドレス・ナイトロード racked: 2007-04-12 17:52
  • CLAYMORE クレイモア 第02話

    Excerpt: クレアの前に組織の連絡係のルヴルが現われ、同じクレイモア・エレナの紋章が記された「黒の書」を手渡される。 クレアは、ラキを町の宿屋に残しエレナがいるらしいシーレ山に向かうことになる。 首をかし.. Weblog: あてにならないれす racked: 2007-04-18 21:38