ウエルベールの物語 第2話

 2話目も同じくチョーさんでハマり、お姫様の一気飲みでさらに(笑)

 お嬢様が「城下町に出る」みたいなルートをひた走りました。金銭感覚がないところ、世間知らずなところ、着替えが一人じゃできないところ。諸々ばっちりです。ツッコミ役も隣にいるしね。


 戦争は絶対に起こしてはならない。

 リタ姫は自分が敵国へ嫁ぎ傘下に入ることで戦争を回避できるのであれば、政略結婚も厭わないと判断していました。例えそれが自分一人不幸になろうとも、戦争だけは起こしてはならないとお考えでした。けれどその相手の男が最悪を通り越していたから、だから彼女は彼を。。

 姫様の手配書は彼女たちが訪れた港町ザザンにも出回っていて、ティナたちはすぐに逃げ出さなくてはならないことになりました。そこで賞金稼ぎから彼女たちを守ったのがボルジュさん!! ご自慢の一発も見れました。盾もウィ~ンって出てきたし、見事なジャンプも! ちょー使える戦車です。タチコマを彷彿とさせる力がございました(過剰w) 一度夢の競演を希望いたします。
 しかし一発撃つと休眠状態に入ってしまう仕様とは(^_^;) どこまでも愛らしい戦車でございました。

 こうして現状を思い知ったリタ姫は服を(自分で)着替え、額の紋章をバンドで隠し、そして髪もお切りになりました。これでhpで見られるお姿になり、晴れて出発。お姫様の覚悟と決意。もう後戻りは出来ません。


 戦車含めw 全体的にコミカルな部分も多くて見ていけそうでした。必殺チョーさん戦車があれば恐らくだいたい乗り越えられるだろうし、あとはあの妖精さんが本領を発揮してくれればもっと戦力になるだろう。。妖精さん飛べるんだから一人で橋に見張りがいないか見てきてくれてもよかったのに、なんて思ったり・・・。

 次回はティナさん側のお話になりそう。彼女もそういえば何か背負っていそうな雰囲気がありました。ただの女盗賊ではないんだな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ウエルベールの物語 #2

    Excerpt: 旅支度を調えるために街に立ち寄ったティナとリタ。しかし、そこにはもうリタ姫の手配書が回っていました。シェリーとボルジュラックを残して、ティナとリタは街に買い物に出かけまし... Weblog: 日々の記録 on fc2 racked: 2007-04-16 15:44
  • ウエルベールの物語2話「旅立ちの章」

    Excerpt: 状況認識、甘々ですよ。 Weblog: ライトニングソルジャー racked: 2007-04-16 16:06
  • ウェルベールの物語 ~Sisters of Wellber~ 第2話「旅立ちの章」

    Excerpt: 100万キュラソの賞金を賭けられたリタ姫。 姫を連れグリーダム国を目指すティナは、港町ザザンに到着。 はじめて庶民と接しリタは、自由を楽しむけど… いろいろショッキングだった1話よりは、ゆ.. Weblog: SERA@らくblog racked: 2007-04-17 12:40
  • ウエルベールの物語 第2話

    Excerpt: サブタイトル「旅立ちの章」   立ち寄った港町で物資を調達するティナたち。   だがすでにこの町にも、リタの手配書が出回っていた... Weblog: オヤジもハマる☆現代アニメ racked: 2007-04-19 20:23
  • ウエルベールの物語~Sisters of Wellber~ 2話「旅立ちの章」

    Excerpt: 女性が、決意と共に髪をバッサリ切り落とすシーンっていうのは どうしてこうも素敵なのだろう~ Weblog: こころに いつも しばいぬ racked: 2007-04-20 06:58