精霊の守り人 第四話 「トロガイの文」

 トロガイさんご登場! 不思議さいっぱいの方でした。あれはどうやれば勝てるのか・・・。

 トロガイさんは精霊とお話?が出来るとても不思議なお婆ちゃん。その人知を超えた能力は戦闘にも活かされているのか、狩人たち二人をほぼ瞬時に倒していました。今のところきっとトロガイさんが最強(^_^;)

 彼女はチャグムの水の精霊に導かれたかのようにタンダのお家に戻ってきて、「たまごーー!!!」と叫んで今回おしまい。ある意味衝撃的な終わり方ではありました(笑)


 瀕死を追ったバルサ姉さんは、タンダさんにおばさん呼ばわりされながらも、(中年とは思えない)驚異的生命力で回復していました。きっと体つきも中年とは思えない引き締まったいい筋肉をお持ちのことと思います。よく見えはしませんでしたが、そこはそこ、想像(妄想)することでカバー。
 遅れてトーヤたちも訪れて、ちょっとしたファミリーになっていました。あーいう家庭別にあっておかしくなかったなぁ。"肝っ玉母さん"より数倍怖い、、もとい厳しいお母さんになりそうだった。きっとみんな確実にいい子に育ちます(^_^;)

 宮側、ヒビトナンさんは重なる狩人の失敗に苛立ちつつも、国の災害(旱魃)も危惧していました。そこで彼はシュガさんに星読みの任を解き、碑文解読の任を与えた。トロガイさんとはどうやら協力してはダメだと。。何が一番大事なのかを、ヒビトナンさんはすっかり見失っています。あーいう人が実際国の発展をも妨げている。
 今回、トロガイさん以外にも帝、チャグムのお兄さん、サグムさんも初登場でした。誰が一番悪いのだろう、と見ていても誰もぱっと見悪そうには思えなかったなぁ。悪いこと、倫理に反していることと皆わかっていながら行動している、させられているようにも思いました。もちろんシュガさんは最初からチャグムをとても心配していた方だから、なんとか彼を暗殺する、なんて手を取らないよう解読に勤しんでもらいたい。そこにほんとに書かれているのかはまだわからなさそうでしたが。。
 がんばってバルサ姉さんには怪我を治してもらって、短槍もメンテしてもらって、それからが次のスタートラインになりそう。
 髪を下ろしていたバルサ姉さんはやはり美人でした。化粧とかするともっともっと美人さんになるな(^_^;)


 相変わらず画はちょっとブレてきたかな?と思うところもありましたが、気にするようなレベルじゃありませんでした。いつもきちんと会話をしてくれているところが、本当に大変で考えられていて見ていて時間を忘れさせてくれる。あっという間で毎回終わっていきます。

 次回も見知らぬ眼帯の方などいらっしゃいました。トロガイさんって理解しようと思って理解できる方なのかな。。タンダの師匠さんだから、見た目ほどw 変な方ではないと信じたい(^_^;) あの冠?は何でできているのか・・・。
精霊の守り人 第1巻 (初回限定版)
精霊の守り人 第1巻 (初回限定版)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 精霊の守り人 第四話「トロガイの文」

    Excerpt: 前回の緊迫感ある展開と比べると、今回はわりとゆったりとした内容。 しかし見所も多く前回と違った楽しさが味わえた回でした。 初登場の呪術師トロガイ。 一クセも二クセもありそうな人物ですが .. Weblog: よう来なさった! racked: 2007-04-28 18:56
  • 精霊の守り人 #04『トロガイの文』

    Excerpt: 「狩人にモーゼス(by血+)そっくりなヤツがいる」とか「バルサやっぱり胸でかいよバルサ!」と、びびった今回は、箸休めの回。「『道の話』か『駅の話』か」で言えば「道の話」ですか。(『道』は物語と物語の間.. Weblog: シチュー鍋の中の混沌 racked: 2007-04-28 20:08
  • 精霊の守り人 第4話

    Excerpt: サブタイトル「トロガイの文」   タンダの師・トロガイは、水の民と接触して重要な事実を知る。   一方シュガは、国の危機を脱するために、碑文書の解読を命じられた。 Weblog: オヤジもハマる☆現代アニメ racked: 2007-04-28 20:16
  • アニメ「精霊の守り人」第4話 感想。

    Excerpt: 第4話「トロガイの文」 重傷のバルサは、駆けつけたタンダに背負われ、山小屋へと向かっている。 一方その頃、呪術師トロガイはナユグの住人と接触を図っていた。 住人との接触により、トロガイは卵が.. Weblog: ぎんいろ(旧夢の日々)。 racked: 2007-04-28 20:52
  • 精霊の守人 第4話 『トロガイの文』

    Excerpt: たまごぉぉぉぉぉおおおおー!!! トロガイのおばあさま…ラストで全部持っていくなんて反則です 。・゚・(ノ∀`)・゚・。 ジブリっぽい婆様だったなぁv Weblog: ティンカーベルをください racked: 2007-04-28 22:00
  • 精霊の守り人 4話「トロガイの文」感想

    Excerpt: 精霊の守り人 第1巻 (初回限定版) 『二年待って、俺はまだお前と話もしてねーんだぞ!?』愛するバルサを背負い、ぬかるんだ山道を走るタンダ・・・。優男に見えて、なんというパウワ!逞しさが頼もしいカッ.. Weblog: 月の砂漠のあしあと racked: 2007-04-29 00:12
  • 精霊の守り人 第4話

    Excerpt: 『トロガイの文』 ・・・玉子。・・・卵。・・・玉子。・・・卵。・・・玉子。・・・卵。・・・玉子。・・・卵。・・・たまご。・・・タマゴ。   「Tamagooooooooo!!」 それは・・・余.. Weblog: ACGギリギリ雑記 racked: 2007-04-29 06:51
  • 精霊の守り人 #4

    Excerpt: タンダの師匠トロガイが登場するお話でした。ナユグの水の民と話をしたトロガイは、この地に精霊の卵が産み落とされたことを知りました。そんなトロガイのところにも、帝から放たれた... Weblog: 日々の記録 on fc2 racked: 2007-04-29 15:37
  • 精霊の守り人 『トロガイの文』

    Excerpt: 星読とは正反対の位置にいるのが、呪術師。(かな?) そのなかでも当代一と呼ばれるトロガイ登場! もう、絵に描いたような元気バアさんだよ(笑) 頭に乗せてるのは、犬?ウサギ? どっちにしても.. Weblog: 日々是「紫」 racked: 2007-04-30 09:45
  • 精霊の守り人 第3話、第4話 簡易感想

    Excerpt: これも4月のアニメ感想でまとめてUPしようと思ったけど、予想外に長くなったので分離。今後も感想続けられるかどうかは内容と時間次第かな。 Weblog: 海豹(あざらし)の隠れ家 racked: 2007-04-30 20:31
  • 精霊の守り人 第4話「トロガイの文」

    Excerpt: ウーパールーパー語、何とか解析しようとしてみました。 mori01.mp3 タイムストレッチで伸ばしてみましたが、これが限界。 「何、こんなとこ、呼び出し」「忘れた」 「そうとしか」「たまご.. Weblog: バラックあにめ日記 racked: 2007-05-01 09:22