電脳コイル 第1話

 子供たちみんなが持ってるアイテム。"電脳メガネ"

 近未来な物語。さらに不思議な物質が世界の前提となっていました。あんな世界に早くなると便利だなぁと思うところもあれば、怖いなぁと思う部分も。

 メガネをかけると見える世界。それはメガネをかけなければ見えない電脳の世界。

 1話目にして完全に引き込まれました。デンスケやオヤジのかわいさw OP/EDの透明感ある声とゆっくりな曲。オリジナリティある様々なキャラクター、実に豪華なキャスト。キャラ絵も暖かいし、近未来とはいっても現代とそう変わらないから、入り込みやすくもあり説明もイベントもほどよくてベストな1話目でした。さらに完結せず、次が気になるように終わってくれていました。いわゆる"手堅い"創りでした。同時に"安心"と置き換えられます(^_^;)


 物語は舞台である大黒市に優子ちゃんと京子ちゃんが引っ越してきたところから始まりました。なぜに皆メガネと思いきや、そのメガネが子供たちにとって必需品。そのメガネで見えるものは、"電脳"と呼ばれる物質であり世界。様々な情報を、いつでもネットに繋げて手に入れたり、見ることの出来るアイテムでした。さらに舞台となる大黒市はその電脳インフラをフルに活用されている、いわば電脳都市。メガネをかけて見なければただの古都なのだけれど、ひとたびメガネをかければ世界が違いました。その電脳を管理するキャラもいたるところにいたり。

 今回は彼女、優子ちゃんが飼っていた、これもまた"電脳"ペット デンスケをキーに彼女があの街が普通ではないことを知っていきました。ちらっと各キャラも紹介されていたりして楽しみになるようにできていたなぁ。
 物語はとりあえず登場キャラが全員出てくるまではしばらくドタバタと進みそう。法ちゃんの演じるキャラがもう一人の主役、くらいになっていくのかな。 あのメガネには普通の眼鏡同様、度が入れられるのかが気になりました(どうでもいいw)

 次回はまだ普通に今回の続き。キャストとストーリーをhpで見て呼んでいて、ちょっと楽しみにしていた程度でしたが、全然上回る出来だったのでまた1つ増えました(^_^;)

 まさか福原愛ちゃんがあんなにも中国語が堪能とは・・・・

この記事へのコメント

いぬ
2007年05月13日 03:03
初めまして、サイト『テレビアニメレビュー最前線』の管理人のいぬです。
場違いなところにコメント申し訳ありません。
今回は、サイトの相互リンクをお願いしたく、コメントさせてもらいました。
私のサイトにリンクを貼らせていただきますので、よろしければ、リンクをお願いします。
http://anime-review.seesaa.net/
cool.review@gmail.com
LUNE
2007年05月13日 23:26
はじめまして、こんばんわ。
あいにくリンクは作成していませんが、
コメント・リンクありがとうございました m(__)m

この記事へのトラックバック

  • 電脳コイル #1

    Excerpt: 土曜日は視聴数が多くてたいへんなのに、新番組だったのでつい視聴してしまいました。予備知識なしでの視聴だったのですが、今回のお話では専用の眼鏡をかけないと見えない電脳生物と... Weblog: 日々の記録 on fc2 racked: 2007-05-12 21:02
  • 電脳コイル 第01話 「メガネの子供たち」

    Excerpt: 電脳コイル   現時点での評価:2.5~   [OTA]   NHK教育 : 05/12 18:30   原作・脚本・監督 : 磯光雄   キャラデザ : 本田雄   作画チーフ : 井上.. Weblog: アニメって本当に面白いですね。 racked: 2007-05-12 22:45
  • 電脳コイル 第1話「メガネの子供たち」

    Excerpt: 新番組電脳コイルいよいよ始まりましたね。 自分は知らないのだけど、スタッフの顔ぶれが凄いそうで そのせいかどうか前評判も上々で、期待していた人も多いのでは? 自分もサイトやPV見て、そしてオ.. Weblog: よう来なさった! racked: 2007-05-13 00:03
  • 電脳コイル第1話メガネの子ども達 感想

    Excerpt: いよいよ始まりました。 期待してたアニメだっただけに嬉しいですよ! ペットの行方不明事件が多発しているという噂が飛び交う 大黒市そんな街に金沢から引っ越してくる 小此木優子.. Weblog: 情報掲示板2 BYエコール・ド・サンファル racked: 2007-05-13 06:05
  • 「電脳コイル」1話 メガネの子供たち

    Excerpt: デンスケとかオヤジが愛嬌ありすぎてすごく良い。1話だけなのか知らないけど今後もあんな感じで動いて欲しいなぁ。でんすけの汗を噴出しながらのバック転とかオヤジの妙な歩き方とか、教育テレビなのに尻丸出しだし.. Weblog: 蒼碧白闇 racked: 2007-05-13 15:04
  • 電脳コイル 第1話「メガネの子供たち」

    Excerpt: 出てくる子はみんなメガネ! ご近所に広がる電脳スペースで不思議な冒険がはじまる(?) 遅れてきた新番組。いい意味でNHKぽい作品。 作画がなんか凝ってると思ったらスタッフがなにげに豪華(笑).. Weblog: SERA@らくblog racked: 2007-05-13 17:37
  • 電脳コイルを視た

    Excerpt: んー、何だか不思議な世界観で、何とも感想が纏らない。 第一話の印象としては、とにかく一気に謎がぶちまけられただけという感じ。 大黒市と言う地方都市が舞台みたいだけど、ヤサコとデンスケが迷い込んだ住宅地.. Weblog: 本を読みながら日記をつけるBlog racked: 2007-05-13 17:55
  • 『電脳コイル』第1話(新番組)

    Excerpt: 最近見たアニメの感想 - livedoor Blog 共通テーマ  「徳間書店×バンダイビジュアル×NHKエンタープライズ」という触れ込みで始まったオリジナル作品。  202X年――街中ど.. Weblog: 球根栽培法 racked: 2007-05-13 21:18
  • 電脳コイル 第1話・「メガネの子供たち」を見て寸評

    Excerpt:  さて、随分と遅れて始まりました新番組。その出来はと申しますと…うーん、何だか不思議な世界観だなあ。今よりもちょっとだけ未来のお話なんだろうけど、現実と電脳空間の境目があやふやなところがかなり魅力的だ.. Weblog: サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改 racked: 2007-05-13 23:19
  • 電脳コイル 第1話「メガネの子供たち」

    Excerpt: 秊 素晴らしい。 現代の子供から老人までもが楽しめるアニメ、というのは「カスミン」がトライしたジャンルでしたが、これは更にそれを一歩前に進めた設定。 舞台は昭和の香り.. Weblog: バラックあにめ日記 racked: 2007-05-13 23:36
  • 電脳コイル 第1話「メガネの子供たち」

    Excerpt: すっかり忘れてた期待作。 Weblog: bkw floor racked: 2007-05-14 02:45
  • 摩訶不思議アニメ 「電脳コイル」

    Excerpt:  本日6時半からNHK12chで始まったアニメ。ふーん・・ 面白い設定だ。多分、ジュニア小説が原作だな。  簡単に説明すると20年後の日本の最新電脳都市「大黒市」を舞台にインターネットの仮想現実と現.. Weblog: 「いい」加減でいこう USO800 racked: 2007-05-14 22:32
  • [新]電脳コイル 第01話

    Excerpt: 「メガネの子供達」(公式サイト) 金曜の再放送あって助かったぁ~(;´Д`) なかなか良作な予感がするアニメですね。 まず、舞台設定が、電脳メガネとか電脳ペットとか、未来ならではの突飛な設定.. Weblog: 布達の橋 racked: 2007-05-19 16:07