ぼくらの 第4話

 彼の強さは、絶対が崩れた瞬間にすべてが崩れました。

 次なるパイロットは小高勝君。
 彼の考えは特殊というよりも"一つの"考え方に過ぎない。それを絶対と信じることは個人のものなのだから自由であって、誰からも何かを言われる筋合いもなければ問題もありません。押しつけるようなことや、他人に迷惑にならないようにすれば勝手にやっていても世界に関係はない。

 端から見ても決して素直に尊敬に値しない父でも、勝君にとっては「選ばれた人」であり、十分に尊敬できる父親として形成されていました。即ち父は絶対。

 彼は事、「人の死」に対しては常軌を逸しているところがありました。生きることも死ぬこともどちらの始まりも終わりも運命である。
 他人の"終わる瞬間"に彼はある種の興奮を覚えていたのではないだろうか。人の命の重さは平等ではないということを真顔で言ってのける彼は、誰に対しても正直であり、繕いのない人間にも見えました。別にキレイゴトを言っている人間が、、という意味ではないのだけれど、真実からは遠くもないのでは、と。間違っているかという問いに対しては、まともに答えようとするとかなり難しい質問にも思えます。どう答えても「だからといって・・・」と繋がりそうな気がする。


 千鶴ちゃんが言っていたように、今回の敵は街の破壊を躊躇しているように見えました。向こうの機械にも子供たちが乗っているのだとしたら、事態はさらに残酷さを増していくものになりそうだなぁ。。

 ちょっと変わった車を乗っていて、戦闘現場近くに居合わせていた勝君父。案の定、と言って良いんだろうな。戦いに巻き込まれてお亡くなりになりました。勝君は死をとても特別なものとして認識していながら、いざ肉親の死となると別。それは"自分"とそれ以外と考えていた彼にとって、"自分"の中に家族が、父が含まれていたと考えると、実に真っ当な思考に見えました。自分の死を自分で見て認識できるか、ってことになって、そんなの普通いきなりできるわけなくて、だから勝君は父が圧死した直後、正気を失ったかのように敵に攻撃を。止めどなく流れ出る涙を拭うことなく、敵を殴りまくり、見事コア破壊。そして勝君も死亡。
 敵の正面にあった面。その模様がなぜか15個あったのはたまたまかな。。思わず数えてた(^_^;) 思わせぶりなところも実は多いのかな。


 ようやく明確にコエムシから、彼らに戦いの代償が語られました。最後の戦闘機がまた気になる、とてもいやらしい演出で、まんまと次がまた見たくなりましたw 思惑通りにはまっている、って感じる作品はあんまりないので非常に楽しいです。

 次回は対になっているのかはわからなかったけどサブタイは「弱さ」。2週にお一人ペースは今の内だろうな。。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ぼくらの 第04話 「強さ」

    Excerpt: ぼくらの   現時点での評価:3.0~   []   サンテレビ : 04/08 25:30   テレビ神奈川 : 04/10 23:00~   東京MXテレビ : 04/10 23:30~.. Weblog: アニメって本当に面白いですね。 racked: 2007-05-02 00:18
  • (アニメ感想) ぼくらの 第4話 「強さ」

    Excerpt: ぼくらの 6 (6) 僕はパパを尊敬している。パパは選ばれた人間だから何をしてもいいんだ・・・。俺もパパみたいに選ばれた人間になりたい。そして、俺はジ・アースに乗っている・・・。 Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 racked: 2007-05-02 00:29
  • ぼくらの 第四話「強さ」

    Excerpt: コダマはワクのことを『力のない側の人間だった』と認識していた。 Weblog: エンドレス・ナイトロード racked: 2007-05-02 20:24
  • 「ぼくらの」4話 強さ

    Excerpt: いまさらわかってることだけど、リアルな少年少女を描こうとしてるんだと思う。 敵が出てジアースに転送された時も髪を乾かしてることとかゲームのコントローラーといった自分のことを優先してるとことか、ニュー.. Weblog: 蒼碧白闇 racked: 2007-05-02 23:57
  • ぼくらの第04話「強さ」感想

    Excerpt: ぼくらの。今期で一番続きが気になるアニメです。今回はまた戦闘がありそう。どうなることやら・・・早速感想。あぁ・・・。とうとうあのメンバーにも対価がパイロットの命って事が明らかになりました。別にこっちは.. Weblog: 物書きチャリダー日記 racked: 2007-05-03 12:39
  • ■ぼくらの 第4話「強さ」

    Excerpt: ■ぼくらの 第4話「強さ」自分は選ばれた者だと言う男、保志、最後は自らの手で尊敬する父を殺め、死なない人間などいない、という事と、大切な人が死ぬ悲しみを身をもって知って死んでいきました。。。幾ら酷いキ.. Weblog: DYG0アドベンチャー racked: 2007-05-03 21:42
  • ぼくらの 第4話・「強さ」を見て寸評

    Excerpt:  ああスッキリした。  どんな理由があろうとも、猫に向けてあんなマネをする輩は許すまじ。っていうかそんな奴は全く強くありません。ごくありきたりな『ムカつく厨房』を地でいっているキャラだっただけに、コイ.. Weblog: サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改 racked: 2007-05-04 10:16
  • ぼくらの #4

    Excerpt: ジアースによる3度目の戦いが行われました。今度の戦場は、都会のど真ん中です。今回のメインはコダマ。彼がああいう性格になったのは、成り上がり者でワンマンなお父さんに憧れてい... Weblog: 日々の記録 on fc2 racked: 2007-05-04 12:35
  • ぼくらの第4話

    Excerpt: ぼくらの第4話「強さ」の感想。今回、ジアースの操縦者に選ばれたのはコダマ。ワクに続き、今回も一人の命が消えていきます。 Weblog: アニメ探索小隊 racked: 2007-05-04 22:41
  • 「強さ」

    Excerpt: 単純と直情は違うと思うのですが、どうでしょうか? Weblog: ルーツ オブ ザ まったり! racked: 2007-05-06 22:03
  • ぼくらの 第4話

    Excerpt: サブタイトル「強さ」   『オレは”選ばれた人間”になる!』   独自の論理を吐き捨てながら、ジアースを駆るコダマ。   都会での戦いは、多大な被害を生み出してゆく。 Weblog: オヤジもハマる☆現代アニメ racked: 2007-05-23 21:15