機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ 第7話

 エジプト・ギガンティック。火の女神「ヘスティア」を司るネフティスⅨ。

 どんどん出てきます。正直最近は新しいギガンティックのデザインとかよりもそのパイロットたちのキャストの方に目が(耳が)いってしまう。それほど魅力的な方がこの作品は多いです。その中で今回エジプト陣営で出てきたのはなんと、中尾隆聖さんに鶴ひろみさん!極めて豪華に(^.^)


 今回のエジプト側のお話は前回のよりはまだ少し中身がありました。ただ今度は逆に足りてないというか、正直もう少しだけ時間をかけて、彼らの葛藤と和解を見てみたかったです。ここも急いでしまうのなら、後半何が描かれていくのかを楽しみにしようかな。

 てっきり男の方、イーサーさんがパイロットだと思って見ていたけど実は彼はトランスレータと。にしても中尾さんと鶴さんってどうすればキャスティングできるんだろ。またしても彼らをメインにしたお話でもよいのでは、と思える豪華さでした。ますます限主役が小さくなっていく(^_^;) 今回は真名ちゃんと一緒になんとか出番はあったものの、感嘆するだけでストーリーにはさほど・・・でした。彼の成長、なんとか終わり際にはどうにか、と期待したいです。

 ネフティスのプラズマフレイムはこれまたユニークなフォルムでかなり魅力的でした。ケイロンの放ったキャノンの直撃を受け、残っていた右腕を吹っ飛ばされながらも、反撃。その威力は絶大でした。まさに必殺と必殺のぶつかり合い。軍配は彼ら、エジプト側に勝利がもたらされ、決着となりました。
 しかしその勝利のために失ったものは決して少なくなった。守りたいものすべてを守って、戦うことの難しさと矛盾。戦いはまだ始まったばかりに過ぎませんでした。
 真名さんの過去がまたちらっと見えておしまい。決して絶大におもしろい、という前後編ではありませんでした。でもこれはあくまで「一つ」であるとすれば、今後を期待していきます。キャストが例え豪華だろうともちろんストーリーには関わりはあまりない。容赦ない現実がまだ多く待っているのだろう。


 しかし次回もまた共鳴感応システム!?(笑) 1クール終わるまではもう静観でいいみたい(^_^;)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック