魔法少女リリカルなのはStrikerS 第11話

 はやてちゃん出動ーー。

 なのはの神髄は果てしないほどに燃え上がる、この上ない少女たちの限界突端と高まりと思っています。でも今期のなのはにはまだ、どうにも燃えません。。やっぱフェイトちゃんが活躍してくれないと・・・(^_^;)


 謎の少女とレリックのため、敵となっていた博士たちの申し子たちが一気に押し寄せて参りました。以前より登場している召還士 ルーテシアさんはもちろん、千和さんやリーンと同じくらいの子も花火と一緒に。

 雑魚一層のため、戦闘地域が街?という危険域だったこともあり、早く事を収める理由ではやてちゃんが限定解除! 街中だったけど別に逃げまどう人たち、っていう描写はなかったな。もうすっかり逃げていたのかな。

 4人それぞれきちんと戦えていたこと、ギンガ姉さんの参戦、杉田さんはのんびり優雅に観戦。リーンもちゃんと戦闘、とそれぞれの役所をみんなきちんとこなしていて、部隊が回っていました。すっかりなのはちゃんたちの居場所が霞みます(^_^;) 親は最後に子を守る、という展開に期待。

 敵の中になんかどっかの怪人!ってのがいたのがなんか意外。ちょっとかっこ悪かったから・・・。でもナカジマ姉妹二人相手に互角くらいに戦えていたので、かなりな強さっぽかったです。二人の戦闘が今回の中では一番燃えました。ギンガさんかっこいいなぁ。


 今回の見所はやはりはやてちゃんの出動と敵のご登場。残念ながらこれまで通りの流れだったので、全体的にはあんまし燃えはしませんでした(^_^;) お話自体はわかったのでそれだけ受け止めます。残り1クールにすべてを叩き込んできてくれることでしょう。このままだと感じることは何一つなくなっていきそうでしたが、過去があるから信じます。盛り上がってくれるはずで、伝えてくれるはずで。

 次回は続き。敵さんとちゃんと会話しそうだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック