英國戀物語エマ 第二幕 第10話

 ウィリアム様の決意と、動いたハンスさん。

 ドロテアさんのお言葉が、曖昧で一番的を射た言葉に聞こえました。

「エマさんは本当に嫌がっているのか」


 今回は相当物語が動いて、かなりのクライマックスでした。これほど情熱的に描かれるとは思いもしなかったなぁ。


 エマさんがウィリアム様の半ストーキング活動に喜んでいないことは見て取れましたが、"本当に"嫌がっているのか。迷惑と思っているのか。それはあのメルダース家のみなさんには解りかねることだっただろうな。もちろんハンスさんも同じ見解でした。

 ウィリアム様はそれでも、あのご覚悟を見せただけのことはあり、めげることなどしません。仕事に私情が悪く影響してきていたとしても、めげることなんかできやしませんでした。


 そこに分け入ってきたのがハンスさん。電光石火的にプロポーズまで突き進んでびっくり。正直早すぎですw これではウィリアム様を後押ししていたとしか思えない、なんとも辛い役回りにみえた。彼にはもう少しチャンスを与えてくれてもよかったと思っていただけに、ちょっと残念でした。相応の魅力を感じていたから。。


 そしてウィリアム様の「お隣のお家の窓辺からこんにちわ」作戦!(センスなしw) あの訴えというか説得、お言葉には、性別問わずに心にくるものがあったと思います。今期また素晴しいシーンがここで見れたこと、大変嬉しく思いました。

「エマさんと一緒なら、僕たち二人なら、乗り越えられると信じているんだ。そういうことも何もかも考えた上で決めたことなんだ。僕は絶対に途中で投げ出したり、諦めたりしない。」

 愛や、「好きだ」という気持ちだけでは生きていけない、乗り越えていけない、とても乗り越えられると思えないことにも、これから何度となく見舞われるとわかっている。きれい事だけでは決してすべてが解決できるとも到底思ってはいない。それでも、好きだという気持ちがなくては何も始まらない。二人でなら乗り越えていける ウィリアム様の渾身の説得は多くの使用人さんたちの心を打っておりました。ついでに場所を提供してくれたお隣さんのご婦人の心も(^_^;)


 自分の気持ち、考え、思っていることを人に伝える難しさを、当たり前ながらに改めて感じました。
 エマさんだってきっと彼がそう想って言ってくれたことはわかっていたことだっただろう。それでもこうしてきちんと言葉で伝えてくれる彼の真剣さや誠実さは、本来の意味以上の、想いがあったんじゃないかな。彼が"言ってくれたこと"が、そもそも意味あることだったんだと思う。


 いよいよこちらも残り2話?かな。エマさんが取る行動。どこまで守り、貫くことができるのか。こうなると自然とウィリアム様を応援したくなるもの(^_^;)
 "二人が"幸せになる道が見つかるといいな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 英國戀物語エマ 第二幕 第十章

    Excerpt: ハンスまでエマに求婚するお話でした。 あまりにいきなりの展開だったので驚きましたよ。 ウィリアムは一旦は引き下がるも、もちろん諦めたわけではなく。 毎日のように家の前までやってきたり手紙を送.. Weblog: パズライズ日記 racked: 2007-06-21 05:23
  • 英國戀物語エマ 日英文化交流のアニメ也

    Excerpt: 第10章「窓辺」 不退転。同じ失敗は繰り返さない。 Weblog: Fere libenter homines id quod volunt credunt racked: 2007-06-21 20:34
  • (アニメ感想) 英國戀物語エマ 第二幕 第10話 「窓辺」

    Excerpt: ビームコミックス エマ 8巻(通常版) ウィリアムの突然の訪問。そして、熱い告白・・・エマの心は激しく揺れ動いていた。そんな彼女の姿を見つめるハンス・・・。そして・・・。 Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 racked: 2007-06-21 23:54
  • 英國戀物語エマ第二幕  第10話  「窓辺」

    Excerpt: さすが英国。弁論の国。 やはりこういう場所で「演説」の技術を磨くのでしょう。 そう、有名な「スピーカーズ・コーナー」。 Weblog: 神奈川辺境交通(かなへん) racked: 2007-06-23 16:00
  • 英國戀物語エマ 第二幕「窓辺」感想

    Excerpt: エマ (5)森 薫価格…… 最初のほのぼの系ロマンスはどこへやら。嵐が丘ばりの大河ロマンスになっている気がするのだが気のせいだろうか。気のせいですね。 一巻からすると絵がかなりうまくなっていてグッド。.. Weblog: ここには全てがあり、おそらく何もない racked: 2007-06-23 22:03
  • 英国戀物語エマ第二幕 第十\章 「窓辺」

    Excerpt: エマがウイリアムを拒絶しているところへハンスの登場。ハンスが、ドロテア婦人を呼んだのでしょうか。なんだか、面白がっています。暇な貴族のお楽しみゴシップですから。 Weblog: ゼロから racked: 2007-06-24 11:06
  • [~FWR~]英國戀物語エマ 第二幕 6月24日付 第10回「窓辺」

    Excerpt: 英國戀物語エマ 第二幕  6月24日付� Weblog: The 23rd Legion Daily Report/第23軍日常報告 racked: 2007-06-24 17:16
  • 英國戀物語エマ 『窓辺』

    Excerpt: ず~っとエマが窓辺でお仕事してるから、『窓辺』なのかと思ったら な~んと、 ウィリアムのプロポーズが窓辺だったんですよ!  いや、本当は大胆宣言だけど(笑) でも、これは後半の話で 実は.. Weblog: 日々是「紫」 racked: 2007-06-25 13:40