アイドルマスター XENOGLOSSIA 第12話

 自信と意地。


 序盤、千早さんと一緒に取り残されていた春香ちゃんはやや置いておかれて(だいぶ一人語りではありましたがw)、お話は一旦真ちゃんへと移りました。

 火口内にて新たな味方と成りうるコアを確保すべきサルベージ作戦。懐かしいお話が蘇ってくるのは仕方ないことで(^_^;) ジャイアント・ストロング・エントリーをやる余裕は真ちゃんにはありませんでした。

 作戦自体はなんていうかそのままっていうか とりあえずモニターの数字をきちんとオペレータが読み上げていてリンクしていた(数字だけだけど)のがなんか好印象を受けました。すげー些細な点でしたが。。


 今回は真ちゃんの過去から今に至るまでの取っ掛かりになりそうなお話でありながら、彼女の育ての親、あずささんのお話にもちょっとなっていました。
 真ちゃんはずっとあずささんと自分を比べてて、あずささんのようにはならない、あずささんのようには落ちないと心に固く決意して毎回の作戦に望んでいました。一度でも失敗すればすべてを失う。だから常に全力で且つ、正確にこなす必要がある。そう、臨むことは大事だけれど、そんな気持ちだけではどんな人間だって息切れしてしまうのは当たり前であって、精度を保つことは不可能となる。全身全霊で、それを全部一人でこなすことなんて無理だっただろうに。。

 彼女はクルーの静止を押し切って火山口へと飛び込んでいきました。が、そこにもやはり敵は現れ、あわや圧壊!?の危機となってしまったけれど、間一髪のところでインベルに救助されることとなりました。

 千早さんは春香ちゃんのたぶんすべてに苛立ちを感じて、銃口を突きつけていました。が、インベルはやはり今回も春香ちゃんに応えて、千早さんとはまたお別れ。ピンク、似合ってはないよね・・・。

 結局向こうにコアは取られた?のかな。なんかよくわからんかったんだけど、結果的には得たものもあったようで。でも失ったものの方が多かったと思います。これでまたパイロット交代、って流れになっちゃうのかなぁ。個人的にはずっと真ちゃんにいてほしいんだけど。。


 次回も真ちゃんメインっぽい感じ♪ 彼女の行き着く答えはどこか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • (アニメ感想) アイドルマスター XENOGLOSSIA 第12話 「ムスペルへイム」

    Excerpt: アイドルマスター XENOGLOSSIA (1) 敵との戦いで、知らない場所へと取り残された春香。春香はそこで、モンデンキントEUの人間だと名乗る、千早に出会う。一方、ヒエムスの捜索を続けるモン.. Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 racked: 2007-06-23 16:14
  • アイドルマスター XENOGLOSSIA 第12話「ムスペルヘイム」

    Excerpt: わたし、インべルを信じる。だからインベルもわたしを信じて――。 iDOLとマスターを繋ぐのは信頼。 心が通じあえば、それはハーモニーとなり。 心を閉ざせば、iDOLは唄うのをやめてしまう… .. Weblog: SERA@らくblog racked: 2007-06-23 18:04
  • アイドルマスターXENOGLOSSIA第12話ムスペルヘイム

    Excerpt: 「人気投票1位は伊達じゃないエロベルをかけた春香と千早の戦い第3ラウンドのゴング鳴り響く…」「変な誤解を生むような事を言わないでよ…」「ヒエムスのコアの覚醒に巻き込まれた4機のiDOL。焦る真は作戦を.. Weblog: 翔太FACTORY+Zwei racked: 2007-06-24 11:39
  • アイドルマスター ゼノグラシア第12話「ムスペルヘイム」

    Excerpt: ヒエムスを巡る攻防戦後半といった展開。 エヴァに何でも例えるのは良くないけど、 マグマの中に潜り込む話は10話のマグマダイバーを思い出す。 加持さんみたいなキャラも出てきてるし。 インベル.. Weblog: 失われた何か racked: 2007-06-24 21:15