アイドルマスター XENOGLOSSIA 第13話

 ずっと見てくれていないと思っていたのは、自分だけだった。
 真ちゃんは自分が最も信頼を受けたかった相手から、決別されてしまった。


 確かにもっと彼女の活躍を見ていたいと願っていた真ちゃん。。そちらにいかれるとは・・・。ま、まだ完全に決まったわけじゃないよね。す、すぱい、って線も・・・。なさそう・・・。

 シンクロ率ほぼゼロとなってしまったパイロットの末路はいつも決まっています。ましてやネーブラは、入るのは簡単でも戻ることは絶対に許されない、という、かなり厳しい機体でした。一度嫌われたらもう二度と仲直りできないだなんて。。真ちゃんのいう通り、そこにはやはり心はないと思いたくなる場面でした。

 真ちゃんはずっと"自分"を認めて欲しかった。けれど周りの大人の目はもちろん、一番見てもらいたかったあずささんにもその願いは叶わずに、今日まできていました。でもつい最近きた春香ちゃんには、あずさ主任はいつも真ちゃんを気にかけている、そう見えていました。
 あまりに近すぎた結果、だったんだろうか。取り戻すチャンスがない、ってのがこのお話の中で一番痛いところでした。かつてのあずささんも同じような経験をしていたのも、もう絶対真ちゃんは戻れないんだ、ということを決定づけていた。やはり春香ちゃんのように、語りかけることをしなければ、相手も応えてくれないということなのかなあ。そんなことしなくても動いてしまっているのがいやらしい。。


 ヒエムスはばっちりトゥリアビータのところへ行っちゃってて、ラストには真ちゃんまでそこに・・・。正直春香ちゃんとバトルするところは見てみたいです。鬼神と化した英梨さんが見てみたい(^_^;)


 ヨーロッパから?転勤してきた方がこれまたうざいの一言w あのキャラいるかなぁ、と今のところは思います。ポジションは非常にわかりやすくていいんだけど、今のあの流れ上別にいらない気がしてなりません。チームのみなさんもそう思ってるからいいのかな。

 今回一番真ちゃんがかわいかったところは、春香ちゃんが真ちゃんの家に遊びに来たところでした。とっても女の子っぽかったし、それでいていつものように「ボク」と呼んでいるのがたまりませんでした。


 やはりこのスタッフなら、という展開になってきました。でも予告の蛍さんってほんと次回に関係在るのか。。そもそも彼女なにして・・・w

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック