ケンコー全裸系水泳部ウミショー 第2話

 大きいことはいいことです。間違っててもいいです。偏見だといわれてもいいんです。
 美人で天然系で胸が大きくて清楚ときたら、これ以上何を望もうか。


 あむろちゃんのテンションに負けて2話目もつい。やはりかわいくて元気です。髪緑でも問題なしです。
 今回はあむろちゃんがウミショーの水泳部入部からスタート。部員たちが軽く紹介されました。お一人軽くなかったのが部長さん。いきなりあむろちゃんの産毛を「除毛」するというかつて見たことのない行動にw 産毛が競泳の勝負を左右するんだな。知らなかった。。
 セクハラだと、副部長に踏みつけられていたけど、この際むしろあれも可だ! 現に部長もかなり喜んでいた(笑)


 その後部員全員で「剃り合い」という儀式に。。あれは合法なんだ。合法で異性に接触できるんだ。なんて素晴らしい水泳部・・・。

 とりあえずあんな部長のいる水泳部、絶対女子がいるのはおかしいw なぜ水泳女子部を立ち上げないのか。いろいろ大人の事情?? そもそも本当に必要なんだよね?除毛って、、、


 今回のメインは部長じゃなくてw 美人巨乳天然系、静岡みれいさん。
 素晴しいほどに時間の流れがゆったりで、胸はたっぷり。普通の、ごく一般的な女子同様、見られたり、触られたりするのはイヤ。でも自分からすることには興味アリ。というちょっと変わった方でもありました。でも胸は揺るがない。故に、今回は数十秒に1回は胸がクローズアップされるという素晴しいお話でした。裕佳梨さんベストだったなー。


 おっとり、Hな回だったけどオチはちょっと真面目に、それでいてアザラシエンド、というよくわからないw でも終始楽しいお話でした。みれいさんの下着にはびっくりでした。そのギャップによる魅力がまた高まった!

 あむろちゃんの恥じらいのない、元気なHも新鮮で爽やかさがあって、いやらしさがないところ含め良かったです。次も健康的な、あくまでも健康的なw 水着姿楽しみ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック