CLAYMORE 第17話

 ジーンさん渾身の一撃。


 地下へとジーン救出に向かったクレアさん。しかしジーンさんはもうすっかり覚醒状態となってしまっていました・・・。
 そこで結局クレアと戦闘!?とはならず、ジーンさんはまだかろうじて精神までは侵されておらず、ひたすら「殺して」と訴えていた。そこでクレアは一か八か、ガラテアさんと同じ技を繰り出し、見事ジーンさんを引っ張り戻すことに成功!!! クレアさん、一度見た技は会得できる特殊ステータスを?!?(^_^;)
 何にせよこんなところで三石さんを失うわけには、と思っていたんで助かりました。

 でもジーンさんを加えたところですんなり勝てる相手でもなく、3人のクレイモアはそれこそ死にものぐるいで戦って全力でした。

 ジーンさんの必殺技は実に視覚的にわかりやすくw 「最大!」ってのがなんかもっとこう言葉がなかったのかって思ったけど、ぐるぐるどーん(2回目)で無事ダフさんの喉元貫通に成功。勢いに乗って頭も破壊しようとしたところ、ずっと笑って見ていたリフレさんが突如として動き出してしまった。

 彼女の真の姿?がかろうじて見えて、とりあえず一撃も与えられたと認めてくれたため、リフレさんはクレアに「北の深淵の者」の名を明かしました。その名はイースレイ。そこにクレアの宿敵、プリシラもいる・・・。


 名はわかったけれど、深淵の者との圧倒的かつ絶望的な力の差も同時に思い知ったクレアさん。その場はガラテアさんにも見逃してもらい、再びラキ君を・・・、と次回はもう?その北が舞台となっていました。クレアたちのお話にはならなさそーだったけど、イースレイさんは出てくるんだろか。どうせ結局は化け物だろうけどw 人間な状態?での姿・声、楽しみです。
CLAYMORE Limited Edition Sequence.2
CLAYMORE Limited Edition Sequence.2

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • CLAYMORE 第17話「魔女の顎門Ⅲ」

    Excerpt: CLAYMORE 9見事なまでに覚醒者にメイクアップしてしまっているジーン。 しかし肉体は覚醒しても心は人間のままなのでありました。 おおっ、デビルマン(笑) そして殺すことよりも元に戻.. Weblog: シバッチの世間話 racked: 2007-07-26 15:33
  • クレイモア CLAYMORE 第17話「魔女の顎門Ⅲ」

    Excerpt: 真面目さというか、頑なな意志の強さというか、肉体が覚醒しきったジーンでしたが、まったく心はそのままで踏みとどまり、クレアの助けもあって戻って来ることができました。ですが、流石に男の覚醒者と一人で相対す.. Weblog: パプリカさん家のアニメ亭 racked: 2007-07-26 21:27
  • アニメ感想『CLAYMORE』編 SCENE:17 魔女の顎門?

    Excerpt: アニメ感想『CLAYMORE』編 SCENE:17 『魔女の顎門?』  あまりにも強大すぎる、敵…。  (あらすじと感想・ネタバレあり) Weblog: 芝居日記(タイトル変更思案中) racked: 2007-07-26 21:28
  • CLAYMORE 17話「魔女の顎門 ?」

    Excerpt: 『ダフとの戦いをガラテアに任せたクレアが地下の拷問所に入った時、ジーンの肉体は苦しみの余り限界を越え、すでに覚醒していた。しかし、これを見たクレアは、ジーンがまだ人間の心を留めていると気付き、一か八か.. Weblog: Spare Time racked: 2007-07-26 23:22
  • クレイモア SCENE.17『魔女の顎門 III』

    Excerpt: 以前『切り裂く者たち』で クレアたちが《男覚醒者》の元へ送り込まれたのには“組織の理由”があったけど 今回ジーン一行が《深淵の者》へ送られたのも“理由”があるんだろうか? ガラテアがリフルの存在を知.. Weblog: 風庫~カゼクラ~ racked: 2007-07-27 02:46
  • 大乱の予感(クレイモア第17話)

    Excerpt: お前ならやれる! 大丈夫だ!お前ならやれる!! 諦めるな!お前ならできる!! たとえどんなに深く傷つき悩んで落ち込んでいても、失意の底から強く雄々しく立ち上がって復活を遂げることができそうな、勇.. Weblog: BLOG不眠飛行 racked: 2007-07-27 07:25