さよなら絶望先生 第4話

 フェチに囚われた人と、ネットの海に溺れかけた人。


 OP、やっと画できたみたい。よかったよかった(^.^) 妙にエロい描写が多く見えたのは、きっと見ている側の問題だ。かっこいいOPとなっておりました。


 今回の変わったクラスメイトさんはまず小節あびるさん。彼女のいつも絶えない怪我の原因は何か。実はDVではないのか!? という噂の調査のため糸色先生出勤です。

 彼女のパパさんが買うものすべてをDVへと想像を膨らませていた先生&商店街のみなさん。まず、そんな彼らに絶望したいけれど、空気入れと1000%を使ってのプレイがいまいちわかりませんでしたw オレンジロードって偉大だったんだなぁ。大好きです(^_^;)

 会社帰りにあんなに買い物されていたパパさんもなんか不気味です。実はスーツ着ていたけど既にリストラされてて、家族に言えなくて・・・。あぁ、日本って・・・


 実際のところは、あびるさんはDVとは無関係で、実はただ動物とじゃれてて怪我してるだけのかわいい子でした。特にしっぽフェチらしく、お部屋はしっぽでいっぱいいっぱい。先生に似合うしっぽランキングもできて、めでたしめでたしとなりました。可符香ちゃんがトラゾーンへ落ちてくれたおかげです。「尊い」って言えていなかったようなw
 最後の先生の健気な反抗、かわいかったです。



 Bパートは音無芽留さん。キャストは「?」なメールでしか言葉を伝えられない芽留ちゃん。見た目はとってもかわぃいのに、いっつももじもじしてて消極的でかわいいのに、そのメールは毒舌一辺倒w 一瞬にしてクラス全体を殺伐とした空気に取り込んでしまいました。恐ろしいです。。今回は糸色先生と同様、ネット社会に絶望です。絶望共感できたの初めてだw
 世の中そんな子が一人や二人じゃなくなってしまったら、間違った電脳世界が形成されてしまう。言葉を一週間発しなかったら、なかなか声も出なくなるって!(笑)たまには独り言を・・・。



 今回もカエレさんはいいポジショニングを持ってくれていました。正直それで何が悪いと言い返してあげたいですw これからもよろしくお願いしたい。自分の作品としては講談社漫画賞少年部門受賞取ろうが別に、なんだね。とてもわかりやすいしこの作品を創っている人ならなんか納得(^.^)

 シーンの合間にやたら軍事なエクササイズの方がカットインしていましたが、微妙にクラスメイトがいたのが笑えました。彼、別にやせる必要はないよね。。鍛えるためかな。。



 一体あとどれほどキャラ紹介を続けるのだろうかw もう4話。あと8話丸々これかかな。それでもおもろいからいっかな(^_^;)

 ポケベルは懐かしかったなぁ~
さよなら絶望先生 特装版1
さよなら絶望先生 特装版1

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック