コードギアス 反逆のルルーシュ 第24話

 淘汰されゆく戦士たち。現れし待ち望まれていた戦士一人。

 前回、23話最後の最後でジェレミアさんが登場したところでおしまいでした。 完全に記憶の彼方でした。

 相当久々なコードギアス。CS、ネットの再放送も1度も見ずにここまできてたため、思っていた以上に懐かしかったです。23話までのほぼ全てが、あまりに濃く凝縮されていたため、自分としては、離れるとそれを忘れるのもなんかあっという間でした。


 冒頭の復習でうっすら本筋だけはさすがに蘇りました。が、あろうことか、シャーリーの存在すらあやふやに・・・(^_^;) でも始まってすぐに全部取り戻し! 見ていて「誰?」って人はいなかったはずw

 おおよそが「回収」という流れを汲んでいながら、 あとは既に流れ始めていた濁流が上流から下流へと、予定の道筋を予定通り流れた、というもので、大きな衝撃こそなかったものの、大きな失墜もありませんでした。ですので結果的には良かったと思いました。

 戦闘では紅蓮とランスロットが、双方とも隻腕になる死闘を見せてくれて、続いてゼロとコーネリア。コーネリア姉さんは戦闘のときだけ、ばっちり狂気に充ち満ちていたために見応えがありました。生きてて良かった・・・。
 その次のゼロ対スザク君は、ゼロの策略で一旦は回避。カレン母がんばったw

 コーネリアさんにさくっとルル君はゼロとしての正体を明かしました。ここは前例どおり、その後ギアス発動となり記憶抹消。 その前にもルル君はたくさんの方にギアスを進めていたため、もう内部崩壊は容易でした。
 容易かに見えました。 ナナリーが拉致されるまでは。。



 藤堂さんとか実にいい仕事をされていて、まさに総力戦が繰り広げられており、戦闘シーンは相変わらずのスピーディーかつ、良き動きでまぁ、正直"時間あったからね"と思わざるをえないけれど、実際のところはどーなんだろうか。とても余裕があった方ではなかっただろうけれど、それでもTVシリーズを普通にこなしていたとしたら、100%出来ないクオリティだったんじゃないかな。


 続いて1期ラストとなる24話。ナナリーを攫っていったあのC.C.と同じ空気の人?は誰なのか・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック