アイドルマスター XENOGLOSSIA 第19話

 絶体絶命のピンチの中、救世主として現れたのは、探し求めていた"最後の力"でした。


 完全なる裏切りを果たした雪歩ちゃん。奪われたインベル。吹き飛ばされてしまった春香ちゃん。とりあえず春香ちゃんは木々が守ってくれた?みたいで無事でよかったです。奇跡です。。


 Aパートほぼ、開始直後。ネーブラとサンシャインの再起のシーンが良かったです。またしても(半)泣きのゆかりん!(^_^;) もうきっとこの先どんなキャラでも、彼女の泣きのシーンには毎回引き込まれそうです。ほんと逸脱している。というか大好きw
 ちゃんとネーブラも彼女を見てくれていたんだなあ、ってのが嬉しかったです。そうプログラムされていないと信じるとw やはりIDOLには心があると思えます。そして何かが凌駕して再起動!
 が、すぐにそこへリファちゃんのエピが!! なぜネーブラだけいつもこんな酷い目に・・・。


 亜美ちゃんの方は雪歩ちゃんにまた攫われてしまう!という危機に。けどその直前、さらなる力、重力振が確認され、その目映い光の中からはさらなるIDOLが出現。それはかつて双海真美ちゃんを乗せたまま消失したテンペスターズ。
 その力はなぜか他を圧倒していました。さらに本部?の衛星兵器を一手に防ぎ、そして散っていってしまった。。

 あのでかいレーザーはかっこよかったけど、なんかいつも同じって感じ(^_^;) だからそこはあまり盛り上がりはありませんでした。でも防いでいたテンペスターズ側が見せ場となってたから良かったです。神懸かりな強さだったなー。かなりかっこよかった(^.^)

 最後コア?は何かまだ再生できそうな雰囲気はあったけどどうだったんだろ。とりあえず真美ちゃんは助かっててよかったです。次回から桃ちゃんがようやく参戦だ。



 今回あずささんの秘密にかなり迫っていたのも気になりました。だいたい戦闘機操縦できて、さらにあのジャンプ力何!? 首のアザはもう人ではないってことだったのだろうか。デバイス? 少佐のと似てるw でもいきなりあんな力見せられると少し置いて行かれた感じがします。
 置いて行かれたといえば、テンペスターズの登場にもびっくりでした。あんな次元の狭間か突如、みたいな登場はびっくりでした。せっかくそれとなくリアリティな雰囲気で進んでいたのに、やっぱりファンタジーだったんだな、って。それは何も悪い事じゃなかったのは確かですが、どうせならどっかから吹っ飛んできても良かったのに。消えた時がそうだったから、現れるときも、ってことだったのか。



 テンペスターズが救ってくれたものは一体誰だったのか。真美ちゃんの意思だったのか、それともテンペスターズの意思だったのか・・・。次回はそこくらいはわかるかな。


 予告はカニ@真ちゃんw あれは永遠とカニ講義ができそうでした。どんだけ好きなんだろ、カニ。裏切ってもカニは忘れない。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック